FC2ブログ

島左近の『掛かれえっ、掛かれえっ』の声

2013年12月23日 19:14

島左近   
93 名前:人間七七四年[] 投稿日:2013/12/22(日) 18:14:36.50 ID:2piN7hgx
他板からのコピペ

61 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2013/12/22(日) 14:39:59.76 ID:6pgrCdSz0
官兵衛とは関係ないけど、関ヶ原で石田三成隊と直接対決した黒田長政隊の将兵は、
島左近の『掛かれえっ、掛かれえっ』の声のあまりの恐ろしさに、戦いが終わって何年も経つのに夢に出て飛び起きたりした」
という経験をずっと子孫に伝えてたらしい
黒田藩士を先祖に持つ俺の友達が爺ちゃんから聞かされたと言ってた
その爺ちゃんはさらにそのまた爺ちゃんから聞かされたんだそうだ

94 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/12/22(日) 19:29:08.41 ID:vmBYXErI
>>93
めちゃくちゃ有名な「かかれ」の逸話だけど、当事者の子孫の口伝だと感慨深いな

95 名前:人間七七四年[] 投稿日:2013/12/22(日) 20:34:46.40 ID:kbt+XBzT
うむ。

96 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 10:37:06.59 ID:+tpLCNq/
一方、島津家では「えい!えい!おーっ!」で惟新斎様が飛び起きた

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    かかれ左近

  2. 人間七七四年 | URL | -

    この逸話を聞くたびに少し考えるんだけど、
    騒がしい中で通る声って高い声でしょ?
    かっこ良いイメージだと低い声なんだが。
    実際、広く伝わったとしたら、
    キャキャレーみたいな超音波系だったり⁈

  3. 人間七七四年 | URL | -

    高い声とは思わないなあ
    重低音の方がよく聞こえそうな気がする

  4. 人間七七四年 | URL | -

    大音声。音上。
    …高音じゃね(笑)

  5. 人間七七四年 | URL | -

    実際に遠くまで音を届けようとしたら、低音のほうが届きやすいらしいよ。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    (……きこえますか…きこえますか…黒田家の…みなさん… 島左近です… 今… あなた方の…心に…直接… 呼びかけています…)

  7. 人間七七四年 | URL | -

    左近「か〜〜〜〜〜か〜〜〜〜〜れ〜〜〜〜〜え〜〜〜〜〜っ!」

    兵卒「な、なにあの死霊の怨念みたいなの?!」

  8. 人間七七四年 | URL | 17ClnxRY

    >かっこ良いイメージだと低い声なんだが
    命かけてる戦場でカッコイイもクソもないだろ…。

    ガキの頃に大人数の大喧嘩してた頃、周囲の声は甲高い声もありながらも低く聞こえたねえ。
    まあ相手潰すのに必死なもんだから、やりあってる最中は記憶なんざすっ飛んでるんだが。
    高みの見物してた時も甲高い声が時折漏れながらも低く聞こえた気がする。
    5 の言う通りなのかも。

    でも記憶に残りやすいのは甲高い声だね。トラウマもメシウマも大概高音で甦るわ。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    (こいつ、直接脳内に!)

  10. 人間七七四年 | URL | -

    左近「こんにちは、僕島えもん(あの声)」

  11. 人間七七四年 | URL | 3aXRcdxk

    聞いただけで
    魘される世にも恐ろしい音声だから
    やっぱ甲高いイメージは湧かないな

  12. 人間七七四年 | URL | -

    高音でもデーモン小暮閣下のシャウトみたいなのではなかろうか

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8127-91682a25
この記事へのトラックバック