FC2ブログ

秀吉の女房狩

2014年08月22日 13:48

988 名前:sc→net未反映分のコピー[sage] 投稿日:2014/08/22(金) 02:02:46.08 ID:k/wP8bZN
秀吉の女房狩

小田原の役が終わると太閤秀吉は諸大名に命じて妻子を京都の屋敷に住まわせた

遠国の大名の妻子も例外ではなく、羽州の最上義光の夫人のとしよ姫(大崎夫人)も洛中の屋敷に住む事を命じられた

秀吉には悪い噂があり、諸大名の奥方に地方の珍しい話を聞きたいと登城を命じては、権力をかさに伽を申しつけるといった話があった

武装をして秀吉の前に進み出て、度肝を抜いた九州の姫君もいたという



最上義光「…そういう風聞があるとは言え、なにか事前に一言でも相談をしてくれれば良かったのだが…」
としよ姫「髪を下ろした尼に手を出そうとする物好きはおりますまい?その様な畜生がいたら天罰が降りましょう」
最上義光「夫も知らぬ間に妻に尼になられるというのも、結構心臓に悪いぞ?」

最上義光としよ姫の待女についていた谷柏直家の娘が利発で美しい事から、としよ姫の身代わりに仕立てて秀吉からの招きに合わせて送り出したが
谷柏の娘は義光の年齢に見合わぬ程うら若かったたことから正体がばれ
秀吉に斬りころされたと云う





スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >秀吉に斬りころされたと云う
    逸話の秀吉は本当に理不尽だな。でも流石に大名の奥方に手を出すのは無理だから、
    そういうイメージを持たれてしまう程に女好きというのが定着しちゃってたので
    しょうね。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ラスボス秀吉の方が秀次より遥かに立派な殺生関白(太閤)だよな〜

  3. 人間七七四年 | URL | -

    若くて可愛い娘を秀吉が殺すかね。

  4. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    甥の秀次は棄て子を妾にしたらしいな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    >>3
    楽しんだ後に斬るなら
    秀吉ならありえる(にっこり)

  6. 人間七七四年 | URL | -

    文禄4(1595)年頃の逸話らしいから、これがきっかけで駒姫の助命が許されなかったのか、はたまた駒姫が美しいと言われたから母親の大崎夫人に秀吉が興味を持ったのか
    (大崎夫人の急死は駒姫の処刑から14日後のこと)

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    やらねぇよ
    てめぇらならやるな(ギロッ)

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    秀吉の手紙

    お拾へ
    なんかしつけのなってない侍女が粗相をした様だね。
    そんなやつは捕らえて殺しなさい(にっこり)

  9. 人間七七四年 | URL | -

    >武装をして秀吉の前に進み出て、度肝を抜いた九州の姫君もいたという

    これガラシャか?
    時系列がおかしいけど

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >9殿
    立花誾千代さんのことだと思いますが。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    鍋島直茂の妻である陽泰院は、夫の朝鮮出兵時に秀吉から招きを受けたが、秀吉の女ぐせの悪さを警戒して額に剃り込みを入れて登城した

  12. 人間七七四年 | URL | -

    まーくんとこの愛姫も「独眼竜政宗」で召し出されそうになってたよね。
    (これは確か喜多が身代わりの側室?を差し出してたけど)
    あれもそんな逸話を基にしたのかな。

    だとすると…全国的に「うちの奥方が秀吉に召し出され…」という話があったんだね。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    いつも思うが、現実に秀吉とアナ兄弟にさせられた
    不幸な大名って存在したんだろうか???

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8681-7b310c13
この記事へのトラックバック