FC2ブログ

6人組の復讐

2014年01月26日 19:08

391 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 19:27:57.11 ID:NW19CK/c
慶長10年(1605)5月26日、尾張国清須において喧嘩があった。これは一両月以前に、自身の小者が打擲され、
その恥をすすぐためもものであったと云う。打擲した者は、甲賀左馬介と云う名である。
小者を打擲された方は、小身の者であり姓名は不明で、6人の者達であった。

この甲賀左馬介が津島に行った帰路を待ち構え、6人の者達は打ち出て左馬介を討った。
左馬介の供の者達が後から来て6人と戦ったが、侍4人、中間1人が討たれた。

しかしこの戦いで6人の者達のうち、一人が重症を負った。他の5人はこの手負った者を見捨てず、
彼を連れて家の中に籠もり、そこで共に腹を切った。
一人の手負いを捨てて逃げれば、問題なく逃げおおせることが出来たのに、日頃から固く誓い合った
仲であったので、この様になったのだという。

この6人の者達は何れも覚悟をしていたので、女房や被官、小者以下を尽く、それぞれ事前に
思い思いの場所に落としていたそうだ。

時の人々は上下揃って大変な美談であるとこれを讃えたという。

(当代記)

6人組の復讐、というお話




392 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 21:48:17.09 ID:TrwiE68E
これが美談になるのか・・・(困惑)
中世的価値感との隔たりを感じるわ・・・

393 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 22:59:05.03 ID:f3TqBqPP
小者とはいえ、自分の家の者に掻かされた恥は自分の恥としっかり雪いで、仲間も見捨てず自分らのけじめもキッチリ付け、残る者達の処置もしっかりしてるからな、そりゃあ讃えられますわ
流石にここら辺りの殺った殺られたの時代まで戻れとは物騒過ぎるが、今の時代は恥を掻かす掻かされる事に対してちょっとハードル低くなってるからなぁ

394 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:22:29.86 ID:4uhwKfpu
現代だと仕返しする人間いても金にするから美しくないんだよ

395 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:37:03.06 ID:PF8N/Gw4
きっちり計画して行動してるし普通に美談だろ
犯罪は犯罪として裁かれるのも分かっていて仲間も見捨てず見事な幕引き

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    逸話と直接の関係はないが、清須という場所を考えると、
    6人組も甲賀左馬介もちょっと縁者を探すと
    織豊系の大物がいたりするんじゃないかと思った。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    腹を切ったのは犯罪だからなのか?
    1人が死にそうになってるからじゃないのか

  3. 人間七七四年 | URL | -

    むしろこの用意周到さは最初から腹切るつもりだったんじゃなかろうか

  4. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    この期に及んで一人だけ死なせるのは恥ずかしいって感覚はまあ分かる
    全員無傷なら逃げてたかどうかはよく分からんな…

  5. 人間七七四年 | URL | -

    全員無事だったら逃げる予定という心構えの人達が、一人傷付いたからといって全員で腹を切るとは思えないね。もしそんな半端な覚悟なら、相手を討果たしたところで気が緩み、手負いの一人を放って逃げるだろうさ。
    復讐が成功したら切腹する事まで打ち合せていたからこその結末でしょう。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    善悪は知らんが、この6人は気に入った

  7. 人間七七四年 | URL | -

    当時の武士たちの感覚から言えば、十分面目を保ったお話なのでしょうね。

    関係無いけど、同じく殴れたテルは叔父様へ復習を考えなかったのだろうか?
    某中村と某佐藤みたいな感じで。<チクショーいつか(以下略

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ??「TERUの良いところは、そういう暗さがないところだと思うお!」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    杉元宣「…」
    鵜飼元辰「…」
    熊谷元直「…」
    天野元信「…」
    内藤元盛「…」
    吉見広長「…」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8201-afc7aede
この記事へのトラックバック