FC2ブログ

竹中半兵衛のちょっと良い話

2008年12月19日 00:05

372 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/12/18(木) 10:05:13 ID:pzR6Zbmo
竹中半兵衛のちょっと良い話 ~智将半兵衛その人~

智将として名高い竹中半兵衛。もちろん戦国の当時
でも、その評判は高かった。特に半兵衛の陣立ては
素晴らしく、他の武将の陣立てにも積極的に助言した。
だがあまりに口を出しすぎるので、半兵衛の助言を疎
ましく思う者も居た。
ある時、「今日こそ半兵衛に口出しさせるか!」と
息巻く武将がいた。そこに訪れた半兵衛、陣立てを
見るなりこう言った。
「なんとも素晴らしい陣立てですね。感服いたした。」
と、その武将を褒め称えた。半兵衛に褒められて悪い気
はしない。すっかり和気あいあいとなった頃、半兵衛は
言った。「ここを少し変えて見ましょう。もっと良い
陣形になりますよ。」と言った。気を良くしていた武将
は言われるまま、陣立てを変えてしまった。後になって
その武将は「しまった、半兵衛にしてやられたわ。」
と笑いながらぼやいた。


374 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 10:22:57 ID:pzR6Zbmo
竹中半兵衛のちょっと良い話 ~武人半兵衛その人~

半兵衛は時折、手足をぶらぶらさせる癖があった。
秀吉や他の武将、果ては客人の面前でも、その癖
を直そうとはしなかった。
ある時、その癖を見咎めた武将が「無礼であろう!」
と怒った。だが半兵衛は平然と答えた。
「これはいつ敵に襲われても、すぐに身動きが出来る
様に備えているのです。もしその時、手足が痺れて動作
が遅れれば、大事となりますから。」
わずか十六人の手勢で、稲葉山城を落とした武人の言葉
に「さすがは半兵衛殿。武士とはかくあるべし。」
と、怒った武将もこれに納得した。



375 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 10:32:40 ID:6BbDgdTh
>>372・374
半兵衛様カッコいいです。
そういえば逸話あんまり出てなかったね。有名だからかな。

377 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 12:49:05 ID:6iZoeZag
>>372
いかに人をうまく使うかという現代でも役に立ちそうな話だな。
プライドの高い人に有効だし覚えておこう。

378 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 12:57:57 ID:DX1ig76S
やる相手を間違えると

きいたふうな口を利くなー!!

だけどなw
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    花の慶次みたいに直江が「きいたふうな口を利くなー!!」とかいっても、戦歴的に半兵衛さんに逆に説教されそうだけどなw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/791-fdc5608e
この記事へのトラックバック