FC2ブログ

尼子経久 我が子と相争う

2014年04月26日 18:50

88 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/26(土) 00:59:40.83 ID:CIg+fgYk
尼子経久 我が子と相争う

謀聖と謳われた戦国初期の雄、尼子経久
彼には3人の優れた息子が居た。
長男、政久。父に劣らず知勇兼備にして各種の文化にも通じ、時の帝である後土御門帝にその文才・教養を称賛され、
まさに謀聖の跡継ぎに相応しい人物であったが、26歳にして戦死。
次男、国久。父以上の武力・軍才を持つと内外に評され、尼子家の柱石として武闘派の新宮党を率いて山陰・山陽諸国に
その武名を轟かすも、最期は甥晴久の集権体制を確立させる為に殺害されたとも、新興勢力の毛利元就の謀略により
甥・晴久に嫡男誠久はじめ、一族諸共殺害されたとも言われる。

そして、3男興久。彼は父経久が大内義興に従い上洛した際、山陽の覇者大内家との仲を深めんとする父の思惑により、
大内義興の偏諱を受け興久と名乗る。
その後、二十歳になるかならないかの頃、父の命を受けた興久は出雲一帯に大きな勢力を誇る塩冶氏に養子として入り
当主の地位を得、山陰における尼子家の勢力拡大に大きく寄与することとなる。
尼子家と塩冶家に出来た深い縁と蜜月の時であるが、それは長くは続かなかった・・・。
(続く)

89 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/26(土) 01:02:28.85 ID:CIg+fgYk
尼子の最前線として隣国の大内やその麾下の勢力、独立した国人衆と相対する塩冶興久の
財政的負担と折衝の為の辛苦は尼子一族の中でも大きな物であった。興久は父経久と腹心
の亀井秀綱に対し、自らの知行を増やすよう申し出るものの、秀綱により却下される。

そして、興久はキレた・・・。
享禄3年(1530年)、興久は以前より親交を深めていた出雲の反尼子勢力の三沢氏や多賀氏、
また出雲大社・鰐淵寺・真木氏・妻の実家である備後山内氏・但馬山名氏と組んで父経久に
対しての反乱を起こす。
中国地方のもう一方の雄である、大内氏との結びつきが大きかったのも原因であるという。
自らの勢力圏の大半が息子の興久につき、謀聖・尼子経久は窮地に追い込まれる。が、
その後戦況は一変する。
塩冶興久が父へのトドメとばかりに支援を求めた大内家の新たな当主・大内義隆は両者共倒れ
を狙って興久ではなく、劣勢の経久に対して支援することを決めたのであった。
これにより戦況は一変、興久は徐々に敗勢が濃くなり妻の実家である備後山内家へ逃亡する。
しかしながらその後勢力を回復することは出来ず、1534年に自刃。
遺領は息子清久が継ぐ物の大半はその伯父・国久の管理下に置かれる事となる。
いずれにせよ、この後尼子家は経久の孫、晴久が家督を継いだ後に国久との間で仲たがいを起こし、勢力の衰退を招くこととなる。隣国の毛利元就はこれを反面教師としてとらえて三矢教訓状を作り、一門の結束を訴えたのか・・・?
いずれにせよ、尼子家が家族で争うこととなった悪い話。





スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | ZPZR469g

    結局尼子氏の内乱って塩冶興久の乱も新宮党事件も出雲の支配権争いなんだよな。
    経久は成り上がりなのに、子に分散して宗家に集権出来ずに死んでしまったのが
    後の尼子氏の衰退を招いたんじゃないかと思う。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    謀略渦巻く西国に洞中 作ろうなんて始めから無理だったんだッ!
    って話なら納得できる。かも

  3. 人間七七四年 | URL | -

    また亀井か。何か昔も今も亀井ってロクなの出てこないな

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >>3
    静香ちゃんの事言ってるなら、この話に出てくる亀井秀綱はご先祖に当たる人物(自称やが)やで〜

  5. 人間七七四年 | URL | -

    国民新党代表だった亀井久興は直系だね。
    ただ、養子がスポスポ入っているんで、現在の血統は久留米有馬家の末になる。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    義隆ってやっぱり単純なボンクラじゃないんだな

  7. 人間七七四年 | URL | -

    今度書こうと思うけど、義隆自身も養子の晴持が死ぬまでは立派に戦国大名やった人だったし、配下に有能なNo.2,3が居ましたからね

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※6※7
    単純なボンクラじゃなくて、ひどいボンクラだ と穿って読んでしまった拙僧はいかがすればよろしいか?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    義隆公の墓前に菊を捧げて許しを請われよ

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    大内「それじゃあ君のチャージング棒♂を見せてもらおうか」ハァハァ
    大崎「一回だけ見せてくれればそれで僕らは満足するんだ」ハァハァ
    蘆名「僕たち、絶対にしゃぶらないからさ」ハァハァ
    武田「ネネ、いいだろう?」クパァ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    お前らまとめて晴賢にやられちまえw

  12. 人間七七四年 | URL | -

    経久・興久「お前ら俺らのスレで衆道の話してんじゃねーよ」

  13. 人間七七四年 | URL | -

    コメ欄が思わぬ方向にハッテンしておるのう

  14. 人間七七四年 | URL | -

    おまえら匿名だからって潜在的欲求さらしすぎ

  15. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    明日JR芸備戦の山之内駅でTVのロケがあるぞ。
    『ひろしま満点ママ』の「あの町へ駅んさい」のコーナーだ。
    放送は来週水曜日だ。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    山内首藤とは関係ないのか

  17. 人間七七四年 | URL | -

    やはり西国は国人衆の連合的要素が強いから、どうしても一度ガタがくると
    ドドドっと崩れ易いよね。
    でも新宮党討伐は止むを得なかったんじゃないのかな?本人たちもかなり増長
    していた感あるし。遅かれ早かれ衝突したと思う。

  18. 人間七七四年 | URL | 3aXRcdxk

    中央集権っても封建主義である根本は変えられない以上、変化が急進的であればあるほどどっかに歪は溜まるわな
    ゲームの話だが、中央集権化して主君の権力を強化すればするほど
    封臣たちの忠誠にマイナス補正がかかって、主君が有能なうちはまだいいが
    代替わりとかで無能や若年者が主君になると、挙って反乱や陰謀からの集団反乱とか起こしやがるクルセイダーキングスが
    封建主義時代を主題にしたゲームとしてはいい感じだったな
    身内の大諸侯ほど危険な存在になるのが、とても室町時代的
    舞台は欧州でキャラは初期以外自動生成だけど

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8435-cf9e3c17
この記事へのトラックバック