FC2ブログ

大がき(大垣)既に手に入りたり

2014年02月09日 20:03

325 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/02/08(土) 20:43:21.72 ID:DYVeuB5O
徳川家康公は慶長5年(1600)9月朔日に江戸をお立ちになり、その日は武州神奈川に御宿陣、
同10日、尾州熱田に御着、11日に清州城に入られた。軍兵は城中から溢れ、町中付近に
充満した。

清須に1日滞在され、人馬の労を休め、13日岐阜に御着された。翌14日朝岐阜をお立ちになり、
この日は進軍する姿を敵に見せないために大垣の敵方をわざと避け長良川を越えて、横大路呂久川を
渡り、西の保片山を経て赤坂の後ろ、虚空蔵山と、その北南禅寺山との間にある金地越を通られた。

赤坂に居た東軍諸将は途中までこれを御迎えに出て家康公に拝謁した。家康公は、諸大将の
これまでの苦労を謝せられた。

ここで本多中務大輔(忠勝)が、家康公の輿の傍に寄り、あたりの人間を密かに下がらせ、申し上げた

「黒田甲斐守(長政)の計略により、筑前中納言(小早川)秀秋、御味方に参られ返り忠を
仕るということで、甲斐守より互いに人質を取り交わし、堅く契約申し置いたということです」

この詳細を聞くと、家康公は御輿の中より高らかに言った

「筑前中納言が、味方に参り返り忠をすると申し入れてきた!合戦はもはや勝ったぞ!」

諸人はこれを聞いて、喜び勇むこと限りなかった。

この日、西の保を通られた時、美濃国安八郡八條村瑞苑寺の禅僧が、大きな木練柿を一折り、
杭瀬川の傍で家康公に献じた。

家康公はその柿を一つ手に取られて、「大がき(大垣)既に手に入りたり!」と仰せられ喜び、
残りは近習に与えた、ちなみにこの瑞苑寺には後で田地を附け与え、寺号を『柿寺』と改めさせた。

14日午の刻(正午)、赤坂の岡山に到着された。

(黒田家譜)

黒田家譜より、徳川家康が江戸を出て赤坂に到着するまでの模様である。
ここでも神君のネーミングセンスが遺憾なく発揮されていたのである。




326 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/02/08(土) 20:52:09.55 ID:o7IPbrK/
>>325
柿寺www
坊さんも渋いのかな、やっぱり。

327 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/02/08(土) 20:54:15.11 ID:34l7ZZPm
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-8204.html
このコメントで
>209
家康「大柿が手に入ったわい」
ってあったのはそのせいか

328 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/02/08(土) 23:49:41.14 ID:QmtTzYi7
神君流石です

329 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/02/09(日) 09:16:01.75 ID:lmtg7MGE
二重スパイとかいなかったのかな。
いろんな武将の前でこれから敵の誰かが裏切るとか言ってていいんだろうか。

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >>329
    別に実際に裏切ろうが裏切るまいが、西軍同士で疑心暗鬼になってくれれば万々歳だからなぁ
    計算してかどうかは分からないけどwww
    寄せ集めの軍勢でその状態は致命的すぎる

  2. 人間七七四年 | URL | ZPZR469g

    もしかして家康が喜んで騒ぎそうだからあたりの人を下がらせたのか?笑

  3. 人間七七四年 | URL | -

    また黒田家譜?
    続くねえ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    むしろ裏切りの情報は自陣営により広く流布する方が、色々な意味で効果は高い。もちろん二重スパイのいぶり出しだけでなく、敵陣営の裏切りを聞かせて自軍の引き締めに使ったり。一致団結するのは敵を目の前にして開戦直前だけでいい。

    だからこそ忠勝相手に多少臭い小芝居もしたのでは。そうなると柿を献上した坊主まで仕込みに見えてしまうので、この辺で考えるのはやめておきます。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    津川雅彦の家康と宍戸錠の忠勝で脳内再生余裕でした

  6. 人間七七四年 | URL | oYvKbun6

    味方に対してここまで演出してたにも関わらず、実際にはなかなか動こうとしない小早川を見たら味方の手前、家康も相当焦ったんだろうなw

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    黒田家譜の読み過ぎだ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    家康が関ヶ原の戦いの直前に味方の武将に宛てた書状に、「大垣」を「大柿」と表記したのがあったはずだが、ガチで間違えたんじゃなくて、「シャレ」てたわけですねぇ??

  9. 人間七七四年 | URL | -

    流石神君家康公、素晴らしいネーミングセンスです。
    瑞苑寺「なんということをしてくれたのでしょう」

    >少し読み難かった部分
    西の方=西之保と書いてくれると有り難かった。

    所で横大路って京都じゃなかったっけ?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8236-660cf096
この記事へのトラックバック