FC2ブログ

「直江状」について

2014年10月25日 18:56

605 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/24(金) 21:37:04.61 ID:nGMwD1eh
直江兼続のものとして名高い「直江状」。
しかしこれが偽書ではないか、という説がある。
その根拠のひとつとして、秀吉・家康が崇敬した高僧である西笑承兌への書状としては、
あまりにぞんざいな文体ではないかという点があげられる。

たとえば冒頭「今朔之尊書、昨十三日下着、具拝見、多幸々々」
(今朔の尊書昨十三日下着具に拝見、多幸々々。
くだけた現代訳:今月一日のあなたの書状が昨日届いた。じっくり拝見、どうもどうも)
は、候すらない体言止め。途中から候を使うようになるが、かなりくだけた言い回しである。
これはやはり失礼ではないだろうか?
ここで同じ時期、慶長五年前後の兼続から主君である景勝への書状を見てみよう。

「御状被見」
「書状被見」

等々。どうも兼続は主君相手でも、体言止めを用いて尊大である。
(漢文に通じているためかもしれないが)

つまり結論から言うと、
「兼続は尊大なのが平常運転なので、ぞんざいな文体でも仕方ない」
のではなかろうか。
というわけで、「直江状」が嫌味たっぷりで一部高飛車な文体でもおかしくはないだろうという話である。

兼続がそんなに傲慢で尊大かどうかは、他の逸話等から皆さんでご判断いただきたいところだ。





606 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/25(土) 09:46:42.19 ID:eqb7g8SL
と言う事は、殿といっしょの直江兼続が本物に近いのか

607 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/25(土) 11:55:03.41 ID:SFwG4n+u
直江状は写しを製作年代順に並べると古いものほど江戸時代の言葉使い、尊大な表現が無くなっていくので
残存してない原書においてはまともな文書だったんじゃないか、ってのが最近の真書説やね

608 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/25(土) 13:38:01.77 ID:cN62lIFO
德川史観で徐々に改ざんされていったんだろうね
德川に刃向かう上杉と直江を無礼者の印象にしたかったのだろう

609 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/25(土) 14:11:50.19 ID:SFwG4n+u
どっちかというと義分かっけーもっと派手に行こうぜ!じゃないかな

610 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/25(土) 15:52:12.09 ID:4nL1cEnI
徳川史観なんて久しぶりに聞いたよワロス

611 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/25(土) 17:18:53.62 ID:5N6VoFH8
~史観とか言い出したらキリがないからなw
個人の意見もカタにハメられるし

612 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/25(土) 18:01:02.06 ID:qCndG40/
文章改変してたらそれ「写し」違うだろって思うが
2chでいうコピペ改変みたいなノリなのかしらん

614 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/25(土) 18:34:54.62 ID:4+fyTphZ
>>612
「意訳」に近いね。江戸期も長いから、近世初期の文書だとだんだん意味が通じなくなる事もある

615 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/25(土) 19:42:11.70 ID:qCndG40/
>>614
なるほどありがとう
俺らが現代語訳された歴史書を読むようなもんか

616 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/25(土) 19:55:00.72 ID:luQDqy+G
原文では候文で書かれてるから直訳すると丁寧語になるところを
タメ口とか尊大な口調で訳されてるのも結構見るけど、
それも互いの立場とかを考慮した意訳なんだろうな

617 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/25(土) 21:37:02.60 ID:CVS3oRCj
普通の本ならそんなことはない
ネットのことを言ってるんだったらネットをソースにするのが間違い

618 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/25(土) 22:07:20.29 ID:0b6E2Qj9
これは普通の本?

細川重男「頼朝の武士団 将軍・御家人たちと本拠地・鎌倉」(洋泉社〈歴史新書y〉
p97
ところが、広常来陣を聞いた頼朝は、激怒。
「すこぶる彼の遅参を腹り、あえてもって許容の気なし」
(激しく広常の遅刻を怒り、全く許す様子が無かった)
意訳①
「遅ーーーい!絶ッ!対ッ!許さん!」
カンカンである。
意訳②
「今頃来たって遅いのよ!顔も見たくない!ベ、くつに広常のこと、待ってたわけじやないンだからね!」
ツンデレである。

619 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/25(土) 22:10:34.71 ID:0b6E2Qj9
あ、OCRが誤変換してた
「腹り」→「瞋り」

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ○○史観を覆す とか ○○の真実 ってのをタイトルやら煽り文やらにしてる本はたいてい地雷っていうのを知ってからは確かにクソ本引きにくくなった
    今のところいい意味で裏切られたのは南朝の真実くらいだわ
    こういうの付けてるやつはたいてい思考停止してるからタグ付けがてらむしろ積極的に使って欲しいかもしれんwww

  2. 人間七七四年 | URL | -

    本文608は「德」川ってちゃんと正しい字使ってる割に陳腐なコメントだな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    丁寧だったら卑屈だの慇懃だのというだろう

  4. 人間七七四年 | URL | -

    徳川史観とか徳川によって何がどのように歪められたのかが定義が実に曖昧だと
    管理人さんも最近ツイしていたね。
    司馬史観なら史料の存在のない司馬の小説による勝手な歪曲だとはっきりしているが。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    まあ直江状は的確だと思う

  6. 人間七七四年 | URL | -

    つっても実際にそういう風に歪められてるものがあるからなぁ・・・

    ※4
    そういったものを1つ1つ細かに考えていくのが歴史学者の仕事なわけで
    まとめて「こうです」って言っちゃえるようなら歴史学者の仕事なんてほとんど無くなっちゃうよ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    上杉や豊臣のどういう所が歪められているん?

  8. 人間七七四年 | URL | -

    むしろ明治以降や昨今の歴史歪曲ゲームなどにより徳川が歪められて被害被っているな

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※4に追加すると「誰によって」が結構重要だと思う。
    単なるお家騒動や個人的な恨みや感情などが発端で
    「誰」に直接的に徳川関係ないんじゃないの?ってのが殆どだろうに
    都合の悪いことは何でもかんでも都合よく徳川史観にしちゃうからな。
    司馬史観は「誰」=「司馬」しかないからね。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    上杉文書に残る直江状の写しは、徳川に遠慮して項目減らしてなかったっけ?

  11. 人間七七四年 | URL | -

    近年まで、尊大だった=徳川に卑屈にならなかった石田や直江は偉いって擁護してなかった?

  12. 人間七七四年 | URL | -

    徳川史観自体がバズワードだから、あまりこだわっても
    仕方ないんじゃなかろうか。

    なんでもかんでも徳川の捏造とか言うイカれた論調から、
    権力者に媚びる風潮による影響を排除したいという真面目な論調まで
    いっしょくたになってるし

  13. 人間七七四年 | URL | -

    米11
    大河ドラマでは揺り戻しというか久々に小物な三成になってるな
    単に主人公と対立するポジだからかもしれんが

  14. 人間七七四年 | URL | -

    都合の悪い事は何でも徳川による歴史の歪曲!なんて言われちゃうなんて勝者も大変だね
    中華王朝の史書編纂じゃあるまいし

  15. 名無しの日本人 | URL | -

    まあ淀殿あたりは根拠が弱いから歪曲かもしれん

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    家康が烈祖とか言われてるのは無視?w

  17. 人間七七四年 | URL | -

    で、上杉や豊臣の何が徳川によって歪められたん?

  18. 人間七七四年 | URL | -

    天下統一して260年の平和をもたらしたんだから偉大なのは確かだろう
    家康って判官贔屓とかない海外での方が評価されてそう
    イギリスとかドラマ作ってくれてたし

  19. 人間七七四年 | URL | -

    >>618
    ネタ本の皮をかぶった真面目な本ですw

  20. 人間七七四年 | URL | -

    家康って海外では評価高いと聞いたことあるがほんとかしらん
    まあ諸々のバイアスが無けりゃ200年超の長命政権の祖ってだけで
    海外の人から見て高評価になるのも自然な気はするけど

  21. 人間七七四年 | URL | -

    >>618の本がひたすらキモい
    調べてみたら渡辺大門のお仲間か…

  22. 人間七七四年 | URL | -

    マジな話、「御状被見」「書状被見」(いずれも「披見」が正しいと思われる)は、書き出しの決まり文句の1つでもあるから、そこだけ見て「直江はいつも尊大」と断じるのは、かえって古文書のルール知らない人ってことになりかねない。

    あと、「披見」は動詞だから「体言止め」にはならないw

  23. 人間七七四年 | URL | -

    いやいや当時の武家なら普通は「被見候」とか「被見申候」って書くでしょ。

  24. 人間七七四年 | URL | -

    ほんとに徳川史観なんてものがあるなら権現様のうんこもらした話やら城に入れてもらえなかった話やらめっちゃ城近くの餅屋のババアに追いかけられて餅代取り立てられた話やら、そういう面白情けないエピソードは真っ先に消されてると思うwww

  25. 人間七七四年 | URL | -

    一般向けの口語訳も、読者層にあわせてたりするんで素人の自分にはよくわからんなあ。それよりも618がガフってンのは原文ママなのか?わらっちまったい

  26. 人間七七四年 | URL | -

    ※24
    信康「せやな」

  27. 人間七七四年 | URL | -

    これを体言止めって言うのはどの分野だ?

  28. 人間七七四年 | URL | -

    ※26
    信康事件のとき使者に行ったの酒井忠次と大久保忠世だもの
    三河物語的に大久保だけ無傷にするには悪者を作るしかない
    あとはわかるな

  29. 人間七七四年 | URL | -

    忠輝「それ信康を悪者にすれば良かっただけの話じゃ…

  30. 人間七七四年 | URL | -

    これ『直江兼続と関ヶ原』の55ページにほぼ同じような内容の文が出てくるな。

  31. 人間七七四年 | URL | -

    ※28
    徳川実紀ではしっかり信長が悪者にされておりますwww
    酒井にも大久保にも言及なし。

  32. 人間七七四年 | URL | -

    ※31
    徳川実記は明暦の大火以前の公式記録が消失したり散逸したりしてるので、それ以前はほかの文献で補ってるのが多い
    改正三河後風土記などでも三河物語から参照した部分がだいぶあるし、特に信康事件がらみでは三河物語の影響は大きいよ

  33. 人間七七四年 | URL | -

    なんとかして「徳川史観なんて無い」と主張したいだけのバカがいるな

  34. 人間七七四年 | URL | -

    無い訳じゃ無いけど何でも徳川史観だって言う馬鹿もどうなんだって事だろう

  35. 人間七七四年 | URL | -

    ちな直江状は候文の見本として江戸時代初期ごろから士分の子供達の練習用見本として文面が流通していたので写しが膨大に出てくる。字が汚い写しも間違った写しも原文には存在しなかっただろう言葉遣いが入った写しもいっぱい出てくるので許してあげてください。

  36. 人間七七四年 | URL | 3aXRcdxk

    ※8
    そういう意味では徳川時代の史観も戦前戦後の史観も似たようなもんやろ
    いろんな主体が各々の都合で解釈して色々と歪んでしまったと言う意味で
    うちは源氏やで、とか徳川家に黙って色々やった過去を消したいとか思想的にこうだから江戸時代はこうな筈だ、とか
    そういう意味では、震源の個人が特定される司馬史観の方が特異ではある

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8852-f4e8c27c
この記事へのトラックバック