FC2ブログ

毛利元就と琵琶法師3 あれ、良い話・・・・?

2014年04月20日 18:47

831 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/20(日) 11:01:35.31 ID:VScin6KQ

毛利元就と琵琶法師3

元就が座頭衆と言う琵琶法師の間諜集団を組織していたのは先に上げたとおりだが、後年
陶晴賢が主君・大内義隆に謀反、殺害した後に毛利家と争うようになった頃、陶晴賢も一人の
琵琶法師を間諜として元就の元に送り込む。この琵琶法師は元就に気に入られ、様々な情報を
陶側に流したため、元就側の情報は陶に筒抜けとなってしまった。

しかし、周辺に間諜が入り込んだことに気づいた元就は先ごろ迎えたその琵琶法師が怪しいと気づき、
逆にその法師を利用して偽の情報を敵側に流すことにした。
先ず陶配下で堅城、岩国城城主の永来丹後守がこちらに内通した。
と、偽の情報をかの法師から陶晴賢に流したうえ、更に岩国へその物証となる偽の書状を送り、
それをあえて陶側に奪われるよう手配した。自らの間諜からの情報と元就の偽手紙に引っかかった
陶晴賢は激怒して名将としても知られる永来丹後守を殺害してしまった。

計画が成功した元就は更にその法師を自分の側近として、厳島合戦直前の軍議にも参加させた。
そこで元就は
(●▲●)「陶軍に厳島に渡られると困るわー、厳島に作った城はがいにこまい(大変小さい)し、制海権取られて海から攻撃されるし困るわー(チラッチラッ)」
(*^◯^*)(ほうほう、これは良い情報なんだ!)
(●▲●)「陸路で草津・廿日市に攻めてくるなら岩国の弘中隆包がうちに寝返るけん、助かるんじゃがのー(チラッチラッ)」
(*^◯^*)(!これは一大事なんだ、殿にお知らせせねば!)

全部嘘である。
(つづく)

832 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/20(日) 11:29:22.72 ID:VScin6KQ
(つづき)
数に劣る元就は、険しい山で形成された厳島に陶軍を誘い込み、数の優劣を無くした上で
敵の船を焼き、退路を断って決戦することを狙ったのであった。

法師(*^◯^*)からの情報を受け取った陶晴賢は直前にも、毛利家老・桂元澄から内応の手紙(これも嘘)を受け取っており、
厳島に渡ることを決め、弘治元年(1555年)10月2-3万の大軍で厳島へ渡海。なお、この時弘中隆包が厳島への渡海を反対したが、
法師(*^◯^*)からの偽情報の為、却下されたと言う。

戦の経緯は省くが結果はご存知のとおり陶軍総大将・陶晴賢討ち死に、弘中隆包親子も討ち死に、陶軍は約5000人の使者を出し、
毛利側大勝利に終わった。
さて、例の法師(*^◯^*)の顛末であるが・・・

(○▽○)「おどれのおかげでわしゃあ、長年の思いを遂げることが出来たわい。褒美に塩(死を)くれちゃるわ、ありがたく飲めや」
(*^◯^*)「えっ?ぇっ?」(ざばーん)
(*^◯^*)「くぁwせdrftgyべいすたんlp;」

開戦直前に元就に海に沈められたそうである。めでたしめでたし。
あれ、良い話・・・・?




833 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/20(日) 22:22:10.28 ID:Isu6luxe
おぼれる者は久しからず、晴(賢)の世も夢の如し
といったところだろうか…( ;∀;)イイハナシダナー

834 名前:人間七七四年[hage] 投稿日:2014/04/20(日) 22:49:58.73 ID:VScin6KQ
某完璧超人以前に西国無双と呼ばれた人だけど、ちょっと騙され過ぎじゃないですかねぇ、晴賢さん

835 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/21(月) 00:01:21.95 ID:urSpSXSo
純粋な武辺者なんでしょ

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    二重スパイを事の成就前に抹殺するのは常套手段、悪い話ではないね。むしろさすが元就、琵琶法師1人相手にもくどい。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    最上に食ってかかる人がこっちに食いついてこないのはなんかあるのか?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    米2
    本スレで書かないでここでコッソリ書いてるのは何故ですか?

  4. 2 | URL | -

    ※3
    壺買ってないし、携帯だとクッキー有り無しで本スレに書き込めないからこっちに。あぁ、3が以前鮭厨に食いついてた人か。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    米4
    最上ネタに粘着したことはないですが、貴方がそういう人物だから本スレで嫌われるんじゃないですか?
    ちなみに何か買わなくても、携帯からでも普通に書き込めましたけど。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    そっちこそ誰かと間違えてませんか?同じ人物の話が続けばまたかよと思う人はいますし、鮭の顔文字にはつっこみが入ってこっちの毛利がスルーなのも腑に落ちないと感じる人もいるわけです。これ以上はひどい荒らしになるんでこの辺りで止めときます。携帯とクッキーはちょっとググります。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    毛利秀包「まあまあ、落ち着いて。ちょうど僕の城で、地元のお坊さんと仲直りパーティーするから、おいでよ!」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    米6
    貴方の書き込みのおかげで、最上ネタを書くか関わるかしてる方はまとめサイトにまで来て他家のネタに粘着するのかと勘違い?しました。残念ながらそのイメージは今後拭えないと思いますし、最上ネタには今後一切関わらない様にしたいと思います。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    >8
    おまえらいい加減にしろ。毛利まで見るのが嫌になった

  10. 人間七七四年 | URL | -

    あーあ、なんか凄く残念なコメ欄になっちゃったね。
    コメ数が伸びてるなー、と覗いたら荒らしかよ。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    富田長繁「おまえら、少しは落ち着け。」

  12. 人間七七四年 | URL | -

    >褒美に塩(死を)くれちゃるわ

    えーと。審議を要するかどうか審議を請求いたしたく・・・

  13. 人間七七四年 | URL | -

    直家「私が審議して差し上げましょう。ひとまず皆様、備前のお茶と備前産で作った果実洋酒、どちらを飲まれますかな?(ニッコリ)」

  14. 人間七七四年 | URL | TQl5Jic2

    敵に塩を送るってそういう意味だったのか

  15. 人間七七四年 | URL | -

    だから海水に沈められたのか

  16. 人間七七四年 | URL | -

    軍神様、もしかしたら殺る気満々だったのか…

  17. 人間七七四年 | URL | -

    謙信公の真意にこんなところで知ることになるとは…

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    なにしろ謀略の多い家の逸話だからねw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8417-b4bb1fe6
この記事へのトラックバック