FC2ブログ

ごめん、俺は毛利の人間だから

2014年03月08日 18:56

690 名前:人間七七四年[] 投稿日:2014/03/08(土) 16:45:08.91 ID://zq9liD
まとめの毛利秀包の逸話に無かったので投下。
立花宗茂で既出だったらゴメン

毛利秀包立花宗茂は義兄弟の契りを交わすほど仲が良かった。
領地もご近所さんだし、九州攻めや朝鮮でも肩を並べ共に戦った。

そんな二人の関ヶ原のお話。

二人は大津城攻めに参加し、これを攻め落としたが、関ヶ原の敗報を受け大坂城に撤退した。
宗茂は大坂城での籠城を主張するが、大将の毛利輝元がウンと言わない。
そこで秀包に相談した。

宗茂「なぁ兄弟、こうなったら九州に帰って二人で大暴れしてやろうぜ。負けたってかまわない、俺たちが武門の意地を見せつけたら家康だって悪いようにはできねえよ。」

しかし秀包の答えは(宗茂にとっては)意外なものだった

秀包「ごめん、俺は毛利の人間だから・・・宗家には逆らえないよ。」

帰りの船で秀包は宗茂に鉄砲で撃たれた。
そして、その傷が原因で死んだ。



※出典がどうにも思い出せず記憶を頼りに書きました。
チラ裏ですいません。




691 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/03/08(土) 17:06:12.54 ID:exdl8bBF
>>690
死んだまで書いてあるのは黒田家譜かな

694 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/03/08(土) 23:31:37.57 ID:3C+YaYsE
久留米市誌とかだと、宗茂は家康に和睦の使者を送りつつ
西国の諸将で連合軍を作って家康に対抗しようっていう和戦両面策
を考えてたけど、秀包に断られて先に帰ったって感じだったかな。

いずれにせよ、秀包が大坂をでたのは輝元が退去した9月24日以降だと思うけど、
宗茂は20日くらいに住吉屋から船を独自に調達して大坂から帰ってるから
帰りの船は別々だったようだね

695 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/03/09(日) 01:13:29.32 ID:lk8X/oHd
>>690
宗茂さんに限ってそれない。
だって宗茂さんは弓矢派だから。

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    宗茂「もういい。わたしのものにならないあなたはもういらない。

  2. 人間七七四年 | URL | ZPZR469g

    宗茂が暗殺紛いのことするのって珍しいな。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    野暮なツッコミすると、本当にこんなことしてたら毛利さん側がまず黙っちゃいないだろうなー、などと思うわけで

    というか親の仇の島津さん一行助けちゃう宗茂さんのやり方とは思えないと言うか...
    でも本当に出典気になるな。確かに何処と無く黒田家譜っぽいけど決めつけはよくないしなぁ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    戦国スクールデイズ…

  5. 人間七七四年 | URL | -

    秀包公以来記かな…?

  6.   | URL | -

    逸話に真偽は野暮だが、いっそ宗茂と秀包が火縄銃で決闘をしたってことで

  7. 人間七七四年 | URL | O2bXk3NQ

    普通にありえるんじゃ
    家康向きに安国寺がスケープゴートにされたように
    西軍向けには秀包が…

  8. 人間七七四年 | URL | -

    父親に虫けらと言われながらこの忠誠心…

  9. 人間七七四年 | URL | -

    宗茂だろうと場合によるってことかね

  10. 人間七七四年 | URL | -

    「これで僕のこと無視できないよね?」
    と血まみれの秀包に微笑むんですね((((;゜Д゜)))

  11. 人間七七四年 | URL | -

    これで撃ったのが朝鮮の役で黒田長政と「弓vs鉄砲」勝負でぶんどったあの鉄砲だったら、間違いなく出典は黒田家譜になるのだろうけどね。

    「他家に渡った鉄砲もすごい黒田家」

  12. 人間七七四年 | URL | -

    黒田家譜どんなイメージよw
    自分のイメージだと黒田家譜は立花家ファンブックみたいなところあるからありえないんだけどなー

  13. 人間七七四年 | URL | -

    いやぁぁぁ1さん、10さん、宗茂をホラーの犯人役にしないでえぇぇ
    8日に柳川に行って、さげもんめぐりでほっこり、御花で新しく宗茂のエピソードを
    知ってにっこり、になったばっかりなのに。
    11さんのおっしゃっている『墨縄』は御花でしっかり展示されていて(勝負のエピソード込みで)
    保存状態も良かったです。仲悪いイメージないから『墨縄』での狙撃は…というか狙撃そのものが
    ないでしょうと本気で言ってみる。私も出典が気になります。作者に「なんで宗茂をこんなキャラに
    した」と小1時間ほど説教したい。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    まさかの宗茂ヤンデレ説、定着したらヤンデレ女体化した宗茂がでてくるパソコンソフトが…

    冗談はさておき恐らく黒田家譜だと思

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※14 デレときは「足のイガグリとってよぉ~」とか甘えてくるんですねw


    さてと、秀包さんの和議成立のパーティーに行ってくるか

  16. 人間七七四年 | URL | 0ZQXbZEg

    世間に見せる為のポーズでやった可能性はないかな
    毛利に残る以上、主戦派の宗茂と義兄弟というのは秀包にとって足枷にしかならない
    「もう宗茂とは無関係」と口でいっても疑惑は残る
    でも鉄砲まで撃ちかけられたなら流石に「喧嘩別れ」で世間は納得するだろうし

    主君が撃たれて戦になってないのもおかしいしなぁ

  17. 人間七七四年 | URL | -

    16殿、その可能性は低いのでは?「世間に見せる為のポーズ」ならば、この話が広まらないと意味がないけど有名な話とは(このコメント欄の反応を見て考えるに)言えないようですし、世間に見せるためなら尚更反撃とかしないのは可笑しく感じますし…
    あと、14殿と15殿、由布雪下殿が毬栗たくさん用意してそちらに向かわれましたよ。

  18. 人間七七四年 | URL | BW6/sfyE

    隅から隅まで見たわけじゃないから分からんが、ざっと見た限りじゃ、この話、黒田家譜では見当たらないけど。
    秀包が病死した話は確かにあった。

  19. 人間七七四年 | URL | -

    黒田家譜ではないよ。

    家譜制作時期に黒田家内には図書の養子→2代目の忠之の姉のような扱いになってる秀包の娘(なんと存命してる)の存在と立花家から薦野系立花が藩内上位にいる関係か立花と小早川の話でそういう悪い話はないのよ。

    この話の出展知りたいんだけどいまだにわからない。

    あと秀包の笑った姿を侍従笑いと言ったからかった官兵衛の話も探してるけどわらない。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8299-fe37ac4e
この記事へのトラックバック