FC2ブログ

神格化され、忘れられ

2014年08月24日 18:58

32 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/24(日) 03:56:44.71 ID:X1lQPXma
神格化され、忘れられ

元和の最上家信(義俊、最上義光の孫)改易の後、山形には徳川普代の鳥居忠政が入ったが、市井の民らからは鳥居氏は傲慢で融通がきかぬと毛嫌いされた

この殿(鳥居忠政)気侭(わがまま・自分勝手)にて、長源寺と法祥寺との本尊を取替える等無理を通し、二十四万石大名となりたるは、汝が働きにあらず
「玉井本松ノ木枕」

山形の民百姓らは言うに及ばず、僧や神官までもが鳥居氏の衰退と早めの移封を神仏に祈り、寺や三山参りに庚申講が巷で流行った

最上時代を懐かしむ民や旧臣からは、光禅寺の玉山廟(最上義光)を詣でる人らが続いたが、それを良くは感じなかった鳥居氏からは「もかみ賛美禁令」札が立てられ、おおっぴらに旧主を讃える事が戒められた

やがて領主が転々と変わる中、最上の旧臣は新領主に仕えるついでに山形城内に「城(白)稲荷様」と称して義光を奉る神棚を設置

旧臣らは秋元時代(1767年~)の頃には本丸に義光を奉る社を建てる事に成功し
義光の250年忌に当たる慶応元(1865)年には藩主水野忠精を推して義光の法要も行われた

幕末絵図にはちゃっかりと山形城の本丸に「義光社」の文字が記述され、義光はご神体として奉られていた

しかし明治維新と城地破却、神仏習合の流れもあり、山形城内の義光社も陸軍連隊の練兵場の一角にあっては管理もおろそかになり
義光だけでなく天照皇大神も併せて奉られる様になる

社は大正から昭和の頭に移る頃に山形県護国神社の敷地に移された

「義光公(ぎこうこ)さん」と呼ばれ、神号が別にあったかは今は定かでないが
現在護国神社内の境内東側にある敷島神社が
かつては山形城内にあった義光社の姿である




33 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/24(日) 08:32:50.69 ID:galrGbIi
ああ、やっぱりこういうのに庚申講が使われるんだな

34 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/24(日) 19:39:10.70 ID:VpKzQYYN
>>32
明治は神仏習合ではなく廃仏毀釈の流れだね

36 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/25(月) 01:55:33.63 ID:9K4T4MFw
廃仏とも違う気がするので神仏混同の僧形八幡や将門・道真祭神信仰みたいな感じ?

38 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/25(月) 10:10:43.80 ID:882BIRaR
>>36
廃仏ではないけど、その流れで神道の地方神が有名神社と併合されて名前が消えたところもある。
義光公は名前が残ったから良かったと思う

39 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/25(月) 13:03:22.12 ID:9K4T4MFw
庚申講はタイムスクープハンターで「眠らない戦国」の話があったな。

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    どうでもいいが、義光って神格化するほどの人か……?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    アイドルやプロ野球選手と同じ
    鰯の頭も信心から

    他の武将や大名にも言える事だよ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    A「政宗さまー」
    B「幸村さまー」
    C「西郷さまー」
    D「龍馬さまー」
    E「鮭さまー」

    たいして変わらんな。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    少なくとも当時の人には、ありがたくお祀りしたい存在だったのは間違いない。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※1、2
    地元の人にとっては神格化するほどだろ。五十七万石の祖なんだから。
    野球選手とかアイドルとかとは違うだろ。鰯の頭~ではない。

  6. 人間七七四年 | URL | X10cBALI

    現在は亡き祖母から、「祖母の実家では、代々白い稲荷を祀っていた」と聞いた事がありましたが、まさかねぇ・・・

  7. 人間七七四年 | URL | -

    >>6
    長谷堂合戦の狐越街道の神様が、たしか盾稲荷の白い狐だったかと

    ※様々な白狐信仰が全国的に広くあるようです

  8. 人間七七四年 | URL | -

    鳥居氏が酷かったから最上家時代が良かったと余計に感じただけだと思う。

    ※5
    どう感じるかはその人次第でしょ。それこそ貴方が決めることではない。感じ方は人其々。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    米6さん

    昔は山形城内のニノ丸南東にあった歌懸稲荷の神様も狐だったはず
    (´・ω・`)白いかどうかは知らないけど

  10. 人間七七四年 | URL | -

    人々が「過去の人」をageるのは、現在の為政者への当てつけってパターンは結構どこでも見られる。
    仮に最上の治が続いていたとしても、その時は最上以外の何かが同じ様に祀られてただろうよ。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    松永弾正や宇喜多直家も地元民にとっては神様だろうよ

    現実はただ単に強権発動出来るだけの確固たる支配が出来てなかっただけだとしても

  12. 人間七七四年 | URL | -

    義光はにゃーん

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ああっ最上さまっ

  14. 人間七七四年 | URL | -

    米13
    こんなので笑ってしまった、悔しい……

  15. 人間七七四年 | URL | -

    米14
    アンサイクロペディアの「最上義光」も読むんだ!

    アッー 最上さまっ

  16. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  17. 人間七七四年 | URL | -

    吉備に最上稲荷があったw

    伏見・豊川と並ぶ日本三大稲荷ね最上稲荷
    本尊の「最上位経王大菩薩」は五穀豊穣、商売繁盛、開運など多くの福徳をそなえ、「不思議なご利益をお授けくださる最上さま」として、今なお多くの人々に親しまれています。

    これに刷り合わせられたのか(´・ω・`)
    読みは「さいじょういなり」だけど

  18. 人間七七四年 | URL | -

    豊川稲荷と稲川淳二はどこか似ている

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8696-31f1d5b7
この記事へのトラックバック