FC2ブログ

義守の手紙に見る天正最上の乱

2014年08月22日 13:48

987 名前:sc→net未反映分のコピー[sage] 投稿日:2014/08/22(金) 01:58:45.13 ID:k/wP8bZN
義守の手紙に見る天正最上の乱

しばらく前の事、神奈川県に在住の旧伊達家家臣の末裔の方が青葉城資料館に寄贈した百通余りの書状の中に、新発見となる最上義守の書状が4通含まれていた事が明らかとなった

書状は隠居した最上義守が伊達家に出したもので
義光に家督を譲ったものの

義守「義光に家督を譲ったのは時期尚早であり誤りだった」
「(天童八楯と揉め事を起こそうとする)義光をおとなしくさせたい」
「言う事を聞かないなら義光を討つのも仕方ない」と、義光にとってはかなり物騒な内容であり

「義光を討つか追放して、最上家の当主に戻りたいから、機会が来たら是非に力(援軍)を貸してほしい」とも書かれていた

実際には、伊達輝宗があまり積極的に最上家の内紛に介入しなかったために、白鳥長久の仲介で最上義光と輝宗との間に休戦約定が結ばれ、義守の家督復権には至らなかった

書状は最上義守が50代、義光が25才頃のものと見られている




スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    最上親子は具体的にどうして親子の仲が壊れたのかの直接的な原因って、
    未だに分かっていないのだよね?(次男偏愛説は今の所怪しい状況だけど)

  2. 人間七七四年 | URL | -

    外交方針の違いでは

  3. 人間七七四年 | URL | -

    脳筋シスコンに不安を覚えたんでは

  4. 人間七七四年 | URL | -

    義守「義光、人の和を大切にな」
    (´・ω・`)「鮭とどっちが大切?」
    義守「…天童八楯は?」
    (´・ω・`)「力こそパワー?」
    義守「…(だめだこのバカ、はやくどうにかしないと)」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8682-825d5e42
この記事へのトラックバック