FC2ブログ

草履を温めて

2014年09月13日 18:54

774 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 02:00:46.84 ID:1PjHXP8J
徳川家光がまだ若干の頃は怖いもの知らずで、内々に微行(こっそり城の外にでること)も
多くあった。

その頃、寒夜に俄に出かけた時、いつも草履が温かいことに家光は気がついた。
家光はこれを怪しみ、何故なのか注意していた所、酒井讃岐守忠勝がいつも草履を懐中に入れて、
肌で温めていることを知った。
そこで家光は悟った

「これは讃岐守が私の微行を危ぶみ、密かに付き従って私のために心を尽くしているのだ。」

この事があって家光は反省し、絶えて夜行を行うことはなくなった。

(空印言行録)

草履を温めていたのは秀吉だけじゃなかったというお話。というかどっちが先に出来たお話なんでしょうね?



775 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 04:24:34.17 ID:hBVyp+A0
M宗「秀吉だろJK」

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    泰平の世なら何か別の温め方があっても良いような

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    暖め方と聞いて、家光の逸話だけにソッチのやり方というか暖め方を真っ先に思い浮かべてしまった

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4776-370d9113
    この話の元ネタですね。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    将軍様だと足袋をお履きになってるのではなくて?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    家光「そんなんどうだっていいから冬のせいにして暖め合おう」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    米5
    柳生左門(ポッ(〃∇〃))

  7. 人間七七四年 | URL | -

    シナの孝行逸話集に元ネタがあると言われたら信じる。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    つーか、「オマエがコッソリ城抜け出してんの、気づいてるんだぜ」
    って言う意味で草履暖めてたんだろ。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    讃岐さんの話が世間に広まってからおサルさんの話がもっともっと世間に広まったと聞いた事があるんだけど
    なんの本で知ったのかすっかり忘れてしまった・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8760-ed484c17
この記事へのトラックバック