FC2ブログ

徳永寿昌「不思議だな」・悪い話

2008年12月24日 00:03

572 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/23(火) 06:15:10 ID:SZxkKyda
美濃の小大名である徳永寿昌、彼は関ヶ原の際にわずか2000足らずの兵で大暴れした。
高須城を攻めた時、守将高木盛兼の手元にはわずか200の兵しかいなかった。
徳永は隣人であり、既知でもある、同じ美濃の小大名の縁で開城を勧告した。
「そう言われても一戦も交えず降伏じゃ武名に傷つくしなぁ」と言われたため、
「お互い空鉄砲で戦うふりだけでもしましょう」と使者を送る。
それじゃと高木さん、翌日は空鉄砲で適当に戦う振りだけをした。
一方徳永さんは「俺はいつでもガチだぜ!」と猛烈に攻めかかる。騙されたと気付くも時遅く、高須城は徳永の手に落ちた。
後年この事を聞かれると「不思議なことに下まで命令が届いてなかったようで」と言い切ったという。



573 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/23(火) 07:36:06 ID:x+g4Pdnd
こりゃ悪いw

574 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/23(火) 08:51:13 ID:5qzhbDW1
不思議なこともあるもんだなー(棒

575 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/23(火) 09:29:34 ID:XrIlcYD0
正統派の小悪党きたなw
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/817-ffb6ac69
    この記事へのトラックバック