FC2ブログ

毛利元就と琵琶法師その1 三つに折れた刀

2014年04月20日 18:48

829 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/19(土) 23:58:21.13 ID:GxnFKYrg
毛利元就と琵琶法師その1 三つに折れた刀

陰徳太平記からなので、史実かどうかはおいて毛利元就とその間諜として用いられた者達について

北条早雲が座頭などの盲目の者達を自領から追放すると言う例を出し、退去する盲目の者達に自らの間諜を
紛れ込ませて各地へと散らしたのは戦国スレでも既出であるが毛利元就にも同様の話が有り、
元就は4人の琵琶法師を座頭衆という間諜として代わり代わり周辺に派遣し、各地の領主の人物やその地の
情報を得たり、時には偽情報を流させるなど(尼子国久の新宮党粛清にも一枚噛んだとも)したと言う。

その座頭衆の一人に勝一と言う名の琵琶法師が居た。勝一は琵琶の弾き語りや弁舌に優れるだけでなく、病で盲目になる前は
勉学に励んでおり博識でもあった。
ある日、元就は先祖伝来の刀が3つに割れると言う夢を見、それを不吉に思い勝一に相談した。
夢の内容を聞き、勝一はそれについてこう答えたと言う。

「殿が見た夢は吉兆にござります。何故なら3つの刀は刕、変じて州、すなわちクニとなりまする。
 故にこれは殿が将来一つの国の主となられることを意味しておるのです。」

それを聞き、元就は安堵するとともに大いに喜んだと言う。




836 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/21(月) 01:08:33.59 ID:Gj8yUMWz
>>829
>3つの刀は刕、変じて州
ここがイマイチしっくり来ないけど当時の初代だと似たような字になったのかな

837 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/21(月) 13:00:08.75 ID:UxXlvqCG
刕は州の異体字として使われることがあったらしい
刕と州でググったらいろいろ出てくる

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    追放するという令を出したら情報を持ちかえれない。

    だから「出すと言う噂を流した」じゃないとな。


    伝来の刀が三つに分かれるって、三流で栄えるという意味かと思った。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    州、つまり三川に分かれる暗示だよな もっとも歴史をもとにした創話なんだろうけど
    三川ってーと、吉川と小早川と………香川?

    元就「ここに伝来の刀がある。これは容易に折れるものではないが、このように3つに折れば………あれ?」
    隆元・元春・隆景「ちょw」

  3. 人間七七四年 | URL | XPh8VFiw

    州の異字体で品の字の口を刀に替えた書き方があるね。まさに刀三つ

  4. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    三刀屋某「俺の出番かと思ったのに」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    頭に角が生えた夢
    =角は「刀を用いる」と解釈できるので、
    頭に刀を用いる状況とは、首が肩の上に
    乗らなくなる状態を暗示している、とか。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >5
    魏延「!?」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    >>2
    佐竹義宣「刀おっちゃダメだろ」ヽ(*´∀`)ノ
    政宗「オマエモナー」ヽ(*´∀`)ノ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    なんで三川?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    三国志ネタで恐縮ですが、2本の刀を所持しているところで
    さらにもう一本手に入れる予定、という夢を州の異字体と解
    釈して、益州を手に入れた、ってのが有った記憶が・・・

  10. 人間七七四年 | URL | -

    米8
    刀が三つに別れる→隆元、元春、隆景の、元就にとっての3本の懐刀が生まれる…って解釈だと思う。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    『晋書』王濬伝に、王濬が、梁に掛けていた3本の刀が1本増えるという夢を見て、嫌な気がしたので朝会った李毅に話したところ、「三刀(州)に一刀を増(益)したということで、益州刺史になるという意味だ」と言われ、果してその後益州刺史に任命されたという話があります。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ということはパクリか
    まー元就の話らしいが

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8419-059cc9e3
この記事へのトラックバック