FC2ブログ

栗山利安、朝鮮にて

2014年07月21日 18:52

336 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/07/21(月) 12:39:24.59 ID:2f/+l11S
朝鮮の役でのこと

黒田長政は朝鮮のおける占領地のうち。4,5郡を重臣である栗山利安に預けた。
利安は慈愛を以って民を懐けたために、朝鮮人たちはその支配を喜び、毎日その政庁に来て
利安を拝した。利安は、「大勢の者と毎日対面するのは難しい」と、2,3日に1度づつ来るように
申し付けた。

この様子を知った黒田長政は、「鎮まりかねたる所を良く懐けたものだ、ちょっと様子を見てこよう」と
利安の領地に向かった所、朝鮮人たちはこの軍勢に驚き、合戦の用意を始めた。
しかしそこで利安の馬印が見えたため、そのまま鎮まった。

(黒田家臣伝)

栗山利安、朝鮮で善政を行うというお話。




スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    そら毎日来てたら仕事できんからなw

  2. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    善政を施した利安は、そののち「善助」と呼ばれることになったそうな。めでたしめでたし(違

  3.   | URL | -

    大きな善行であったので、その息子は栗山大膳と呼ばれることになったそうな。めでたしめでたし(違

  4. 人間七七四年 | URL | -

    選手の英気を養ったので栗山英樹と呼ばれることになったそうな。日ハム日ハム(違

  5. 人間七七四年 | URL | -

    民国や朝鮮王朝に比べれば、そりゃどんな政も善政だろうさwww

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ↑訂正=明国

  7. 人間七七四年 | URL | -

    権現様「ほう、朝鮮で民衆に善政をもって支持を得たか。そなたはこれから栗山朝鮮人と名乗るが良い」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ちんちろりんとかオチャケとかで忙しいからな当時は。仕事なんてしてねえよw

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    明人は相当自由な生活してるぞ

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    朝鮮の話しだろ?明国から朝鮮へは自由があったかい?

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    >※6

    あと、明国から朝鮮へは、って、意味が分からない

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※6は※5の民国→明国の訂正でしょ? そういう事ではなくて?
    あと、朝鮮半島は明の属国なのだから、明の人は自由化であっても、
    朝鮮半島の人が自由であったとは限らないかと。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    自由とは言うが一部だろ
    明は末期のカオスっぷりのイメージが強い

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8622-58b2e32c
この記事へのトラックバック