FC2ブログ

倹を守りて士を引く

2013年12月01日 19:17

778 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/11/30(土) 22:36:39.53 ID:mad9NJaP
倹を守りて士を引く
寺沢広高は肥前唐津の城主となった。12万石の大名になったのに、その奥方は木綿の衣服を着た。
年始などの儀式であっても塩魚又は乾魚を用いた。このように倹約とするかと思えば、部下には千石取りの者を40人を養った。
広高は常に我を通さず人の意見に耳を傾け、技能ある者を招いた。故に豪傑の武士は先を争って集まったという。

(武人百話)




788 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/12/01(日) 20:42:01.14 ID:zgqj0oIQ
>>778
千石取り40人だとそれだけで1/3か
石高のうち大名自身というか藩の取り分ってだいたい何割くらいなんだろ

789 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/12/01(日) 20:50:33.37 ID:21AFGnTx
>>788
蔵入地の割合は大名によってバラバラだね
時代の経過とともに藩財政の立て直しの為に蔵入地を増やす傾向にはあるけど

790 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/12/01(日) 23:29:44.00 ID:SLkGZeGO
最上や鍋島なんかは事情が事情とはいえ少なすぎるよねえ

791 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/12/01(日) 23:48:26.29 ID:21AFGnTx
まあ、豪族連中がちゃんと軍役や普請役を担ってくれれば問題ないんだけど
島津みたいになっちゃうと酷いことに

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    役人の鏡だな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    寺沢さん家は逸話だけなら良い話や良い家臣達が居るけど、
    結局家の結果を見ると、奉行職を歴任した割には本当にこの
    逸話が残る様な良い家だったのかは疑問が残るね。

  3.   | URL | -

    領民に苛政をしいたという話がありますな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8078-b67fa2e5
この記事へのトラックバック