FC2ブログ

平手神社

2014年02月20日 19:00

554 名前:人間七七四年[] 投稿日:2014/02/20(木) 15:52:24.28 ID:beBylqa0
三方原の合戦のおり、織田から徳川へ送られた援軍の将、平手汎秀。
敗戦の後、彼は敵から身をひそめて退却していたが、喘息を患っていたために
咳を聞きつけた敵兵に発見てしまった。

「わしは喘息を病んでいたために命を落とすが、この後にわしを祀り詣でるものは喉の病を癒してやろう」

と言い残し討ち死にしたため、最期の地と伝わる浜松の稲葉山に社が建立され「平手神社」として長く地元の人々の信仰を集めた。
しかし、その平手神社も平成の世に全て取り壊された。




556 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 01:14:05.92 ID:isYOgUVB
三方原って、上役を切って無禄になってた利家の弟とか小姓連も陣借りして戦死してるんだよね

557 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 10:20:41.20 ID:r2R8/3Ki
勝馬ライダーで得た首なんて価値ないからね
クソゲーなみの戦で生き残って得た首じゃないと信長は評価しない

558 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 10:56:40.86 ID:bqxUc3B/
喘息ってそのころからあったのか
何かアレルギー的なもので起きるから
寄生虫や雑菌まみれの当時の人には無縁なものかと思ってた

559 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 11:38:29.53 ID:gP96zTyJ
喘息はその頃難病の一つで、全国に封じ寺や社がある
正確な統計は知らんが見かける頻度としては神経痛封じと同等ぐらい

560 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 15:06:47.50 ID:TjuP2rsU
ワシが死んだら祀り詣でるものはハゲを治してやろう

561 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 15:48:42.41 ID:IeM2n3fG
気管支が弱い人が硝煙漂う中声張り上げて兵を叱咤するのは大変そうだなあ

562 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 16:10:28.90 ID:CBRQcJz/
指を鳴らすとコーヒーが、2回鳴らすと二杯のコーヒーが出てくるタイプの名将かもしれん

563 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 16:40:39.80 ID:hoZyiRpj
信長自らの手でヴィックスヴェポラップ塗ってやれば逃げのびたのかも知れんな

564 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 00:03:26.83 ID:Wp8bsfkV
>>562
その小姓はかなり緊張していたみたいだね

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    最後の一行ェ...

    しかもめっちゃ最近...なんと言えばいいんだコレ...

  2. 人間七七四年 | URL | -

    平手神社管理してた方が高齢になって管理しきれなくなったので
    平成18年に墓碑を平手一族の菩提寺である愛知県稲沢市の長福寺に移したらしい
    でも石碑は残ってるらしい

    以上不確かなネットの情報

  3. 人間七七四年 | URL | -

    何か自分の身の不始末(病気をそう言っていいかは疑問だが)で討たれた人間がそれを直すと言えば全て御利益があるような神になるのか。それがいいのか悪いのか。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    イワシの頭

  5. 人間@7年 | URL | -

    伝統とか史跡って壊れる時は呆気なく壊れるモンだが…
    こういう情報を聞く度に『なんとかならなかったのか』と思う。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    大阪にも似たような神社で禁酒かなにかのご利益あるんだよね?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    本多忠朝ですね。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    神様にして奉るって、死者への最高の弔いじゃねーの?
    こういう日本人の考え方ってとっても素敵だと思うよ
    それに、自分が殺される時に、誰かを救ってやろうなんて考える武士。
    リスペクトすべき話だし、語り継がられなくなっていくのは残念だな

  9. ※1 | URL | -

    ※2
    ありがとう。
    寺社仏閣って、かなり大きいか有名か、観光地とかじゃないと、そうとう多く檀家を持つか、副業とか持たない限り管理できないって聞いたことがあるなぁ...(これもうろ覚えですが)
    しかし、なんというか、寂しい限りというか...時代の流れかねぇ...

  10. 人間七七四年 | URL | -

    小児喘息持ちだった立場から読むと本当に辛かったろうなと、息が詰まるわ。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    でも墓碑と家臣の碑は他へちゃんと移されてるのだから悪くないでしょ。

  12. 名無し | URL | -


    確かに誰も悪くない。
    まさにちょっと悪い話だね。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    平手爺の息子?
    おもしろい人のおもしろい逸話があるもんだね。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    金吾歳久公、おんにゃの子伝説になってまう。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※14殿
    歳久さんは伝説になっているけれど、なんで女の子に
    なるんじゃい。
    あと、金吾様踊りは今月の二十日にありますよ。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※15殿
    安産の神様だから。まぁ話の流れ的にってことで。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※16殿
    ※15ですが、そういうことなら納得しました。
    歳久さんは安産だけでなく武の神にもなっているので
    その発想はなかったです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8256-c77d34e6
この記事へのトラックバック