FC2ブログ

立花道雪、騙される!・悪い話

2008年12月30日 00:02

783 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/12/29(月) 00:51:05 ID:4EZpoSEH
道雪、騙される!

1578年10月大友家は耳川の戦いで島津にやられ衰退する。
筑前では、秋月・原田・宗像・筑紫などが一斉に離反した。
その時筑紫広門は道雪に計略をもって偽り和議申し入れようと、家臣の島珍慶を立花山城へ遣わした。
珍慶は城内渡りの間で道雪と対面した。味方の少ない時、筑前側の申し入れに道雪は喜んだ。
急ぎ珍慶にお膳が用意され、さらに引出物として床上に掛けてあった長盛作の名刀壱振を彼に与えた。
また、筑紫広門への贈り物として大鉄砲10丁、火薬10瓶を 川上まで運ばせて珍慶を見送らせた。
立花山城から刀と鉄砲をせしめた珍慶は博多へ走り市中にある道雪管理の物質貯蔵庫をわざと使用できないようにした。
この変事を博多にいた年寄衆から聞いた道雪は血相を変えて珍慶を追ったがすでに珍慶は味方の武蔵城へ逃げていた。
以後道雪は筑紫広門と戦う時彼を「鉄砲盗人」と呼ぶようになった。

家臣「道雪様ヤツはとんでもない物を盗みました、それはあなたの鉄砲です」
道雪「な、なんだってー!」




784 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 02:36:44 ID:nXESr98R
喜びようが尋常じゃ無いなぁw

785 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 02:58:09 ID:R9pL630f
>>784
地図にでも描いてみろ
大友家がいかに追い詰められていたか分かるから

786 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 05:04:13 ID:gidbdV2W
最終的には数郡程度に押さえ込まれてるんだっけ?

790 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 10:12:14 ID:NuKfT+wp
>>783
筑紫広門は後年、高橋紹雲のとこに駆け込んで大友側に戻ったんだっけ。
高橋統増の嫁取り?は既出だったね

向背常なき、ってそのままの筑紫さんでした

791 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 14:09:06 ID:8DNhyi9H
そうは言っても自分の価値をちゃんとわかってる点は凄い
秀吉に美姫差し出したり茶器で釣ったりと世渡りは一流だな

792 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 14:10:01 ID:YJG/Gwcy
>>783

ベッキーを騙すなんて筑紫、てめぇの血は何味だぁ!

793 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/12/29(月) 14:32:00 ID:4EZpoSEH
広門「騙される方が悪いのですよ」

794 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 14:33:42 ID:EWmtZ4Tv
筑紫さんは騙した相手が鬼武蔵とかじゃなくて良かったよな

795 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 14:38:07 ID:fOwoVBv1
広門「武士の嘘は武略」

796 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 14:42:43 ID:W15EfCbc
でも筑紫広門って結局最後まで立花や高橋と行動共にして
西軍について改易されたんだよね
黒田長政に娘を側室としておっつけてたり相変わらず世渡り上手そうなのに
なんか不思議だな

797 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/12/29(月) 15:03:51 ID:4EZpoSEH
おまけ情報として筑紫広門の奥さんは紹運の奥さんと姉妹なんだよな。

798 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 15:06:52 ID:fOwoVBv1
東北もそうだが九州も、血縁関係が錯綜しすぎw

799 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 16:09:57 ID:jvPqeAfP
九州は島津だけでお腹いっぱい
同じ島津家で結婚しすぎだろjk…

800 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/12/29(月) 16:30:56 ID:izZtOpW7
>>799
義久たんの奥様は"おば"だからなぁw

802 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 16:48:37 ID:NuKfT+wp
>>796なんか思うところあったんだろうな。
高橋紹雲と立花宗茂の人柄にでも感化されたのか、嫁さんや娘に仲良くしろって言われてたとか。<義や小松さん系の愉快エピソードはないのか?

まあ大友島津の九州争覇は自分と一族の生死に次の日にも関わってくるけど、
海外や天下の穫りあいは他人事で。自分や子息がその場で死ななきゃいいや、って冷めてたのかも。

>>800総領の甚六、賢弟愚兄の見本かといわれつつ
日新の爺様が義久を高く買っていたんだっけ。

わざわざ初名に日新斎と同じ「忠良」名乗らせてるし……

それで娘に嫡孫のドゥーティーを食わせた心情はよくわからんけど((

808 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 19:46:15 ID:l4uDTCaP
>>802
>総領の甚六、賢弟愚兄の見本かといわれつつ
派手に有能な弟を持つと地味に有能な兄は損するよなあ…
毛利さんちの長男とか


ついでに言うと、島津義久の第二夫人は鉄砲でおなじみ種子島時尭の娘。
そんな種子島時尭のちょっとばつが悪い話

島津日新斎の娘を娶っていた種子島時尭、
女子二人には恵まれたものの男児にはなかなか恵まれなかった。
そんな中
時尭が嫁に内緒で、当時島津家と敵対していた大名・禰寝氏から側室を迎え
しかも男児まで出来ちゃってたのが嫁にばれてしまった(ノ∀`)

怒った嫁さんは娘二人を連れて実家に帰ってしまったそうなー

809 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 19:56:15 ID:of8F0vfQ
              僕らはすっと友達だ!!
  ∩∩      ________ _______  V∩
  (7ヌ)                  V            (/ /
 / /                 ∧_∧             ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、信之 /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`i 義久  /
    | 信広 | | 隆元 / (ミ   ミ)  |    |
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /



810 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 20:22:13 ID:Z0St9hj7
義久は認めてやれよ…
合戦での知名度は弟達に劣るが内政的にも教養的にも兄弟一だぞ
あの家は兄弟で分業されてるんだし

811 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 20:27:30 ID:yw+i+xaq
>>809w スットて なんやねんw

>>808相当な大金出して鉄砲をガメたのは、嫁の実家に攻められるという恐怖の反動か?!

しかし思慮深くて大人しかったて、武家のそれも若いウチは余計に目立たんよな義久。
ただでさえヤンチャで武略絶倫な弟や知謀キレまくりの弟が合戦に出てはジャンジャンバリバリ活躍すんだから・・・
老成して、しかも島津家が大きく伸張したからようやく認められたのであった。まあ目出度い話だな。

……毛利隆元もマジそんなかんじやね。大内義隆の元で優雅な人質生活を送った影響も大きいだろうが
けど厳島の合戦では無茶苦茶勇敢に戦ったて話もあるんだよな、
風雨と波浪にビビって逃げ出そうとする郎党のケツを蹴飛ばすようにして、真っ先に舟に乗り込んだとか

814 名前:808[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 20:57:26 ID:l4uDTCaP
むむむ808ですが何か語弊を招く言い方をしてしまった気がするので
追記させてくれ

「派手に有能・地味に有能」っていうのは
有能さの度合いを指して言ったつもりでなくて
派手に有能→合戦向きに有能
地味に有能→内政・外交向きに有能
って言う意味なので、そういう風に読み変えて下さい

個人的に島義久とか隆元とか、能力の割に
不遇なお兄ちゃんズはもっと評価されてほしいと思うわ…(´・ω・`)

815 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 21:04:00 ID:Z0St9hj7
島津で不憫なのは家久だろう
自分のほうが本家なのに厨二と同一視されてるんだぜ?

816 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 22:13:39 ID:i3zetSJa
四兄弟で一番は歳久だと思うけど。
もうちょっと畿内寄りに生まれてたら小早川隆景になれた

817 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 22:47:19 ID:3400oSiD
>>814
なにがむむむだ!

818 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 22:56:12 ID:NuKfT+wp
>>814
ここ見に来るヤシならニュアンスはちゃんと伝わってると思うよ。

人間、空気がないと生きられないのと同じ。武張ったり才気走ってややもすると我の強い弟をまとめるのは血縁や人柄だけじゃない力、一種の政治力じゃないかな。

819 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 22:59:44 ID:ubSWlz87
隆元兄ちゃんは歳入を安定させたり兵站に優れていただけでなく
大内家での生活で培われた外交手腕もなかなかのものなんだぜ。

厳島の合戦の後、守護職や官位を迅速に整えられたのも隆元を
通じた大内系の朝廷人脈、幕府人脈あってこそさ。
本来なら1570年くらいから隆元大活躍のターンがあったはず。

以上、死んだ時期がちょっと、いやだいぶ悪かった話。

820 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 23:17:26 ID:RGnIA0lh
>>809
ところで左端の信広さんて伊勢長島で死んじゃった信広さん?

821 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 00:21:36 ID:2cXCuUzV
信広兄さんは庶兄だから最初から家督を継ぐ権利が無かった。

かわいそうな信広兄さん

824 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/12/30(火) 00:39:05 ID:07pu3Pg/
家臣クラスまで広げたらもっといるかな、地味な長男と派手な次男の兄弟。

825 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 00:43:45 ID:QUk8SK90
井伊直勝「病弱だし、父と兄が強烈なので歴史上殆ど印象に残ってません~。小説やドラマでも
      良くスルーされます~。でもいい人なんです~。」

826 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 00:57:31 ID:2cXCuUzV
丹羽長秀や金森長近が次男坊だと即座に答えれる奴は相当なマニア

827 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 01:11:32 ID:QUk8SK90
「養子のおかげで多少メジャーに成れました!前田利久です。」
「嫁が母上見捨てて逃げたので廃嫡されました。細川忠隆です。」

853 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/12/31(水) 00:43:13 ID:Nvhgt0Ef
>>825 >>827
岩城親隆「某DQNの伯父の俺を忘れるなよ」
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/856-ef7abf84
    この記事へのトラックバック