FC2ブログ

浪岡征伐

2014年04月18日 18:26

6 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/17(木) 22:06:47.34 ID:CpqQTzOJ
大浦為信にとって、浪岡御所は目の上のこぶであった。
浪岡御所は南部地方はもとより津軽地方や出羽北部からも一応尊敬されていた家柄であったためである。
そこで、大浦為信は北畠顕村が遊興にふけっているのに目をつけた。

浪岡一帯の博徒を大浦城に呼び、金を与えて賭博をさせ、酒宴まで開いて帰した。
この賭博は数度開かれ、為信と博徒らがすっかり親しくなったところで、為信は急に賭博の開帳をやめた。
不思議に思った博徒らは大浦城に出向き、「近頃さっぱり賭博をやめられましたが、どうなされましたか」、と尋ねた。
為信は「所用あり、遊ぶ暇がなかった。しかし、今日はゆっくり遊んでゆけ」ともてなしたあと、
「ところで汝らの領主は下を慈しみ、人心を得ていると聞くが、汝らはなぜ生業につかないのか」と聞いた。
すると博徒らは「仰せのごとく、領主が政を敷いておれば我らも自ら善をはげみます。しかし、領主が柔弱で奉行、頭人らが邪欲を欲しいままにしているため、皆困窮しこのような筋無きことで妻子を養っているのです」と答えた。
その言葉を待っていた為信は、「苦しんでいる民を救うのは心やすいことだ。我らはこれまで所々の虐政を討ち、民を救うことを本意にしている。ひとつ、浪岡を征伐してやろう。その時は汝らも善をはげめ。そうなれば、汝らを召抱えてやろう。
この事は絶対にもらすな。近いうちに浪岡を攻めるから、汝らは戦に乗じて金銀財宝を盗み、大いに乱暴せよ」

大浦為信は大義名分を「救民」と明らかにし、天正六年七月二十日未明(1578)、浪岡御所を攻めた。
大浦軍は総勢2300余りで、兵を第一陣の乳井・千徳勢700、第二陣の森岡・兼平勢600、大浦本軍1000余に分けた。
この日は北畠顕村の後見役北畠顕忠が油川城に行っていたが「御所が襲われることはない」と安心しきっており、たちまち大混乱に陥った。

この騒ぎに乗じて為信の息がかかった博徒らが「大浦勢が来た!」と浪岡城に入り四方に火をかけた。
そして、一応顔を知っている北畠顕村のところへ走り、「大浦勢は目の前です。早くこの駕籠に乗って避難してください」と駕籠を差しだした。
すると、顕村は"渡りに船"と、早速駕籠に乗った。
博徒らは北門を出ると、まっすぐ大浦勢の本陣へ突っ走り、駕籠を大浦勢に渡し、まんまと北畠顕村は生け捕りにされた。
合戦から二日目、北畠顕村は
故郷を夢にいでこし道芝の 露よりもろきわが命かな
と辞世の句を詠み幽閉先の寺で自ら命を絶った。

以上、つがるの夜明けより

既出では無かったので、一応。
津軽為信が救民の為に浪岡征伐を敢行した、悪い話。




7 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/18(金) 10:19:56.61 ID:jIky1PaD
三瀬の変の二年後だな

8 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/18(金) 11:19:59.08 ID:rWlg2JRm
もちろんこんな話ばかりあるわけじゃないんだろうけど「つがるの夜明け」ってw

12 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/18(金) 19:41:04.31 ID:zmKTEB+I
>>6
面松斎は旗揚げ戦でこんなやり方はもう嫌だと言っていたのに髭どのは味をしめたのか

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >博徒らは「仰せのごとく、領主が政を敷いておれば我らも自ら善をはげみます。

    為信よりも、こいつらのこのセリフが信じられない。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    2さん
    俺もこの博徒どもは信用ならんわw
    働かずに遊んでるやん!みたいななw

    てかやっぱ為信の逸話は汚すぎてすがすがしいなw
    城攻めでの、城下町に犯罪者放ったのもだし、これも市民に害が及んでるし、絶対近くに住みたくないわw

  3. 人間七七四年 | URL | -

    この髭爺、石川城攻略時と云い演習時の村焼きと云い、同じ様なことばっかりだな。
    小勢力の知恵というべきか?血も涙もない冷徹な行動と見るか・・・。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    演習時の村焼きは村人に喜ばれてたんじゃ

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    逸話に微妙な違いがある。だから悪いほうもあるよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8410-0be2e8f0
この記事へのトラックバック