FC2ブログ

知恵伊豆の忍

2014年03月01日 18:45

493 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/03/01(土) 17:20:59.48 ID:7GCf6foH
島原の陣の二月中に、松平信綱は連れてきた江州甲賀の者を呼んで、

「これまで諸将は敵城の様子を探らせようと忍びの者を遣わしたが、
敵城の守衛は堅固で忍びの者が城中へ忍び入ることができない。
御身らは忍び入って、様子を見届けて来てくれ」と言った。

甲賀の者たちはかねがね内々の願いの筋でもあれば功を立てようと思っており、
「畏まり候」と速やかに承知し、仲間の中から菅川七郎兵衛望月与左衛門
夏目角助吉田五兵衛鳥飼勘右衛門ら五人の者が暗夜に紛れて

塀下までは忍び寄ったものの守衛は堅く、城中へいまだ入らずに見合わせて
いたところ、城中より猿火を渡して塀下廻りを調べたので、その火を引き入れる時に、
引き続いて菅川と望月の両人が城中へ紛れ入った。あとの三人の者は入り遅れて
塀下で躊躇していた。

さて、忍び入った両人のうち望月は塀を越えて城内へ入ったところ、
塀裏の落とし穴へ落ちた。菅川は引き上げようとするが、穴が深いので上げられない。
とやかくする間に城兵たちは気付いたのか、「寄手が忍び入ったぞ、討ち取れ!」と
立ち騒いだけれども暗夜なので見分けがつかず、その間に菅川はどうにか望月を引き上げ、

闇夜に紛れて城内のあちらこちらを忍び廻り様子を見届け、やがて塀を越して
城外へ飛び出た。この両人は甲賀忍び組の中でも取り分けて忍びの名人であるとか
いうことだ。

――『明良洪範』




494 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/03/01(土) 19:05:08.26 ID:Us+HUH3X
城兵は明かり持ってこいよw

495 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/03/01(土) 19:05:10.23 ID:cxkJyzHN
落とし穴をもっと沢山掘ろう!

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | ZPZR469g

    名人なのに落とし穴に落ちるんだ…

  2. 人間七七四年 | URL | -

    猿も木から落ちる、というやつですな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    平和が続いたので忍びのレベルもここまで落ちた、
    という話かと解釈しました。

  4.   | URL | -

    NHKの忍者の番組だと
    元和偃武でお役御免になった忍者たちが久々に自分たちの腕を見せようとしたところ
    すっかりノウハウを忘れてしまって、忍び込んだはいいものの一揆軍の訛りが酷くて聞き取れなかったり、
    これにあるように落とし穴にハマって逃げざるを得なかったり、で余計に役立たずであることを
    証明するだけに終わった、って感じだった

  5. 名前無い | URL | -

    まず、忍者が忍び込めないってダメだろ。
    それに、甲賀忍者が落とし穴に引っかかるなよ。城内の仕掛けは、伊賀と甲賀の得意技だろ。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    一回目の侵入では、二回目以降の侵入と逃走を簡単にするための仕込みをして、本格的な調べは二回目以降にするもんだってじっちゃが言ってた。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    忍者は盗賊より罠解除能力低いからね、しかたないね

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ナイト>>>>>忍者

  9. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    猿火ってどんなのかな?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    盗賊でもPITはいたしかたないと思うの

  11. 人間七七四年 | URL | -

    米4
    私もその話を思い出していた。こんな程度で名人と言うのだから、
    他はもっと駄目駄目な状態だったのかな?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8279-bc5c01a3
この記事へのトラックバック