FC2ブログ

立花道雪と軍令違反・悪い話

2009年01月03日 00:05

880 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/02(金) 18:16:51 ID:AP5QUst5
>>878ベッキーさん(立花道雪)の正月話とかかな。悪いというより悲しい話。
戦国時代スキーには既出もいいところだしょうが、一寸お目汚しをば。


ある年、対陣が長びいて越年してしまった大友軍。西国九州とはいえ大陸からの風雪も来る前線の冬はわびしいひもじい。
とうとう「せめて正月は…」と無断でこっそり陣中から抜け出て実家に帰った家士が現れた。
そりゃもう軍令違反なんだけど、つい里心ついちゃったんですな。で、やっぱりバレました。

この時、指揮官の戸次鑑連(立花道雪)さんが何をしたかというと……
“本国まで討っ手を差し向けて、陣を抜けた本人だけでなく実家の親まで悉く討ち果たしました”

血の正月、慄然とする大友軍将士。……一番ビビったのは、日頃の行状を散々お説教されていた宗麟殿だろうが。

だがベッキーさんは言い訳めいたことは一切抜きに「無断の陣払いは敵前逃亡、軍法に照らして死罪だ。子を追い返さなかった親も同罪!」と言い放ったそうな。

むごいけど正論。だいいち普段から信賞必罰・公正無私(今回の成敗も依怙の沙汰は一人もなく、カッキリ皆殺しという)のベッキーさんを家中の誰もが知っているだけに誰も何も言い返せなかったとか。



……ラスボス秀吉は、意外と寛大な信長殿に仕えていてよかったね?という話。かなぁ(´Д`;)



881 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/01/02(金) 20:30:38 ID:OI+KgOFr
>>880
そういえば謙信が越山して長引くと、必ず無断で国に帰る連中がボロボロ出て、
それで軍が維持できなくなるってある種のパターンみたいなのがあったなあ。

882 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/02(金) 21:36:39 ID:lK7At2+q
>>880
普段は部下を労わりかといって馴れ合いではなくルールからはみ出したら罰を与える
ホント理想の管理職だな

883 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/01/02(金) 22:20:20 ID:CvsKKCVx
軍法違反した家臣が悪い話だな。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    事前からそう決まってるんだから仕方ねぇわな。

    人からどう言われるかを恐れずに決めたとおりに処罰するって難しいんだよな。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    そもそもこの兵士を強制で連れてきていたなら、かわいそうな話だな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/876-318ef0ac
この記事へのトラックバック