FC2ブログ

長谷堂合戦と加藤清次

2014年04月07日 19:03

703 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/07(月) 13:11:13.23 ID:zo7V+3Jg
長谷堂合戦と加藤清次

1600年9月中旬、米沢の直江兼続は兵25000をもって「最上三堅」のひとつ畑谷城を包囲
城主江口道連に降伏勧告を出したが道連はこれを拒否

畑谷城の最上勢500は直江軍の猛攻の前に玉砕した

畑谷城主江口道連とかねてから親交のあった最上方の将、悪戸館主加藤清次は江口道連の死を聞いて大層憤慨し、畑谷方面の直江軍へと突っ込もうとしたが、主君最上義光から「兵を連れ、すぐに山形城へ入れ」との命令を律義者の清次が破る訳にもいかずに
一族郎党を連れて後ろ髪を引かれる思いを残しつつ悪戸を背にし山形城へと向かった

9月23日頃、最上義光もついに山形城を出、直江軍と対峙しつつ、悪戸から東に少し離れた本沢付近に陣を張る

加藤も「決戦地は我が領ゆえに是非軍にお加えくだされ」と義光に願い出、義光の先鋒の一翼となった

(つづく)

704 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/07(月) 13:14:01.38 ID:zo7V+3Jg
(つづき)

9月25日長谷堂北西で刈田狼藉を行っていた上杉兵を長谷堂の鮭延隊が急襲
仲間を守ろうとした上杉方の水原・春日軍が増援を出し、大規模な戦闘に発展

長谷堂城の失陥を畏れた最上義光もこの様子にいきり立ち、山形本隊も戦闘に本格的に参加

「名を惜しめ!命を惜しむな!」と激を飛ばし加藤清次はこの戦いで上杉軍に突っ込み凄絶なる討ち死にを遂げた

戦闘前に「吾(われ)元より生還は考えておらん」を郎党に宣言していたと言う

加藤の郎党が討ち死にした主の首級を敵に取られまいと
上杉方に十二十と向かい討ち死にする間
加藤の従者や小者が数人、主の亡骸を抱きかかえ時には背負い、最上の陣へと駆け戻った

加藤の悪戸衆は勇敢に戦ったがこの日多くの戦死傷者を出したと伝わる

加藤が身に着けていた甲冑は個人蔵として現存

平成の世の初期に最上歴史館で公開がなされた様だが
ネット上詳細や画像は公開なされていない模様

705 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/07(月) 13:33:23.13 ID:zo7V+3Jg
>「吾(われ)元より生還は考えておらん」

ほかに「如何に死に花咲かせようか」等
覚悟というより死ぬ気満々だった様です





スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    (´・ω・`)「吾、元より生還は…」
    光安「ほどほどになさいませ」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    まるで三河武士

  3. 人間七七四年 | URL | -

    戦国無双クロニクル2ndにも出てくるね
    加藤掃部

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8367-a99c8549
この記事へのトラックバック