FC2ブログ

三年の間、一日に念仏を六万回唱えてくれる者があれば

2014年01月28日 19:06

214 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/27(月) 21:56:39.88 ID:B1HV1VgD
ある日、出家した鈴木正三のもとへ訪ねてくる者があり、こう語った。
『珍しい話を知ったので、正三道人にもお聞かせしようとやって参りました。
とある町に六十過ぎにもかかわらず、道心の欠片なく、欲深な老人があり、
長年その無道な振舞いに泣かされてきた息子がいい加減にと思い、方便して父へ、
「ちょっと町で儲け話を持ちかけられたんだけど、おれはどうにも暇がない。
親父は暇そうだが、この仕事は道心ある人でなければ無理だからなあ…」
と思わせ振りに言うと、どんな儲け話なんだと問い詰めてきたそうです。
それに答え息子が、
「神仏をまるで信じない親父には無理な仕事だと思うけれど、
三年の間、依頼者のため、一日に念仏を六万回唱えてくれる者があれば、
金子十両出すと言う話があるんだ。」
それを聞いた父は、
「さてもさても、ワシにこそ似合う仕事ではないか。
余所に話が行く前に、早く請けとって来い。」
息子は喜び、絶対に不正だけはしてはいけないと堅く約束をし、金を父に渡したそうです。
その日より父は朝から晩まで、数珠を放さず、約束通り二年ほど念仏を続けたのですが、
ある日、息子を読んで、
「ワシは老いて先の短い身だ。何を考えて二年前金を請けとったのだろうか。
我ながら浅ましい事を引き受けたものだ。
ワシはこの歳までなんの道心なく生きて取り返しがつかないだろう。
それを自分の後世に気づかず、他人の後世を朝晩願い唱えているとはなんと口惜しいことだろうか。
これより御念仏は我が菩提の為に唱えたいと思う。
この金は謝罪料を加えてもかまわないから返してきてくれ。
依頼者には誠に申し訳ないと詫び言しておいてくれ。」
と言ったので、それを聞いた息子は、
「わかった。謝罪して返しておくよ。」
と受け取ったそうです。
その後、老人はいよいよ菩提心起こり道心に目覚めたとのことです』【驢鞍橋】




216 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 00:16:30.60 ID:h6uHEA2/
無理にでも形から入るのは有効だって話?

217 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 00:54:05.42 ID:C5DCxId0
ところで金と他人のために念仏してる自分は誰なんだ?
と反省して本来面目に目覚める仏教話だと読んだ

218 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 01:01:56.22 ID:0tdmNWKz
なんか、宇治拾遺物語で
侍A「あー賭けに負けたけど、金もないし担保もないや」
侍B「それならお前、清水寺に二千度参りしたそうだからその御利益くれよ」
侍A「えーそんなんでいいの?じゃああげたってことで」
→その後、侍Aは思わぬ罪で獄門に、侍Bは出世したそうな

ってやつがあったが、金で功徳を積めるもんなんだな

219 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 01:04:55.83 ID:Sp2fTn9p
六万回って毎秒念仏唱えても16時間以上かかるからな
菩提心もやむなし

220 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 07:11:27.09 ID:d6BcGrvd
某漫画の協会の会長のように覚醒するかもしれん

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    金もらったとしても、自分のためより他人のための念仏のほうが尊いような気がするが、そういう話じゃないんだろうな。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    九州かどっかの辺境じゃ、人の見た夢を買い取って立身出世した武将がいなかったっけ?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    3年で65700000回の念仏を唱えるっていうことか。(3×365×60000)

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※1

    日本に伝わった時点での念仏の理解の違いと、日本独特の多神教的な思想でしょうね。

    興った当初の念仏はあくまでもブッタへの信仰帰依だけ。それがインドから大陸経由で伝わる時に阿弥陀やら薬師やらと仏が増えていって、日本に教えが到達した時に八百万神的な思想が入り込んで、「あの仏もこの仏も南無○○仏」→「あなたも仏、私も仏。南無○○仏」と。

    なのでこの理解があれば自分のためだろうが人のためだろうが、念仏唱えていれば対象関係なく功徳が得られて極楽往生、って話。そこにお金とか儲けとかいう話は関係ないそうで。そもそも念仏は本来「南無仏」が変化したもの。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※2様
    確か日野富子が妹の夢を買って、権勢を得た逸話があったような。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    北条政子さん?(九州でもないし武将でもねぇから

  7. 人間七七四年 | URL | 6SQgCKJc

    ※2
    神代勝利かな

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    吉備真備だったり・・・一応戦の指揮をしているよね
    いつの時代だよって話だが

  9. 人間七七四年 | URL | -

    仏陀はゴータマ王子を指す固有名詞でもあり、悟った人を指す普通名詞でもある。

  10. 人間七七四年 | URL | JUGsyThY

    ※4
    >念仏唱えていれば対象関係なく功徳が得られて極楽往生
    極楽って阿弥陀仏の浄土だし、極楽往生したいなら「南無阿弥陀仏」だろ。
    「南無薬師仏」って唱えても極楽往生はできん。ちなみに薬師は瑠璃光浄土。
    ちゃんと対象決めてないとだめだぞ。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    そのあたりも日本的…ってことか?
    「なんかわからんが天国の方」という大雑把さ。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    むしろ2年前にもらった礼金を、手を付けずに詫び金付けて返してこいと言える…この無道な欲深老人、商売人としてはむしろ特筆すべきだと思う。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8206-1758faa8
この記事へのトラックバック