FC2ブログ

「これは伊賀の教えなのだ。」

2014年07月24日 18:51

342 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 02:21:04.77 ID:GaAOfrKi
徳川家康が、松平元康として駿府の今川家の元にあった頃、今川家は阿部大蔵定吉、石川右近の二人を
三河に派遣し、岡崎城の留守居とし、松平領の奉行は鳥居伊賀守忠吉と松平次郎右衛門重吉の二人に任せ、
そこから得られる租税は皆、駿河の今川家に横領された。
しかし鳥居伊賀守忠吉は一人辛苦して、長年かけて米や銭を数多貯め、将来の戦に備え置いた。

そして元康が今川義元の許しを得て岡崎に帰城した時、鳥居忠吉は喜びに耐えず、元康の手を引いて
蔵へと連れて行き、そこを開いて見せ、言った

「私は多年に渡り。今川の人々に隠してこのように貯め置きました。これは我が君が早く御帰国あり、
御出馬されることがあれば、御家人を育み、また軍用にも事欠かないように、備え置いたものなのです。

私は年齢も八旬の残端(80代後半)となりましたが、朝夕神仏に願い続けたかいがあって、このように
生きている間に再び、我が君の御尊顔を拝すことが出来ました。生涯の大幸、これに過ぎる事があるでしょうか」

そう、老いの目から涙を流した。
元康も、これに大いに感じ入った。

この時忠吉は、銭が十貫づつ束ねて縦に積み置いてあるのを指さし

「このように積み置けば、どれほど重ねても銭が割れる事はありません。世人のするように横に積むと、
たちまち割れてしまいます。」

そう元康に言い聞かせた。

後、家康は銭を積むときは生涯に渡り、そのとおりに行った。そして常々このように言った
「これは伊賀の教えなのだ。」

(鳥居家譜)

有名な、鳥居忠吉銭米を貯め置くというお話。




343 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 16:07:05.83 ID:RVGnSxlI
いきなり有名とか言われても

344 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 16:08:44.58 ID:sTZdITJy
家康の伝記とか小説読んでたら出てくるから、有名、と言われて納得できたが

355 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/07/25(金) 21:20:56.99 ID:sbjfBRtT
>>342-344
鳥居忠吉「(倹約が)利いてる利いてるw」

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    「このやり方は鳥居のじいから教わったんだよぉ」
    としみじみ言いながら銭を積む権現様を想像して萌えた。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    そして、床底が抜けるほど蓄えちゃうわけですね。わかります

  3. 人間七七四年 | URL | 6m5BDBwc

    大河ドラマの徳川家康でもあったエピソードだな。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    「伊賀の教え」っていうと忍者を連想する

  5. 人間七七四年 | URL | -

    のちに忠興が借りた銭である

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >鳥居忠吉は喜びに耐えず、元康の手を引いて蔵へと連れて行き
    早く、こっちこっちーと嬉しそうに元康の手を引く鳥居さん想像して和んだ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    戦国板に数年以上いる人にとっては超有名な話だけど、
    最近興味を持ち始めた人にとってはいきなり有名と言われても、って思うかもね

  8. 人間七七四年 | URL | -

    この逸話見る度に今川家は松平家をどうしたかったのか理解に苦しんじゃうんだよな
    当主を超今川シンパにしても本当に家臣団を弾圧してたら、当時の武士だと織田か武田を
    引きこむことを考えるのが当然じゃないだろうか?
    家康じゃなくともいくらでも有力親族が居るんだからそれ担いでも倫理的非難は一切無い筈
    よく分からん逸話なんだよな

  9. 人間七七四年 | URL | -

    伊賀はシャリバン

  10. 人間七七四年 | URL | -

    児童用の家康の伝記物には「安倍川の石合戦」や、正月の宴席で義元の前で放尿する話と一緒に必ず出てくるエピソードだからみんな知ってると思ってた。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    松平はマジで興味ないから戦国板に行くまで知らんかった
    東北ならかなり深くまで掘り下げてるんだがなあ

  12. 人間七七四年 | URL | -

    マニアであっても自分の守備範囲じゃない分野なら知らない事も少なくないだろう
    だけども一般板ならまだしも、専門板で家康少年期の3大エピソードの一つと言っていい出来事を「知らない自慢」までされると複雑な気持ちにはなる

  13. 人間七七四年 | URL | -

    「私は無知です」宣言とかいちいち気にしなくて良いでしょ。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    これ知らないとなると史実かどうかは別として、信長の五間槍や、秀吉の矢作川での小六との出会いエピすら知らんのではないかと不安になる。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    家康の人気はその2人より落ちるからエピソードの知名度もそうなんじゃろう

  16. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    「有名な」話って時点で「逸話」ではなくなっちゃうから、やはり最後の一行は蛇足だな。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    銭が割れてしまう云々というあたりに
    各地の大名が必死に撰銭令を出してた時代らしい蓄財の心得を感じるな

  18. 人間七七四年 | URL | -

    この話も史実とは違うから、いずれ消えていくだろうな

  19. 人間七七四年 | URL | -

    消えていくのは寂しいね。

  20. 人間七七四年 | URL | -

    代わりに本当の話が広まっていくでしょう

  21. 人間七七四年 | URL | -

    家康主役の話だとよく採用される有名な話なんだが、ここ最近家康主役でヒットした作品が無いからな
    そういう世代の人から見ると「有名なの?」って感想は出てきてもおかしくはない

  22. 人間七七四年 | URL | -

    初見の話があっても「へーそんな話があったんだ」で済ませばいいのに
    何で知らない自慢までするの?

  23. 人間七七四年 | URL | -

    今川は岡崎衆を本当にそこまで迫害していたのかなあ
    格下とはいえ、対織田戦線の最前線の地元有力勢力なんだから
    彼らが生きていくだけの既得権益は尊重すると思うんだが

  24. 人間七七四年 | URL | -

    >23
    まず岡崎衆への迫害っていうのは
    江戸時代に作られた伝説以外の何物でもないと思うよ
    今川勢はまだ尾張も完全制覇してないのに、岡崎衆に圧迫なんて加えてたらそれこそ無駄に敵を増やすようなもの
    まぁそこの矛盾を“幼君が人質に取られてたから”っていう理由付けで解決しようとしたんだろうけど

  25. 人間七七四年 | URL | HvW/sOEw

    今川家としては迫害の意志はなくても、代官個人としての汚職はありえるかもね。

  26. 人間七七四年 | URL | -

    小原鎮実だったけ

  27. 人間七七四年 | URL | -

    大坂の陣での話で堀の埋め立てか鐘の正銘の件だったか、埋め立ては約束どおりだよ・鐘に天皇の名前も入れちゃったよって
    専門板に来てる人なら知ってるor聞いたことがある話をしたら
    そんな専門的な話されても知らないし困る・みんなが知ってるわけではない的な反応が返ってきた
    確かに皆が知ってるわけではないんだけど、だからと言って文句を言うのもおかしい
    そこは、へ~勉強になったって思っとけばいいのに
    自分の知らない話は持ち出すなってことだろ!?
    こんなこと専門板で返ってくるとは思わなかった

  28. 人間七七四年 | URL | -

    多分あなたの上から言う様な感じのものの言い方が気にくわなかったんじゃないか?
    そのやり取りは知らんからなんとも言えないけど
    なんか“素人が勉強させてもらってるんだから有り難く聞いておけば良いだろ”って感じに聞こえるんだが

  29. 人間七七四年 | URL | -

    ※28
    >“素人が勉強させてもらってるんだから有り難く聞いておけば良いだろ”って感じに聞こえるんだが

    これにカチンときたんだけど多分これ
    >へ~勉強になったって思っとけばいいのに
    に対してだと思うけど


    上から目線で話してなんてなかったよ
    今じゃ事実はこうだよなあって話したら、そんな話は聞いたことがないって返ってきた。
    反対にこっちが嘘言ってるみたいに責められてる口調だったよ
    他の人も今ではこれが通説だよって指摘してくれてたが
    その人はそれに対して、専門的な話は知らないし話されても困るって返してきてびっくりしたんだよ。
    今ではこっちが通説だよって指摘したのに対してそんなの知らないし話されても困るって
    ちょっと怒ったような返しはどう考えても自分が知らない話は振るなってことだと思うよ
    それに対して自分は「へ~勉強になったって思っとけばいいのに」って思たんだよ。
    実際にはこのコメは書いてない。これを上から目線だといわれるのは憤慨だ。
    反対に上記の「そんなの知らないし話されても困る」はこっちからすれば
    自分の知らない話はするなって感じで、事実を指摘するなって言論封鎖じゃん

    自分は、自分の知らない話や通説を聞くのが好きだから「専門的な話は知らないし話されても困るっ」は素でへっ?ってなった

  30. 人間七七四年 | URL | -

    とにかくデカい面したい、何が何でも偉ぶられたくない、ていうのが前面に押し出されちゃってる人がいるのはどうしようもない

  31. 人間七七四年 | URL | -

    ※27、29
    >専門板に来てる人なら知ってるor聞いたことがある話
    ・自分の思い込みを直すこと

    >そこは、へ~勉強になったって思っとけばいいのに
    ・他人に何かを強制しないこと


    それ以前に、雑談程度しかしてない場所で、空気読まずに専門的な話すりゃ「ウザイから黙ってろ」という反応が帰ってくるのは当然

  32. 人間七七四年 | URL | -

    ※31
    たいして知りもしない奴が考えもなしに「そんな話聞いたことがない」とか言うから話が拗れるんだと思うけどね

  33. 人間七七四年 | URL | -

    ※12、13
    別に自慢してはいないだろ。「私は無知です」宣言もしていない。
    「私は知っています」宣言してるのこそ相手にする必要はない。

  34. 人間七七四年 | URL | -

    ※22
    誰も自慢してない。
    お前こそ自慢はいいよ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8628-c3e4de6b
この記事へのトラックバック