FC2ブログ

昭和山形の嫌・義光派と義光祭廃止の側面

2014年08月23日 18:51

8 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/23(土) 05:04:06.81 ID:fG2q6kna
昭和山形の嫌・義光派と義光祭廃止の側面

明治・大正と、日本の各地では地域の武将や賢人の顕彰が行われ、広く知られる様に楠正成や二宮尊徳が持て囃された
宮城では大志の伊達政宗が、米沢では倹約の上杉鷹山が、そして山形では山形城跡(現・山形市霞城公園)に詰める陸軍の連隊内で勇壮たる最上義光が教本や修身の題として取り上げられた

催事は江戸末期の水野氏が山形城内に奉った義光社の慰霊行事が拡大し
郷土の礎を築いた英傑義光を奉る催しとして、大正時代には市民らが市内を練り歩く「義光祭」にまで発展

戦時中は休止され、霞城陸軍連隊の軍旗祭がそれの代わりも務めたが、戦後に期せずして、商工会議所と一部議員の間から「義光祭不要論」が持ち出された

当初は「最上義光と仮装祭を結び付ける低俗さ」が指摘され
やがては「周囲の国人を攻め従え、秀吉に続き家康にまでみっともない追従外交をして死の暇乞いをしてまで国を整えすら出来なかった梟雄の祭など必要あるのか」といった
義光叩きの騒動へと発展した

(つづく)

9 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/23(土) 05:10:57.26 ID:fG2q6kna
(つづき)

戦後進駐軍が霞城兵舎を接収し、市民らに反戦・平和思想が推された事も一因として考えられる

有識者と呼ばれる人が「水増し百万石の虚像を崇めるのは思わば哀れ」「庄内浜を製塩のやり過ぎで、後世にまで残る劣悪な砂丘とさせたのは義光の過ち」と
郷土史家や在地実業家らと揉める騒ぎもあったが
偉人崇拝の催事とは分け、別に文化的で人の呼べる祭を行う事が商工会議所事務局の役員らによって定められ、義光祭の廃止の幕引きとなった

義光論争はこの後も尾を引き
『山形県史』『山形市史』の編纂には義光美化に楔を打つ識者の参加が求められ
昭和50年代の初頭に霞城公園に銅像を建立する際にも
「市民の憩いの場にいくさ姿の像など置くな」
「連隊のあった地に戦争賛美の像を置くのか」
「周囲から恨みを買っている野蛮人の像は不要」
「どうしても置きたいなら治水監督の姿にでもしろ」と連日に渡り地方紙で市民らによる投書の応酬があった

山形のボスと言われた服部天皇の義光嫌い以外にも
嫌・最上騒動のあったお話

山形市の理想像を語る会『霞城公園銅像問題をもとにして最上義光公を考える』
「義光公銅像に対する賛否両論」ほか

※資料の読み方によって、解釈が様々に分かれる可能性がございます




10 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/23(土) 08:27:39.23 ID:0IosOAsG
単純に服部氏の影響を恐れた連中がごますりしてただけだろ
しかし何故そこまで義光を嫌っていたのか
同郷ともいうべき長尾上杉に親しみを感じていたのか、あるいはただ単に自分が何かを創始することに執心だったのか
まあ本人のいないいまだからこそ、都合の悪いことは服部氏のせいにされているものもあるのかもしれんが

11 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/23(土) 12:40:34.76 ID:fG2q6kna
『霞城公園銅像問題をもとにして最上義光公を考える2』(遊学館並びに山形市立図書館蔵)には上杉家史料を史実として扱い

長谷堂の戦いを「義光自身が招いた戦争(自業自得)」、「欺された上杉(上杉は正義)」、「ナリフリ・カマワヌ追従哀願(みっともない)」等とのこき下ろしが各所に読み取れます

12 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/23(土) 14:46:31.31 ID:b9faCLty
何でそんなに嫌われてるんだ

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    よく服部天皇の話が出るが死去後も元の義光祭に名称変更を直そうという機運が無いという事は
    山形市民が最上家に対する親愛の情が無いということだよな。
    まあ、花笠まつりの知名度と観光政策や400年前の戦国大名なんて知らんよってところもあるのかな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    米1殿
    服部天皇死後幾度か義光祭復活の運動は起きているんですが、今ひとつ決定権に欠け
    昨年の400周忌イベントの「よしあきフェスタ」も妥協の産物だったような気がします

  3. 人間七七四年 | URL | -

    毎年十月の義光祭廃止

    十一月の文化の日に商業集客目当ての山形祭を開こう(当時の商工会議所のお偉いさん)

    山形の闇

    どこぞの鶴の一声で
    八月に花がさ…

  4. 人間七七四年 | URL | -

    義光祭と
    花笠と
    よしあきフェスタは

    内容もルートも開催日もまったく異なる「別物」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ここまで極端でなくても江戸期序盤まで、大して華々しい理由もなく断絶した旧領主の家はだいたいどこもこんな扱いだろう。家が残っていても地元治めてなければ愛着も涌かないだろうし。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    祭りがちゃんと続いていればまだ違ったんだろうけどねえ
    確実に地元民より戦国マニアに愛されていると言うのはなんとも

  7. 人間七七四年 | URL | -

    熊本の清正公はそういった意味では愛されてるな

  8. 人間七七四年 | URL | -

    最後の一文を見る感じだと、
    資料では賛否両論が書いてあるのを、
    投稿者が最上否定派の発言の醜い部分を意図的に抜き出して、
    または最上支持派の醜い部分は意図的に伏せて
    ここに載せてるんじゃないか?と気になる。

    個人的には最上再評価はいいことだと思うけど、
    ちょっと真に受けたくない記事だな。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    >>8
    賛否は小冊子の新聞記事のコピー数ページの読者の声の市民討論だけで、全体的にアンチ最上な内容だったと思うよ。義光のレリーフを作ろうとした?山形ロータリークラブは愚かだとか、義光祭はなくなって当然みたいなことが書いてあったと思う。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    神格にならないと追慕しようにもちょっとね

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ttp://blog.goo.ne.jp/garden-yukkuri/e/c3ee49b9df50073222d5b0929b0021ae

    「じねんじょ山形学」より

    >「斯波兼頼公ー山形の三不朽」ー (斯波最上)
    2011-08-10 07:33:01
    掲題の著書は「斯波最上の系図」及び斯波氏の功績をみるものとして、参考になると思います。三不朽とは、①徳の斯波兼頼、②功の最上義光、③言の塩谷宕陰で、①と③は良いのですが、②については、批判が多く、嫌な面が多いです。但し、この批判を否定する点においてはこれ程、参考になる本はないと思います。N村K著、高陽堂書店、昭和54年12月発行です。

    上記の著者のN村K氏はおそらく義光祭廃止論者であった商工会議所役員と同一人物

  12. 人間七七四年 | URL | -

    まぁ、本スレの※10が言ってるのが妥当なところなんじゃなかろうか
    服部天皇、wiki読む限り 既に戦前から結構な権力持ってたっぽいし

  13. 人間七七四年 | URL | -

    山形がようやく動く!ご当地名君・最上義光落としから...
    ttp://bushoojapan.com/supersub/2013/11/16/9757
    昭和の義光堕とし本は山形市史が先か、誉田慶恩の本が先か

  14. 人間七七四年 | URL | -

    「低俗ではない。低俗なのはバカサヨ」
    「戦して何が悪い。話し合いで治まるかよ。敵の領地に行くのも当然。」
    「治水監督の衣装じゃなくてもいいだろ。てめぇら愚民風情が決めるなてめぇらバカサヨは乞食の格好でもしてろ。」「憩いの場にてめぇらバカサヨこそいらねぇんだよ嫉妬すんな」
    「自業自得はバカサヨ」
    神格化素晴らしい。
    断絶されても支持されてる。
    平和になるまでの過程も考えられないバカサヨイラネ
    支持派に醜い部分?終始醜く唾を吐いているのは最上不支持のヘイワバカだろ。
    バカサヨ死ね

  15. 人間七七四年 | URL | -

    >14
    お前この前もそんな事書き連ねてたよな?お前みたいなのが一番ここに要らない
    存在だっていい加減に気付かないのかな?
    ここは逸話を楽しむ場所。右翼がデカイ面をする場所じゃない。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    山形って同じ一県内でも、庄内とか最上とか置賜と村山とか…分けられるよね。
    昔はそれら個別勢力というかがもっとハッキリ群立してた時もあったわけだから、
    義光公の支配が全てに及ばないという事もあったはずだから、
    そんな経緯もあって、
    義光公への愛着が山形全県統一的な感じにまで発展しなかった可能性とかも…あるのでは?。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※16
    そこは青森でも似たような感覚でしょうね。あれは県境の線引きが悪いけど。
    確かに地域差による温度差ってのはあるかもですね。

  18. 人間七七四年 | URL | -

    >「義光自身が招いた戦争(自業自得)」
    >「欺された上杉(上杉は正義)」
    これが両立するシチュエーションってどんなだよw
    、、、と思ったら殿いつのキャラで再生されて、あんまり違和感が無くなった。


    >「ナリフリ・カマワヌ追従哀願(みっともない)」
    義光でこの非難なら、甥っ子はどーすんだよw。

  19. 人間七七四年 | URL | EBUSheBA

    殿様変わった回数上位だから山形…
    定番の前任者批判するとして有名で批判し甲斐あるの最上だよな。

  20. 人間七七四年 | URL | -

    陸軍が教本にしちゃったってこともでかいわな。
    日本各地で、軍関連はみんな悪!みたいな潮流は実際にあったし。

  21. 人間七七四年 | URL | -

    単に自分自身が「歴史」を作りたかっただけじゃないかと
    素人の自分は思うわけであります

  22. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    NHKで独眼竜政宗やったときに「地元の英雄が悪く描かれてる」と非難があったとか読んだ覚えがあったのだけど、この様子だと本当にそんな非難が起こったのか疑問に思えてくるなぁ
    (大河に便乗して人を呼ぼうと思ったら描かれ方が悪いので集客に結びつかないという不満ならありそうだけど)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8693-6f4b66af
この記事へのトラックバック