真田信之の九度山への援助。そして小松殿の教育方針・いい話

2008年12月27日 00:08

557 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/26(金) 22:46:18 ID:1Uk+kjDn
九度山に蟄居謹慎を命ぜられた昌幸・信繁に対して上田藩藩主真田信之が生活援助を行っていたのは有名
だが、真田家上田藩として大々的に援助をするのはやはり気まずかった
‘やっぱり真田は…’と叛意を疑われかねないからだ
やむを得ないので信之は藩とは別に個人的に支援も行った
そう、自分達家族の生活費を削って九度山に送ったのである
この倹約生活を支えたのが正室の小松
女中の数を減らして自らも家事をこなし、子供達の学問・武術も指南したと言われる
援助物資の手配も彼女が主導していたそうな
後年、松代に移るにあたり信之は20~30万両とも言われる莫大な蓄財を持ち出している
埋蔵金説もあるが藩全体に倹約生活が浸透していたからともされている

おまけ
信吉「母上、お腹減った」
小松「我が儘言ってんじゃねーぞ(#`Д´)ゴルァ」
信吉「うわぁぁぁん」

信政「母上、ここ解らない」
小松「昨日教えたのに同じ箇所聞いてんじゃねーぞ(#`Д´)ゴルァ」
信政「うわぁぁぁん」

信重「もう腕が痛いよ~」
小松「それでも平八郎忠勝の孫か!私の子か!あと素振り100回だ(#`Д´)ゴルァ」
信重「うわぁぁぁん」

信之「小松、あまり厳しすぎても…」
小松「貴様も京都に愛人つくってんじゃねー、小遣い減らすぞ(#`Д´)ゴルァ」
信之「(´・ω・`)ゴメンナサイ」



558 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/26(金) 23:12:51 ID:zFsa/+ya
スパルタすぐるw

559 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/26(金) 23:17:34 ID:NsWRkzQQ
>>557吹いたwww

560 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/26(金) 23:20:31 ID:0ItkL0TT
婚姻の時の勇ましさはどこへ行った信之w

561 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/26(金) 23:23:54 ID:lzHnsw8U
あの時勇気を使い果たしてしまったのかもしれない

581 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/12/27(土) 04:37:10 ID:10KCYVNY
>>557
本家当主が苦労してるのに、九度山の弟はナニしてたw

582 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 09:41:47 ID:Xc8TAYGB
真田紐の販売

583 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 10:38:22 ID:P8ld3lhv
ギシギシアンアン

584 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 11:26:58 ID:rkuc4IJf
弟と父のために身を粉にして、屈辱にも耐え、
嫁によるパワハラにも耐えてきたのに…
兄は空気で弟スーパーヒーロー、歴史評価というのは残酷なものよのう…

でもそんな兄貴が好きだw

585 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/12/27(土) 11:55:44 ID:KYsVSV7c
>>584
弟君も兄上を敬愛していたはずたw

586 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 12:22:43 ID:kcJQIK6s
×敬愛
○たかり

587 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 14:31:36 ID:iGvMrfu1
兄は高給官僚、弟は夢見がちなプー太郎
親父はリアルニート…

588 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 14:32:56 ID:FkPlUXh9
そして妻は…

589 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/12/27(土) 16:04:43 ID:KYsVSV7c
妻・・・

590 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 16:17:37 ID:tnLfcFo/
「兄貴www銀行残高0なんスけど・・・ちゃんと振り込んでおいてくださいよwww
 ボケ老人の介護俺に押し付けて大名になったんスからこんくらいしても当然ッスよねwww
 マジ頼んまスよwww尊敬してんスからwww」

591 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 16:21:48 ID:jUTt7A6i
このすれ「いい話」スレのはずだよな・・・(w

592 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 16:27:30 ID:kcJQIK6s
いい(人が苦労する)話

596 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 17:54:32 ID:jv3qXlqK
>>584
こんな境遇じゃなかったら
兄者ももう少し長生きできたんだろうにね・・・

597 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 18:12:05 ID:toTaWoQs

>>596
父 -10歳
弟 -10歳
嫁 -10歳
少なくともこの3人がいなければあと30年は生きられたはずだなw

598 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 18:32:54 ID:kcJQIK6s
30年プラスしたら徳本先生を超えるぞw

599 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 18:54:15 ID:xeD89ck1
どっちかというと息子と孫の方が寿命削った感じがするけどな

600 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 19:17:46 ID:u59zPmx/
なら息子と孫の分も入れてあと20年プラスかw

601 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 20:50:42 ID:gQPRa9TY
むしろ息子に振り分けろよw

602 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 21:01:05 ID:usfES8RX
>>601
一応、次男の信政は60過ぎまで生きてます
家督を譲られてすぐに亡くなりましたが当時とすれば充分に長生きです
三代藩主の幸道は信政の60間際の子
何故か幕府へ届け出がされていなかったそうでお家騒動が混乱した一因とも言われてます

603 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 21:04:35 ID:Kipu66Xe
なんか忍たまにいたなー。
父親がいつまでも元気で長生きで現役なので
息子が家督譲ってもらえなくてジジイになっても若様といわれてる殿様。

604 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 21:12:54 ID:n225EvTA
忍たまたまにみるとおもろいな。
スポンサーサイト


コメント

  1. 名無しさん@お腹いっぱい。 | URL | -

    最後のレス関係Neeeeeew

  2. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも豊臣と徳川に別れたのは
    どっちが新でも真田の名前を残すためだとか何とかだったから
    子供を乱発しておくのは大事だったんだろうな
    今と違って死亡率高いしと、言ってみる

    だからって家族の財政圧迫して言い訳ではないがなwwwwwww

  3. 人間七七四年 | URL | CjR4k1/2

    >息子が家督譲ってもらえなくてジジイになっても若様といわれてる殿様。
    チャールズ皇太子の悪口はやめてあげてw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/841-aba57eba
この記事へのトラックバック