FC2ブログ

蒲生源左衛門郷成についての事

2013年10月14日 19:45

321 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/13(日) 20:31:54.61 ID:KBnaMG4J
蒲生源左衛門郷成は幼い頃より父勝則とともに柴田勝家に仕えていた。
童名は坂小判。幼少の頃より剛の者の気質あり。
その暴れぶりはやがて柴田勝家がもて余すほど。
ついに柴田家を追い出され、同族である蒲生氏郷を頼った。
氏郷のもとで次第に頭角をあらわし先駆けの功名を数多立て、
天正十八年氏郷が会津に置かれると知行五万石を宛がわれ、
名実ともに蒲生家の重臣となったのである。
源左衛門の名は、太閤秀吉公から頂いたものである

(武士の家訓を参照)

322 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/13(日) 20:49:27.89 ID:KBnaMG4J
源左衛門には五箇条の書き置きが現代に伝わっている

・武家ならば弓馬、槍、兵法を朝暮の掟と心掛けよ。
しかし、武道を上手にやろうとする必要はない

・今の武士はおごり、その本分を忘れている者が多い。
武具や馬具を大切にせず、戦場での立ち回りも学ばず、
うわべの都合のよい理屈ばかりを好んで、
ことに近年は茶の湯などということに金銀を浪費しているが、
蒲生家の者たちはまずそんなことは慎んだほうがよい。

・主君に忠、親には孝を忘れぬように。
下の者へのあわれみを忘れぬように。
主となるも家来となるも天道である

・仲間が落ちぶれたなら我が知行の十分之一をもち養うように

・身の程を知れ。
それぞれの身の程に合った立場を保つことが大切である

(蒲生家系図由緒書)




323 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/13(日) 21:58:09.51 ID:2KNEgtIv
>>322
>ことに近年は茶の湯などということに金銀を浪費しているが、
>蒲生家の者たちはまずそんなことは慎んだほうがよい。

ちょっと、何、殿様ディスってんの?

324 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/13(日) 22:12:45.58 ID:agWEVbBd
茶の湯は文化的な交流に留まらず大名間の交流で有効だったわけだけど
部下レベルだとその価値がわかってなかったんだと思う

325 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/13(日) 22:37:23.00 ID:wU8QEICi
嗜みじゃなくて、「ファッション」としての茶道にうつつを抜かすなら、武士の本分磨かんかいと
「給料数ヶ月分出して買っちゃったこの茶器どうよ(ドヤァ」
とかやってたんだろう
要するに、一番最後の身の程を知れ、に集約されるんだろうなぁ
まあでも、ある程度世の中定まってから産まれてきた彼らは彼らの言い分もあるんだろうけどさ

326 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/13(日) 23:13:22.88 ID:Jp4UT6Ud
>>316
喜連川「蒲生のところに行くなら、うちにも来てくれよ(´・ω・`)」

327 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/14(月) 00:31:34.37 ID:OmpT59sH
あんたは銭がほしいんじゃろ

328 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/14(月) 00:54:17.56 ID:A8mSFcGS
>>324
そこで五番目の身の程を知れの教えだろ
現代でもあるよ
人脈目的でパーティー参加する人と、
パーティーに参加してる自分が好きな人

329 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/14(月) 00:59:18.73 ID:X9nrWnAG
>人脈目的でパーティー参加する人と、
>パーティーに参加してる自分が好きな人

なるほど、わかりやすい喩えだ

330 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/14(月) 08:02:08.86 ID:6nfWMAqx
あー、手段と目的が入れ替わってる人は確かにいるよね

331 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/14(月) 18:34:39.67 ID:b4Ou875A
越前支配しようと思って同僚切ったけどとりあえず同僚と攻めてくる奴全部殺すわ

332 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/14(月) 19:41:51.03 ID:1/fC+wzd
貴方の場合、手段も目的もぶれてないと思います

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >ついに柴田家を追い出され、同族である蒲生氏郷を頼った。

    量産型だけでなく蒲生専用機もいたのか。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    >>328-330
    言いたいことをわかったつもりで、その上であえて言うが、
    本来ならば茶の湯を目的でなくて
    手段にしている連中の方が邪道だろ。

  3. 名無しさん@ニュース2ch | URL | -

    直家さんは身の程を知っていたよい例ですよね

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    「茶人になるなら武士やめろ」ってなるんだろうね
    身分や職業と人生観が渾然としてた時代なんだろう
    趣味に労力割く余裕もあまり無かっただろうし

  5. 人間七七四年 | URL | -

    西の知恵者も言ってたね。茶の湯はこの道具がいくらだ何だと金の話しかしない、と。

  6. 人間七七四年 | URL | 17ClnxRY

    >うわべの都合のよい理屈ばかりを好んで
    >主君に忠、親には孝を忘れぬように
    >身の程を知れ
    真言は時代を問わないなあ。
    視野が狭くて忠誠心がなくて自惚れてるヤツなんて、莫大な遺産でもなきゃ大成しないしねぇ。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    >茶人になるなら武士やめろ
    利休七哲・古田織部・上田宗箇

    「え!?」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >茶人になるなら武士やめろ

    関ヶ原ではゲヒ殿や金森長近も前線で戦っている(ちなみに長近はこの時76歳)
    茶人である前に彼らは歴戦の武士なんだよね

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    織部がダブってるから利休七哲、上田宗箇でいいのでは

  10. 人間七七四年 | URL | -

    米9殿
    すまぬ、消し忘れて投稿してたwちょっと切腹してくる。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7949-b95e242c
この記事へのトラックバック