FC2ブログ

常磐という舞妓

2014年04月06日 19:47

880 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/05(土) 22:22:28.95 ID:FfYqcsdC
徳川の世になったあとの京に、常磐という舞を舞う女があり、人が招けば、何方にでも行った。
彼女は石田三成の息女であると言われた。

そういう事もありうるであろう。あの真西山(真徳秀:南宋の政治家、儒学者)の孫娘さえ、
歌妓となったそうではないか。

(老人雑話)

京に、石田三成の娘という噂の舞妓がいたらしい、というお話。





スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    三成の娘さんて、3人しか居なかったような?
    真徳秀の娘がそうなったからと言う根拠も含めて、噂話と云うのは
    今も昔もとんでもない物も含む物だね。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    娘どころか石田三成の息子と言われる人物は色んな藩が庇護してんだよなあ
    弘前藩のは娘も息子も本当なんだろうけど

  3. 人間七七四年 | URL | -

    島津義久の弟 ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8241-e44e6614という逸話もあるから、こんなとんでもない話は探せばもっと出てくるのかも。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >こんなとんでもない話
    天庵「ワシは実は征夷大将軍だったんだ」
    菅谷「な・なんだってー!?」

    って言う逸話は・・・流石に無理が在り過ぎるな!

  5. 3 | URL | -

    4さんへ
    >天庵「ワシは実は征夷大将軍だったんだ」
    >菅谷「な・なんだってー!?」

    …たしかに、とんでもない話ですが、
    こんな天庵様に付き合わされる菅谷さんが
    可哀想なので、やめてあげてください。


  6. 人間七七四年 | URL | -

    南宋時代は皇后や公主も売春婦やってたけどなw

    おや、こんな時間にお客さんたちだ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※4,5
    「でもでも親戚に征夷大将軍いるもん!!」
    うっかり将軍のお鉢が回ってきてたら面白いことになっていたのだろうか・・・。

  8. 3・5 | URL | -

    7さんへ
    いやいやいやいや、>うっかり将軍のお鉢が回ってきてたら面白いことになっていたのだろうか・・・。って戦国の世だから、菅谷さんの息子さんがダース単位でいても天庵さまが将軍
    だったら面白いことが起こる前にジ・エンドですよ。とある雑誌のHPでttp://www.rekishijin.jp/rekishijinblog/%e7%ac%ac%ef%bc%93%e5%9b%9e%e3%80%8c%e5%b0%8f%e7%94%b0%e5%9f%8e%e3%83%bb%e5%be%8c%e7%af%87%e3%80%8d%ef%bc%88%e8%8c%a8%e5%9f%8e%e7%9c%8c%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%81%b0%e5%b8%82%ef%bc%89/
    >小田城は戦績と城主併せて、日本史史上まれにみる『最弱の城』なのです。
    と書かれてしまうほどなんですから。笑えませんって。

  9. 蛍 | URL | -

    谷崎潤一郎の聞書抄はここからだったのか

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8361-3208b129
この記事へのトラックバック