近江の田中村に九兵衛と言うが農夫いた。

2014年04月13日 18:44

956 名前:人間七七四年[] 投稿日:2014/04/12(土) 22:53:24.85 ID:1KcdLE+o
有名な話ですが朝野雑載より。

近江の田中村に九兵衛と言うが農夫いた。
18歳の時に
「俺はこのまま農夫で終わるのは嫌だ。いまはこんな時代だし、侍になって出世して、
金持ちになって有名になるんだ!」
と思い立ち、妻に離婚を言い渡した。
いきなりのことに驚いた妻は
「わたしが何かしましたか?何で家を出されなきゃいけないんですか?」
と訊ねると、九兵衛は
「いや、何にも悪いことしてないよ。ただ、俺はビッグになるから明日出ていきます。
ご飯をたくさん炊いといて。」
と有るだけの米数升を炊かせて、友人を呼んで宴会をした。
「ビッグになるぜ!フェイマスに!( ̄∀+ ̄)キラッ」
みたいな志を語った後、本当に家を出て行った。
その後、宮部善祥坊に草履取りとして仕えた。


後の田中吉政である。

いい話ではないなと思ったのでこちらに




957 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/13(日) 00:15:29.00 ID:q6o0kaFC
でも本当にビッグになったのはすごいw
同じような事して埋もれていった人間も大勢いたんだろうなぁ

958 名前:人間七七四年[] 投稿日:2014/04/13(日) 22:37:45.83 ID:R/VeEKGy
ビックになったからこそ話が今にまで残ってるんやろうね~

草履取りだとやっぱり嫁さん養えんのかね・・・
立身して離縁した嫁を迎えにいったとかになるともう物語りとかになっちゃうんやろな~

960 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/14(月) 01:09:28.46 ID:q7JWBRtX
>>958
草履とりじゃないが重耳は迎えにいったのかな?

961 名前:人間七七四年[] 投稿日:2014/04/14(月) 16:31:08.01 ID:s7lc4QLE
そんな逸話あったっけ?と調べてみたら、
重耳と孟嘗君がごっちゃになってたわ・・・

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    投稿者です。
    一行目の誤字が酷いですね。すいません。
    でもタイトルが面白のでこのままにしといて下さい。
    管理人さんありがとうございます

  2. 人間七七四年 | URL | -

    庶民やチンピラの傭兵は基本給と略奪品目当てで適度に手を抜いてる奴が多数派だろうけど、
    こういう出世を狙ってる奴も少なくはなかっただろうね

  3. 人間七七四年 | URL | -

    確か田中吉政は垣屋光成(だったかな?)と一騎打ちとかしてたと思うんだが、うろ覚えだ。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    コメ1殿
    そういういい加減さは嫌いじゃないw

  5. 人間七七四年 | URL | -

    首狩り茂吉

  6. 人間七七四年 | URL | -

    米5殿
    職場で自称歴史ヲタが首切り茂吉を知ってるか?と真顔で語ってきて困った。
    ネット社会こわいです。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    米5、6
    一瞬、堀尾茂助さんのことかと勘違いした

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >>5,6,7
    ワイ、誰かさっぱりわからず
    ググって検索して笑った模様

    嫌いじゃない、こういう作り話

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8387-4b219a75
この記事へのトラックバック