FC2ブログ

上杉景勝と結城秀康、席次で言い?争う・いい話

2009年01月05日 00:09

796 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/04(日) 20:21:16 ID:+xI16PLc
大河ドラマ開始記念・上杉景勝と結城秀康のお話

関が原後、徳川の覇権が確立した頃の事
江戸城に出仕した上杉景勝。広間に座っていると、そこに結城秀康がやってきた。

関が原の折直接対峙した二人ではあるが、互いに尊敬しあっている
間柄である。
そうはいっても、秀康はいまや天下人の息子であり、景勝は敗軍の将である。
景勝は座を立って秀康に

景勝「…」
秀康「?」

兼続「秀康様、殿は『秀康殿、どうぞ上座にお座りください』と申しております。」
秀康「いやいや、景勝殿の方が先に着座なされていたのだ。どうぞそのまま。」

景勝「…」
兼続「『ここは江戸城でござる。身分も同じ中納言であれば、家康公のご子息である
   秀康殿が上座にあられるのが当然』と、申しております。」

秀康「何を言われるか。同じ中納言とは言っても任官されたのは景勝殿の方が先でござる。
   後輩は先輩を立てねばなりませぬ。それに私は今は結城家の者。結城家と言えば、
   世が世なら関東管領たる上杉家に従わねばならぬ家。ささ、お気になさらずどうぞご着座を。」

景勝「…」
兼続「『かたじけない思いやり、痛み入る』と申しております」

このようにして景勝は江戸城内において恥をかくことなく、徳川の世になっても、上杉家の
体面を保った。景勝のことを尊敬している秀康も、その事がとても嬉しかった。
そして秀康はいつも思うのだ。直江兼続の翻訳は、本当に正しいのか?と。



797 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/01/04(日) 20:34:01 ID:CX9MnI11
>>796
実は戦国時代のいっこくどうだった直江兼続w

798 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/04(日) 20:35:19 ID:5VfqAVxT
殿いつ景勝やめいw

799 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/04(日) 20:40:30 ID:UuipDDzt
>>797
この場合いっこくどうは景勝なんじゃないか?w

800 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/04(日) 21:14:56 ID:HkIrpf2e
>>796


オチに焙じ茶吹いた

801 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/04(日) 21:22:54 ID:wwQuQyK4
寡黙とは言われるが本当にそこまで喋らない人だったのかw

803 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/04(日) 22:06:06 ID:eNMUcf/K
>>796
いくら何でも創作だろうが、落ちにワロタw
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    せっかくのいい話なのに下らないネタを混ぜたせいで台無しだわ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    じゃあここ見ずに文献だけ読んでろよwwwww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/887-bfe815e4
この記事へのトラックバック