FC2ブログ

武田信玄より、将軍足利義昭方への書状

2014年04月27日 18:45

115 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/27(日) 11:26:23.56 ID:xDcLNJh0
武田信玄より、将軍足利義昭方への書状

『遠州・三州両国の如きは、信長・家康の輩が神社仏閣、諸寺を横領、侵入し、民を迫害して
自分たちの利益のみに走り、ほしいままに暴威を振るっていることは、前代未聞と言った次第です。
従ってこの信玄が、正義の兵を挙げて大軍をなびかせ出陣したのです。

敵勢はあちこちに集結してこれに応戦しましたが、掛川、二俣をはじめその他数ヶ所の要害の
大半を破却させて、残党も尽く降伏させましたので、この行動をご容認される御教書をお出し下さい。
主君の御意としては黙視できぬことと存じますが、彼らが幾重にも犯した諸悪は数え切れぬことですから、
このままにしては置けません。すなわち、信長・家康以下の逆徒を誅伐、降伏させて、天下を鎮めることを
お引き受け致す旨、ここに謹んで申し上げます。

そもそも信長・家康は、逆乱を企て諸寺を焼き払い、諸仏を破壊、略奪し、自分たちの事のみ考え
栄華を極めて、それに対して人々には口を閉ざし、眉をひそめさせることしか出来ないように
追い込みました。ここには偏に仏法王法の破滅の相が見えており、彼らは欲界の天魔の権化と言うべきでしょう。
とりわけ勅許も受けないのに自ら昇殿し、高官尊体を称する咎は逃れようがありません。この罪が一つ。

自分が匹夫の身分低い血統であることを弁えず、月卿雲客をしてみだりに口出しをさせ、権門を侮る
無礼の咎は浅くありません。この罪が二つ。

京の市中郊外を徘徊して、課税を多くし労役を課し、戦って降伏した者達の財産も略奪した咎。この罪が三つ。

長年の戦乱で、各地で敵となったり味方となったりしていますが、そうする中で一度ゆるした後に、
高槻、今中城、高宮の兵をたちまち処刑しました。これでは籠の中の鳥を殺すのと同じです。何を真実とし、
何を信頼すればいいのでしょうか?誰がこういうことを憎まずにいられるでしょう。この罪が四つ。

去る永禄12年、坂本において朝倉義景と信長が雌雄を決しようとした時は、忝なくも勅命を受けて
将軍のご命令を賜り、そこで数通の起請文を以って和睦がなり、共に各々の領国へ引き下がりました。
ところが信長は翌年7月上洛して、神社仏閣を灰燼に期すようなことをしました。これは勅命に背くだけでなく、
将軍のご命令にも背くもので、天罰を受けるだろうというだけでは足りません。悪逆無道の咎、これが罪の五つ。

右の五つの罪を犯した者など、千古にあったということを聞きません。いわんや最近においては全く例の
無いものです。もしこうした悪逆をこのまま黙認されるならば、悪臣がますます国を荒らすでしょう。
また窮鼠かえって怨敵となり国を横領しようと企てることになります。しかしこういうことは心に隠して
居るものですから、公方様のお耳には未だ達していないかと存じますが、諸国の者にあまねく知れ渡っている
所です。

もし御処置もされずにこのまま放置なされるのは、虎の尾を踏み、豺狼のような残酷、貪欲な人物を懐にして
いるのと同じことです。これでは諸国の御敵を蜂起させ、大混乱の元を作るというものです。

早く信長・家康以下の凶徒を誅殺すべきとの御命令を賜れば、彼らの舘を攻め、我が身がどうなろうとも
たちまち凶党を滅ぼし、その屍を軍門に晒し、首を獄門にかけて御覧に入れます。そうすれば万人は
安心し、安寧に戻るというものではありませんか。

いやしくもこの信玄は正義を尽くし政策を帷幄の内に巡らせ、四海の混乱を鎮めて、台嶺(比叡山)の諸伽藍、
七社の霊藍を復興し、再び顕教密教を同時に学べる霊地となして、現世の安寧のために政を正し、
正義、道徳で世を照らし、天下を静謐にする功績を残したい旨を、宜しく将軍にお伝えして頂きたい。
 信玄 誠惶誠恐謹言

正月七日   大僧正法性院 徳栄軒
     上野中務大輔殿(義昭側近・上野清信)』

(甲陽軍鑑)

武田信玄が、信長・家康討伐の許可を将軍義昭に求めた書状である。


関連
織田信長より、公方足利義昭への申状



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    甲陽軍鑑の記事を書状っていうタイトルで紹介するのはやめるべきだろ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    甲陽軍鑑と明記してあるんだし、くだらない事でめくじら立てなくてもよかろうに

  3. 人間七七四年 | URL | -

    とりあえず長いしくどい

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ここにも軍鑑disり隊の方々がいるようでつね

  5. 人間七七四年 | URL | -

    軍鑑disり隊…
    言いえて妙だな(;´д`)

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※2、4、5
    実際信憑性が低いからしょうがない

  7. 名無しさん@ニュース2ch | URL | -

    なんかブーメランぽく感じるのは気のせいだろうか・・・

  8. 人間七七四年 | URL | -

    実話じゃなく逸話のスレまとめだから真偽論争は愚の骨頂じゃないのん?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    信憑性云々言ったら、それこそ甲陽以外の他家の文書や宣教師(フ□イスとか)もほぼすべてアウトになるんじゃなかろうか...そんなんじゃ投稿できなくなる気がしますよ?

    ピリピリし過ぎなのもどうかと。あくまで個人の意見ですので悪しからず

  10. 人間七七四年 | URL | -

    自分で検証したのならともかく
    伝聞や高名な()史家の意見を妄信して
    史料を貶めるようなことのないようにしたいものです

  11. 人間七七四年 | URL | -

    前にもこんな論争がなかった?
    それで検証スレができたような気が…

  12. 人間七七四年 | URL | -

    論調が三国志みたいだな

  13. 人間七七四年 | URL | -

    変な奴がいるなあ。
    最近、暖かくなってきたからかな?
    信憑性やら真贋がやりたいなら検証スレに…って
    やり取りも厭きてきたよ

  14. 人間七七四年 | URL | -

    手品をショーとして楽しめず、インチキだと言って手品師を貶す人もいる。
    そういう類の人には、逸話は楽しめないんじゃないかな。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    創作の逸話なら、「どうしてこの時代にこういう話が創作されたんだろう?」って考察するのが歴史の楽しみ方だと思うね
    こんなの創作だ!眉唾だ!って言うだけの人たちは、では何を見て何を調べて来たんだろうか。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    文を出した本人が「お前が言うな」的なイメージがあるのだけどw

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※8※9※10※13※14はアスペか?
    実際にこういう書状があるんならともかく、書状じゃないんだからタイトルを「甲陽軍鑑」にしろってことだろ。

  18. 人間七七四年 | URL | -

    盲信してるのお前だしアスペもお前

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8437-a131553c
この記事へのトラックバック