FC2ブログ

蜂須賀家政は庭に松を植えようと思い

2014年03月17日 19:08

647 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/03/17(月) 18:00:34.28 ID:IFrmhOaB
蜂須賀家政は庭に松を植えようと思い、方々に松を探し求めても無かったところに、
図らずも心に叶った松を取り寄せて殊の外秘蔵に思った。すぐに望んだ居間の小庭に
植えたところ、

御庭裁判役人は数寄屋足袋や立付の姿で杖を突いて下知した。家政はこれに立腹し、
自らその松の辺りへ立ち寄り、土を寄せて「秘蔵である!」と言った。

これによって裁判役人は急に働いた。家政は座敷へ上り、立腹の声で、
「この松が枯れた時は、弓矢八幡、裁判人を磔にかける!」と言って入った。

そうして二、三日が過ぎて松の葉の色が悪くなったため、枯れるのではないかと、
御庭裁判人は殊の外気遣った。そして四日目の早朝、家政は件の松を見て御側の面々に
「この松の裏を表へ植え替えさせろ」と言って、内証へ入った。

故に早速植え直してその旨を申し上げると、家政は出て見たうえで「これでは枝付きが悪い。
この枝を切れ」と、望んだ五枝ほどに付紙をした。そのため、早速枝下ろししたところ、
その翌朝、また松を見て「なんとまあ、枝下ろしが物の数寄を仕損じて枝振りが悪くなった。
根から切って捨てろ」と命じて、眼前で土際から切らせたとのこと。

この事を、その節に沙汰して「植木に人を替えなければならない事情も無いということ、
また、御誓言も無かったことにするべきではないとの御思案ではないか」と恐察した。

――『尊語集』




648 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/03/17(月) 18:21:26.47 ID:N9X7t7tY
なるほど
枯れる前に捨ててしまえば、裁判人を磔にしなくて済むし、八幡大菩薩への誓いも嘘にはならない。
裁判人も怒られてからは一所懸命に松育ててるしな。
なにも最初の発言通りに枯れるまで待って反省した者を磔にする必要はない。
蜂須賀さんは良い大将だね

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    648さんの言うとおりならすごくいい大将だね、すぐに反省して次にいかせるのは流石だわ
    ただ、思わずカッときて暴言はいちゃうなんてよっぽど松が欲しかったんだねw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    蓬庵様にしては珍しく家臣を怒鳴りつけた逸話だなぁと思っていたら
    ホント仕えるのには最高の殿様だな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    それよりなんで立腹したのか分からん

  4. 人間七七四年 | URL | -

    全体的に訳が下手で難しいが(急に働いたってなんやねん)、

    ※1
    もう手に入れてるんだから欲しかった、じゃなくて気に入ってた、じゃないか?

    ※3
    たぶん松の下で杖を突いたら根が傷むから

  5. 人間七七四年 | URL | -

    下知してんだから工事の最中に役人が植え込みの指示してたんだろ。
    ラフな姿で気を抜いて仕事してるから、
    「いい加減な工事するな!俺の秘蔵の松が枯れたらどうしてくれるんだ!」
    って怒ったんじゃないの?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    4
    あーすまん、意味合い的にはあなたのいうとおりだw
    ただ、こんなに怒るなんてよっぽど欲しかったものを手に入れたからだなーって感じで思ったんよw

  7. 人間七七四年 | URL | -

    実際松の木が庭にある家の者からすると、松の木って本当に邪魔だよ。
    背丈も2階を追い越す位高くなるし、枝も手入れしないとならないし。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    それが邪魔にならない庭の広さ、常に手入れする余裕を示すから
    ステータスになるんだよな

    松って生木でも燃えるのかな?
    そうなら火事に気を付けないとな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8320-01010ad0
この記事へのトラックバック