FC2ブログ

信虎、孕石を厚遇する

2014年10月14日 18:51

35 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/13(月) 21:28:24.41 ID:yt39XJqp
孕石なにがしという侍は、あるとき信虎公に仕え南郡に領地を賜った。
そこで孕石は、ご恩を得た記念に苗字を改めたいと申し上げた。

このとき、孕石に嫁がせていた一族の娘が子を授かった。
信虎公はすでに孕石に新しい苗字を言い渡したところであったが、それを聞くと大いにお喜びになり、
御自ら孕石を追いかけられて、

「石女(うまずめ)を孕ませたのはあっぱれな槍働きである。めでたいことだ。
このために、お前を孕石と呼ばせることにしよう」と、おっしゃった。

その上で、もともと孕石が名乗るはずだった新しい苗字は、生まれてきた娘に与えられた。
このかじか姫は美しく育って、道行く人々が孕石の屋敷のそばを通りたがったので、このあたりを寄居と呼ぶようになった。

36 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/13(月) 21:31:34.88 ID:yt39XJqp
かじかって、あまり美しいイメージがないのだが、結果オーライなのだろうか?

信虎が孕石を厚遇する(?)良い(?)話。




37 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/13(月) 22:13:46.49 ID:3HYN2LHI
元の名字Aから貰ったBにかえかけたけど夜の槍働きの功で孕石を賜りBは娘の…名前になったのか?

38 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/13(月) 22:21:15.79 ID:47wU7RSO
某権現「全員斬れ」

39 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/13(月) 23:28:33.73 ID:rF4OIBYe
ん?AはBを名乗ることになり、Bの娘はAを名乗ることを許されたんでしょ

40 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/14(火) 02:41:14.50 ID:pAbaCAPf
>>37なんじゃないの?
某 → 新しく、かじかを名乗るが良い → あ、やっぱお前孕石ね!かじかは生まれてくる子に名付けよ!

41 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/14(火) 03:43:25.24 ID:wcUG1HlT
三河の子倅には………

42 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/14(火) 07:30:10.77 ID:6J7GM+Mf
火の鳥にいたな、かじか

43 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/14(火) 20:58:15.80 ID:yIz+gdFK
河鹿→カジカガエル。河川の上流~中流やその周辺に生息するカエル。
鳴き声から和歌の題材になったり、美声で唄う個体を「河鹿」と呼んで讃えることもあった。
江戸時代には専用の籠(河鹿籠)による飼育がされた。
http://www.youtube.com/watch?v=gnK00uOLsa8

鰍→カジカ。カサゴ目カジカ科に属する魚。地方によっては他のハゼ科の魚とともにゴリ、ドンコと呼ばれることもある。
見た目は悪いが、とても美味な魚とされる。汁物、鍋料理では、大変美味な出汁が良くでる為「なべこわし」とも称される。

まあ、どちらも見た目はよくないけどね。

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    やはり子供が産めない女性は辛い立場なのですね。

    ・孕石さんに新しい性を名乗らせる
    ・不妊の女性が懐妊したお祝いで、新しい性を止めて改めて孕石と名乗らせる
    ・その後に貰った性は、生まれた娘さんに名乗らせる事にした。

    武田家に仕えた孕石氏は、権現様を苛めてた元泰しか知らないのだけどこの人かな?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    信虎 妊婦
    で、ネタを一つ知った。なにより、孕石=あげチンの意だったとは!感激です!

  3. 人間七七四年 | URL | -

    孕石が名字を変えた直後にまた孕石を与えたのか?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >御自ら孕石を追いかけられて、

    斬られなくてよかった…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8834-dcf0e662
この記事へのトラックバック