FC2ブログ

毛利元就と琵琶法師4 新宮党粛清異聞

2014年06月12日 20:43

493 名前:人間七七四年[] 投稿日:2014/06/11(水) 22:58:28.87 ID:xXWbXywO
毛利元就と琵琶法師4 新宮党粛清異聞

尼子経久の弟・尼子久幸が組織し、後に経久の次男・尼子国久とその子である誠久らに率いられた新宮党は
尼子家中きっての武闘派として中国地方では恐れられ、尼子家の躍進の原動力たる一族衆であった。
しかし、尼子経久の三男、塩冶興久の叛乱が鎮圧され、その遺領である西出雲の管理を国久が任されるようになると、
新宮党の権勢は尼子宗家を継いだ尼子晴久と並ぶほどとなり、尼子家への中央集権化を図る晴久の障害となった新宮党は、
1554年晴久の命により粛清され、国久の一族の大半が死んだ為、ほぼ消滅することとなる。
家中を纏める為、尼子晴久が自らの判断で粛清したと言う説、既出で毛利元就が罪人に尼子国久謀反の偽書を持たせ、
尼子家の勢力圏で殺害して新宮党の粛清を晴久に決意させたとされる謀略説もあるが、雲陽軍実記にはもう一つの元就の謀略による逸話がある。

尼子晴久のお気に入りの座頭で角都と言う者が居た。角都は家中の重臣を晴久に讒訴したり、酒や遊興を勧め堕落させ、
家中や城下での評判はすこぶる悪かった。
新宮党党首の尼子国久も彼を嫌う一人であり、このままでは御家の為にならぬから角都を放逐せよ、さもなくば殺害も止むなしと晴久に迫る。
仕方なしに晴久は角都に暇 を出し、角都は故郷へ帰ることとなった。
その旅路の途中に角都は数人の座頭仲間と出会い、意気投合する。
彼らと親しくなった角都は驚くべき噂を彼らから聞かされる。
角都を月山富田城から追放した尼子国久が、主君・晴久を追い落として出雲国主の地位を得ようと企んでいるというのである。
この話を聞いた角都は直ちに取って返し、尼子晴久に通報。激怒した晴久は叔父国久を始めとする新宮党を粛清してしまうのであった。
が、実はこの国久謀反の法を角都に伝えた座頭らは毛利元就配下で各地に間諜として遣わされた座頭衆と呼ばれる忍びであり、
角都と尼子晴久はまんまと嵌められたのであった・・・。
なお、雲陽軍実記によるとこの角都なる座頭は後の尼子義久の 時代にも側近として存在し、宇山久信らの尼子家臣を讒訴した為、
尼子氏の凋落の一因になったという。




494 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/12(木) 00:26:18.34 ID:TD1H+B1i
また元就神話か

495 名前:人間七七四年[hage] 投稿日:2014/06/12(木) 13:54:42.08 ID:0nSBfeAq
       ,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       :::::::::::::::::::∧▲∧   そうやってなんでも
       :::::::::   |::;;;;;;;;::|      ワシのせいにしとりゃええんジャ゙・・・
          _..  /⌒:::;;;;;ヽ
-― ―'ー'-''―-''/ / ::;;;;;;;;:| |―'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' .  ''''' と./ゝ_;_;_ノヽつ   、、, ''"
    ,,, ''  ,,,    ::;;;;;;;;;::: ,,  '''''  ,,,,


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    俺は元就はたまたま偶然ラッキーが重なっただけの
    単なるラッキーマンだと思うねっ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    米1
    確かにそうかも知れんね

    尼子晴久→尼子の最大版図築くも40代で急逝、尼子氏衰退へ
    武田光和→安芸守、安芸の尼子派筆頭として大内や毛利を幾度も撃退するも30代で死去
    大内義隆→尼子攻略に失敗して腑抜けになり、陶晴賢に謀反され死去

    うまい具合に晴久と光和が若くして死んだのは何か、宇喜多家の直家さんみたいな事したのかとね…

  3. 人間七七四年 | URL | v4EGoeQ.

    米1
    入念な仕込みと、ラッキーが重なる、ラッキー策略家元就公!
    ・・・って言ってみてイイっすか?

    元就「・・・細々策略を仕込んでたら、相手の不運と連鎖して恐るべき事になったお(;・ω・)」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    新井が悪い

  5. 人間七七四年 | URL | -

    大体元就のせいだろ・・・

  6. まる | URL | -

    後世の凡人どもに解明できるようでは陰謀とは言えない。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    特に何の仕込みもしてないって分かってきてるんだよなぁ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ハルヒさ「なーんか、国久ムカつくんだよね〜、やっちまおっかな〜、うん、よし決めた、やっちゃおう。理由は… 元就に内通したからとかムホン企んだとかそんなんで良いっしょ」
    国久「」

    こうですか、分かりません(=゚ω゚)ノ

  9. 人間七七四年 | URL | -

    当主としては格の高い分家や兄弟は最大の敵でもあるんだよなあ(´・ω・`)

  10. 人間七七四年 | URL | -

    新宮党はかなり横柄な態度を平然としていたと記されているし、他の家臣達も面白くなかった
    でしょうし、集権化を急ぐ晴久と遅かれ早かれ対立したと思われ。
    なんにしても、尼子家も結局は国人衆の集まり。爺様の負の遺産を押し付けられた感があるね。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    歴史にたらればはアレだけど、父の政久が長生きして塩冶興久が反乱起こさなかったら毛利の躍進も尼子の滅亡も無かったかもね。
    そうなったら大内家も期待された養子の晴持が死なずに義隆が腑抜けないで長続きした可能性が有るけれど。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    晴久が後10年生きていれば、かなり状況違ったんじゃないかねえ。
    尼子宗家の中央集権化を推し進めながら、銀山保持と因幡・伯耆
    備前、備中の領国化を進めただろうし、逆に毛利は北九州攻めで
    史実のように泥沼になればシャレにならんことになるし。

    ただ・・・晴久がどんなに頑張っても、義久がポカしかねないのが。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    本来なら8カ国の守護って凄い事の筈なんですけどね。どうにも晴久さんの場合は、
    今一有能さを感じさせないのがご愛嬌。

    ちゃんと教養もあり詩も詠だけど、経久さんが詠んだ事にされちゃってたし(しかも絶賛)w
    銀山開発にそれを元手にした貿易とかの政治的手腕もある筈なのに惜しい人w
    ただ、義久さんも祖父・父の負の遺産を背負い込まされた側だしね。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    結局は、(無理やりにでも)集権化を成し遂げた、もしくは(集権化に伴う)トラブルを乗り越えれた大名だけが生き残ったのかと。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    国人衆や一門衆の集権化を成し遂げトラブルを乗り越えた後に現れるラスボス化秀吉(´・ω・`)

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※15
    何その「俺達の試練はこれからだ!」的展開!?

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    義久の場合は若年や本人の才能云々以前に
    晴久が中央集権化の作業中という最悪のタイミングで死んじゃったのが大きいかな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8543-fd2d376e
この記事へのトラックバック