FC2ブログ

その実態はこれら全て

2014年07月13日 18:50

673 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/07/12(土) 20:14:14.74 ID:KXc9SQgL
姉川合戦、三方ヶ原合戦、長篠合戦の三大戦は、当家(徳川家)において最も険難危急のものであったが、
その実態はこれら全て、将軍足利義昭の策謀によって起こったものであった。
浅倉、武田といった大名たちを己の奸計を以って、また簒奪の志を成就せんとしたものである。

すべて、等持院将軍(足利尊氏)よりこのかた、室町将軍家は人の力を借りて功をなし、
その功成りてあと、また他人の力を借りてその功臣を除く事を以って、万古不易の良法として
国を建る習いであった。

室町将軍15代の間、この故知を用いらざる者はいなかった。そして終にはこの故知により、
国家を失ったのである。

(徳川実記)

徳川実記より、足利将軍家についての評論である。




674 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/07/12(土) 21:03:49.05 ID:fkiG8AFP
将軍家に対して、「簒奪の志」とかどうなの…

675 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/07/12(土) 21:11:12.05 ID:6rOuTHZo
現状のトップが過去の権力者下げはよくあること
言っても徳川実紀編纂はもう幕末ごろだった気がするけど

676 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/07/13(日) 00:10:39.38 ID:imnKG5pK
足利将軍木像梟首事件の時は大騒ぎしたのに…

スポンサーサイト





コメント

  1. 774デアルカ | URL | I9hX1OkI

    浅井朝倉を軽くおまとめになる神君のご器量よ……

  2. 人間七七四年 | URL | -

    中国ではよくあることだよね>功臣をのぞく

  3. 人間七七四年 | URL | -

    足利氏は家臣に大封やデカイ権限を与えてしまい、あとで問題が出て焦るという対応が多い。
    こういう面では、徳川氏は渋かったため長く持ったという側面がある。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    江戸幕府の公式見解ね。およそ二百年後の

  5. 人間七七四年 | URL | -

    家康「もらしたのも将軍家の陰謀のせい」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >676
    幕府(と言うよりも京都守護職が)討幕運動の一種を重要視しない方が不味いでしょう。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    全国規模で内乱起きている以上、部下にある程度の権限と、
    それを担保する所領を与えるのは仕方ないよ。
    おまけに足利総領家は、尊氏以前のゴタゴタで、確固たる
    総領権を得ていたか微妙なラインなんだから。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    足利氏もあちこちに広がった身内が争ったり、後に有力者に駆逐されたりで、
    ろくな勢力が保てませんでしたしね。
    将軍家自体に武力が備えられなかったのは、こう言った背景もあるしね。
    あれだけ関東でゴタゴタしたら、本貫家失ったのもある意味納得。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8607-be87a024
この記事へのトラックバック