FC2ブログ

凍った井戸

2013年10月16日 19:04

千利休   
334 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/15(火) 19:52:31.13 ID:4ctRj7wC
 千利休は侘び茶人と約束して朝茶にでかけた。その家の表には井戸があり、利休は立ち寄って
釣瓶の縄を引いてみると、冬の寒さで凍りついて動かない。利休が思うに、この時刻になるまで
水を汲んでいなかったのであろう。そうなると、朝茶には昨晩に汲んできた水を使うのではないか、と
思い、不機嫌になった。茶の湯の水は朝会、昼会、夜会でもその日の明け方に汲んだ水を用いることに
なっており、汲んでから一晩置いた水は「陰」の気が含まれているため、忌避されているのである。
 利休が小座敷に入らず帰ろうとすると、その様子を隙間から覗いていたその家の亭主が笑いながら
顔を出し、「利休殿は朝茶の水は昨晩の水ではないかと思ってお帰りになるつもりでしょう。私は
いつも名水として知られる醒ヶ井の水を取り寄せて茶を点てています。ここの井戸の水は使わないから
縄が凍ったままなのです」と説明した。
 利休はそれならばということで機嫌を直し、気持ちよく茶を楽しんだ。




335 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/15(火) 20:03:39.55 ID:pdYLBrpM
にやにやしながら勘違いするの待ってた亭主の姿が容易に想像できる

336 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/15(火) 20:21:10.55 ID:/e7FKxGO
結局前の日以前に汲んできたことには変わりないわけだが

337 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/15(火) 20:35:21.35 ID:bs3KsPvr
名水パワーは「陰」の気を打ち消して余りあるんだよきっと

338 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/15(火) 20:37:05.49 ID:4ctRj7wC
>>336
いつも醒ヶ井の取り寄せているそうだから、亭主は毎朝、わざわざ醒ヶ井まで
水を汲みに行かせているようだ

339 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/15(火) 21:02:53.90 ID:pdYLBrpM
下人「時間つぶしてる間にそこらの川で汲んできた水はうもうござるかな」

340 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/15(火) 21:14:03.98 ID:xxMymtFF
水戸黄門の妻が鴨川の水と関東の水を墨をすっただけで見分けるくらいだ
(戦国時代にも同じような話があったような)
利休でなくても気づくはず

341 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/15(火) 23:23:22.92 ID:bs3KsPvr
昔だから気づける人がいたんだろな
感覚が麻痺した現代人じゃ無理

342 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/15(火) 23:33:12.87 ID:uEvG6KXP
醒ヶ井駅で汲んだ水が特別美味かったという記憶はないんだが
駅以外でいい水が出てるとこあったのかな?

343 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/15(火) 23:48:51.52 ID:qPAwVE1p
>>341
料理人とかなら出来るでしょ
ラーメンマニアとかでも
マニア「○○が入ってますね?」
店長「はい」
みたいなやってるし



350 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/17(木) 08:09:20.66 ID:vIR3sgdN
>>340
戦国じゃないけど寛永の三筆、松花堂昭乗に水の話があるね


昭乗は能書の聞こえあり、関東へ下って将軍家の御前にて物を書いて
みたが「関東は水が悪くて筆の勢いが伸びがたいのです」と言った。

「都ではどのような水を使って書いておるのか」と問われ「京の柳の
水こそ軽くて良いです」と申しあげた。

将軍はあやしく思い、ひそかに都へ人を上らせ柳の水を瓶に入れて持ち
帰らせ、再び昭乗を召して試された。

筆をとって硯にひたし、いくらか文字を書き始めたが、やがて筆を止めて
かたわらへ向き「これは軽くて良い水です、京で使っていた柳の水と
変わりません」と申した。

人々は大いに驚いたと言う。

(落栗物語)



351 名前:人間七七四年[] 投稿日:2013/10/17(木) 12:05:39.90 ID:lL9FqfDN
水でも違いが出るのか。奥が深いな

352 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/17(木) 13:23:38.41 ID:IXSS6C8e
まあ、流れ的に水を変えてくることは読めなくは無いよね…

353 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/17(木) 13:55:14.82 ID:9Zk62yRA
こんなの信じる馬鹿はいろいろ簡単に騙せそう

354 名前:人間七七四年[] 投稿日:2013/10/17(木) 16:34:24.58 ID:fO8OLocz
これは…荒木さんがコメントしたそう
いい話なのか悪い話なのか

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131017-00000661-yom-soci

355 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/17(木) 16:55:45.78 ID:+Oqkn6X2
軟水か硬水かくらいは飲み慣れたら誰でもわかるぞw
書の人間なら筆の走りでわかってもおかしくはないと思うが
おれには騙されるとかのオカルトな逸話に思えないのだが

356 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/17(木) 17:17:08.23 ID:fQgpfRuB
お茶を煮出すと
水の違いで味が変わります。

絵具の溶け具合も変わるので
その』道の達人なら
それほど凄いことでもないかと。

357 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/17(木) 17:20:12.63 ID:zhRHyi13
見てた人も書いた人も素人なら普通の反応なんじゃなかろうか

358 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/17(木) 17:31:33.13 ID:xP4nw0KD
同じ川の水でも浄水場によって味が変わるぞ

359 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/17(木) 18:09:01.74 ID:Bg6bzQzo
ざっとぐぐった感じだと東京が平均硬度65で京都が50か。
15違えば結構差を感じるかな。

360 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/17(木) 19:57:31.57 ID:BI8D72SV
ミネラルウォーターでも味の違い分かるだろ

361 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/17(木) 21:46:56.02 ID:v8HLZbWI
ブラインドでやったらほとんどの人間はわからないよ

362 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/17(木) 21:58:15.06 ID:NSCZAewc
ブラインドといえば最初のブラインドテスト
イギリスのおばさん「ミルクに紅茶を入れたほうが、紅茶にミルクを入れるより美味しいわ!」
科学者「んなアホな。なら数カップ用意するからどっちかあててくださいね」
おばさん「これとこれとこれとこれと・・・」
科学者「げ、全部当てやがった」
それはそうと闘茶で水の産地とかはなかったのだろうか

363 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/17(木) 22:59:16.93 ID:PPU5netG
神奈川と東京でも水違うように感じる。富士山水系と利根川水系で水がちがうとかなんとか。

364 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/17(木) 23:21:56.54 ID:nmcPgrEe
>>362
水とお茶の産地を両方当てるのは普通だと思うが

365 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/18(金) 08:31:36.80 ID:YFIdObWY
女ってケーキ食っても肉食っても柔らかーいしか言わないから、あいつらに水の味はわからない

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    この家の亭主は、丿貫さんに違いない

  2. 人間七七四年 | URL | -

    >>342
    京都市の堀川五条交差点から150mほど南下したところに
    京都三名水のひとつと謳われた醒ヶ井(佐女牛井)の跡がある。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    名水を汲みにいかせるなんてそう珍しい事ではないから
    利休らしくない逸話だと思う

  4. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    >>341
    味音痴の自分でも、ペットボトル入りのミネラルウォーターの違いが分かるから、
    茶人なら、すぐに見分けがつくだろう。

    というか、水のように成分が希薄な方がわずかな違いが分かりやすいと思う。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    人ん家の井戸を勝手に調べて帰ろうとする利休さん…

  6. 人間七七四年 | URL | -

    一番分かりやすいのは関西と関東の醤油の違いと同じ。
    凄くざっと書くと、まず水が違うから料理に使う調味料
    も違うと言うアレですよね。
    でも関西方面の水飲んだ事無いから、どれだけ違うのかは
    感じた経験は無いけど。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    カルキ抜きしてないじゃんと思ってしまった
    水槽脳

  8. 人間七七四年 | URL | JnoDGgPo

    亭主「かかったなアフォが!!wwwwwwwwww」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    細川政元は味覚が鋭敏ではなかったかな?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    滋賀県の醒ヶ井かと思った…

  11. 人間七七四年 | URL | KoMHmL3Y

    >>354の記事が消えてて見れないのだが、
    荒木さんって道糞?それとも飛呂彦?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7952-a1e44fa9
この記事へのトラックバック