FC2ブログ

「夏衣装で合うのは恥ずかしい」

2014年06月26日 19:02

591 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/25(水) 20:18:06.48 ID:cx2X9NFm
常磐井殿という公家に、お目見えを望む人があった。
仲介の人がこれを伝えると、常磐井殿は「夏衣装で合うのは恥ずかしい」と答えた。
「それで構いませんよ」と仲介は答え、伴をして出かけることとなった。

その仲介人も、夏衣装とは夏の装束の事であると思っていた。
ところがこの常磐井殿は、困窮のため帷子すら無く、なんと蚊帳を身にまとって現れたのである。

これは織田信長の時代の頃の話である。

(老人雑話)




592 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/25(水) 20:45:50.57 ID:fd917aZI
出かけるときが蚊帳なら普段は…

593 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/25(水) 20:59:16.13 ID:C1LCWmsM
ありのままの姿か…

594 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/25(水) 21:36:01.28 ID:Jy/xY/vi
こ、これは蚊帳じゃなくてレース素材なんだからねっ!

595 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/25(水) 21:59:00.18 ID:YPU4+gEs
常磐井殿「夏の装束じゃないから恥ずかしくないもん!」

596 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/25(水) 23:30:03.62 ID:BMTGTS54
真宗高田派の法主になる家系?

597 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/26(木) 02:07:53.21 ID:eXXLQtAg
ときはいま あめがしたしる さつきかな

意味:常磐井殿の部屋(間)では、梅雨時になると雨が漏ってかわいそうであることよ

598 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/26(木) 02:29:30.08 ID:1kimAW50
みっちゃんの優しさに袖が濡れた

599 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/26(木) 02:31:07.21 ID:rwXANrYv
けふわかやとのきぬとみるらむ

600 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/26(木) 08:23:04.15 ID:Imsfgjtw
いやいや、十兵衛ちゃんなら心のなかで舌出して笑ってそう

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    その場に居合わせたら絶対に吹く自信がある。




    服だけにな!(ドヤァ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    その昔、岡っ引きどぶ 、つう時代劇で田中邦衛のおやぶんさんが京洛に赴く話があって(たしか)市井で出会う調子のいいしょぼたれた直垂公家がカシコキアタリだったというのがあった。なんか十二単はだけた岸田今日子のお歯黒ヌードとかもあった気がした。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ありの~ままの~姿見せるのよ~


    あなや、蚊帳を常住

  4. 人間七七四年 | URL | -

    公家にとってはつらいだろうけど笑ってしまうw

    米1
    審議拒否(AA略

  5. 人間七七四年 | URL | -

    江戸落語のネタがこのあたりにありそう。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    公家どころか皇族だから困る>常磐井宮

  7. 人間七七四年 | URL | -

    皇族を尊敬する人たちはノブにもっと感謝しないとね

  8. 人間七七四年 | URL | -

    乙女かよ!と思ったら、ガチ困窮だった

  9. 人間七七四年 | URL | -

    お公家さんですら服が無いのだから
    平民の私が服を買いに行く服がないのも仕方の無い事だ

    そう言って引き篭もったという (暇人雑話)

  10. 人間七七四年 | URL | XPh8VFiw

    狂言の二人袴がはるかにかわいい話になってしまう…。新作狂言のネタになりそうな話だな…

  11. 人間七七四年 | URL | -

    蚊帳とそのまま言わず、夏衣装なんて呼び変えているところに、
    なんか雅さみたいなものを感じてしまった。
    困窮しているとはいえ、さすが公家さん。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    それ。「衣装」って呼ばねーから!!

  13. 人間七七四年 | URL | -

    お公家さん「なのに」貧乏なのか、
    お公家さん「だから」貧乏なのか…

  14. 人間七七四年 | URL | -

    どうかなぁ、江戸時代のいつ位か、お公家さんが無銭旅行出来たとか、大名行列も官位、位階が上のお公家さん相手では分が悪くて、路銀を包んでごまかした、とか聞くんだけど。

  15. 人間七七四年 | URL | XPh8VFiw

    現代だったら、蚊帳の生地に使われていた奈良晒や越後上布で着物を作ればボーナスも一息で吹っ飛ぶ額の高級品なのになぁー

  16. 人間七七四年 | URL | -

    信長の時代と云えば、天正だがはたして…これは何時?

  17. 名無しの日本人 | URL | -

    老人雑話か
    戦国期に細川あたりと親交のあった老医師の昔話を弟子が纏めた本とかじゃなかったかな

  18. 人間七七四年 | URL | -

    現代の話で申し訳ないが、全裸で如雨露で水巻いていたお爺さんを見かけたことがある。
    つまりこれが本当のクールビズって奴なんでしょうね。

    このお公家さんも普段から服なんて気にしているから「恥ずかしい」と思う訳であって、
    普段から夏場に服を着なければ、服装代なんて気にしなくて済む!(マテ

  19. 人間七七四年 | URL | -

    夏衣装が恥ずかしい?構わないよ!
    って流れ的に冬だよねこの話
    常磐井さん凍死してしまうんじゃないかw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8580-bb1ada14
この記事へのトラックバック