FC2ブログ

柏木源藤のその後

2008年12月31日 00:03

834 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 04:42:15 ID:y9Ryoh03
柏木源藤のその後

直政の負傷で井伊軍は追撃を停止、義弘主従は九死に一生を得た
井伊軍の追撃を断念させたのは柏木源藤の殊勲と言っても良い
戦後、源藤は義弘の隠居地でもある加治木に主の川上氏と共に移り住んで
子宝にも恵まれ平穏無事に暮らしましたとさ

……とは行かず、『本藩人物誌』によれば
「逼迫して町人にまかりなり、子孫断絶いたし候」とある
源藤は何故ここまで落ちぶれたのか?

『旧南林寺由緒墓志』では、こう書かれている。
「弔死の志をもって墨染の法衣を身にまとい、廻国修行に郷関を出しが、また帰らず、
その終焉の地、果して何処なるか、勇士の末路、憐れにもまた遺憾なり」

勇壮で知られた井伊直政が自分があの時放った銃撃の負傷が癒えずに
一年半後に亡くなったことを知り、悔いたのか哀れんだのかは分からないが
世の無常を感じその後入道となり各地を放浪したと言う


いい話なのか悪い話なのか良く分からないとある郎党の話



835 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 08:43:32 ID:Rm2cQLco
熊谷次郎直実みたいなお人だな~
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/858-d24d1413
    この記事へのトラックバック