FC2ブログ

誠に一騎当千の剛の者である

2013年10月18日 19:04

370 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/18(金) 17:19:22.38 ID:eOdC8mbB
中野神右衛門が浜松で小川右馬允を討ち果たした。
多久長門殿はとてもお怒りになられたが、
事情もあり、神右衛門は浪人しただけで事が済んだ。
そして、年の暮れには再仕官の運びとなった。
そこで、神右衛門はまず長門殿のもとへ挨拶に出向いたところ、
奥の間で話をしたいと言われ、邸内に通されることとなった。
そして神右衛門の家臣、大河内勘解由が帯刀したまま奥の間へ通ろうとすると、
長門殿の家来たちが、
「邸内の話し合いに従者が帯刀のままとは礼儀知らずだろう」
と咎めると、
「わたしは生まれつき主人の側を離れないように出来ているのです。
平時も戦時も以前からこれで貫いておりますので、お許し願いたい」
と言って、奥の間までおし通っていったという。
誠に一騎当千の剛の者である 【葉隠】



371 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/10/18(金) 17:57:42.88 ID:23ys40hf
これ山本常朝の祖父か

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    これ暗殺されると思ったから従者は強引なドリブルしたんじゃね?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7958-2d1431f0
この記事へのトラックバック