FC2ブログ

八王子の大猪退治

2014年11月12日 19:10

747 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/11/11(火) 19:55:04.33 ID:avI3smnt
徳川家光の御代、武州八王子村に巨大な猪が出て、田畑を荒らし、また人をも踏み倒し、農民たちは
難儀に及んだ。幕府は御先手に仰せ付け鉄砲でこれを討とうとしたが、その走ること至って速く、
終に討ち留めることが出来なかった。

そんな中、紀伊大納言頼宣卿は猪狩りが好きでその巧者である事、将軍家も聞き及んでおり、
彼が登城の時に、この八王子の大猪の話題が出、頼宣卿にこの退治を依頼された。
頼宣卿はこれを忝なくお請けし、退出するとそのまま直に八王子へと出掛け、所の名主年寄りたちに
支度を申し付け、それから帰館して、家中に触れを出して皆々に用意させた。

そしてこの事は尾張、水戸の両家にも聞こえ、両家よりそれぞれ優れた猟犬が進ぜられた。

さて、猪退治の当日となり、頼宣は夜明けから出立し八王子に至った。
頼宣卿は床几に座り、焼飯を盛った三方を前に置き、水戸殿より進ぜられた犬を召し出し焼飯を与え

「汝、得たる所であれば、隠れ居る猪を探しだすのだ。」

そう語りかけると、犬はしばらく頭をうなだれていたが、やがて頭を上げて山の方に向かい、
尾を巻き上げて一目散に走りだした。
暫くあって大猪が、山の方より荒れ狂って走り来た。かの犬は猪の前後左右を走り廻り、飛び付き
噛み付きながら共に走り来た。

列卒はこれを見ると他の犬10匹ばかりを猪にけしかけ、かの犬は傍に引き退かせて水を飲ませ
焼飯を食わせて休息させた。

しかし、大猪は大勢の犬を事ともせずあちこち暴れまわった。
ここで頼宣卿は下知を下し、尾張殿より進ぜられた犬を放すと、やがて猪の元へ走り行き、その喉元に
噛み付いた。
大猪はそのまま暴れ廻ったが、次第に弱り、人を踏み倒す勢いも見えなくなったため、
頼宣卿は下知して家士達に槍を持たせ猪に向かって駆けさせせ、終に大猪を仕留めた。

その時、あの犬を見ると、猪の喉に噛み付いたまま息絶えていた。

頼宣卿は「あたら犬を死なせてしまった!」と甚だしく嘆き惜しんだという。
この話は御鷹匠の長田清左衛門が、その時猪退治の人数の中にあって見たものだという。

(明良洪範)




749 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/11/11(火) 21:12:47.29 ID:vSxAZHEF
>>747
これなんてシートン動物記?
ブルテリアのスナップの話を思い出して目から汗が

750 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/11/11(火) 21:18:32.86 ID:j6Gg43p2
>>747
いい話スレの影響で、どうしても焼飯に目が行ってしまう

751 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/11/11(火) 21:58:20.71 ID:3V/B11q4
>>747
銀牙が頭の中から出てきた

755 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/11/12(水) 01:13:53.00 ID:jojW1hFp
最近でもイノシシに殺された人居るし結構怖いよな

756 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/11/12(水) 03:45:38.90 ID:49Pqado6
伯林の「ケモノシマ」でもイノシシの恐ろしさは描かれてるものね

757 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/11/12(水) 05:37:51.64 ID:uuLfvMgq
ちょうど大腿の動脈あたりを牙にやられて逝くらしい

760 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/11/12(水) 11:33:04.09 ID:F17jaxZE
猪スゴイよじゃがいも畑荒らすんだけど
畝の端から端までラッセル車みたいに一直線にむさぼり食って綺麗さっぱりw
ちょっと頼宣卿をおれも頼みたい

ていうか>>747ですごいのは犬じゃんw

761 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/11/12(水) 12:12:52.39 ID:akETb3QX
最後に銃を使うと思ってたが犬を大量にけしかける戦法だった

762 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/11/12(水) 12:27:04.93 ID:yZ9owJdf
大学時代、歴史好きの友人と城跡めぐりをしてるときに、あるところで、
「ここの、ちょっとした土塁と石積み、ちょうど猪垣くらいの感じだな」って言ったら、
都会育ちの友人に、「“ししがき”って何?」と真顔で聞かれた。

それからしばらく、猪垣について解説してやったら、「へぇ~っ」っとめっちゃ感心された
いや、今でも田舎の方に行ったら田畑の周りに残ってるところあるよ、って言ったんだけどね
うちの実家の周辺は今でも猪も猿も鹿もふつうに出没しますが何か?と言ったら宇宙人でも見るような目で見やがったw

そんな田舎者のオイラが通りますよっと

765 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/11/12(水) 21:53:09.16 ID:PKvY1zNW
最近でもイノシシに殺された人居るし結構怖いよな

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    猪垣って聞いて「もののけ姫」の最初のシーンで
    祟り神になった大猪が猪垣を粉砕するシーンが出てきたのは俺だけじゃ無いはずw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    世は空前の焼飯ブーム!

  3. 人間七七四年 | URL | -

    今週末から猟期始まるね

    初めて猟場で突っ込んでくるイノシシ見た時は何が何だかわからなくなったよ
    でも仕留めたけど

    数年前の狩猟法改正で犬に噛み付かせて弱らせて槍でズドンとやる猟法が禁止されてしまった

    ただ、犬に追わせて銃で仕留めるか、犬使わず槍だけ使うのはOK

  4. 人間七七四年 | URL | -

    猛獣の名称を渾名にするのは、それだけ危険って暗喩なんだな。
    …猪武者は侮蔑だけどな

  5. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    猪・猿・鹿は勿論のこと、熊・兎・狸・狐・貂・雉・鼬・茅鼠・ヌートリア・大山椒魚が出る田舎者が通ります。

  6. 人間七七四年 | URL | wZ.hFnaU

    そういえば権現様の渾名は「関東の猛牛」だったらしいね

  7. 人間七七四年 | URL | -

    紀州犬は現在も猟師が害獣駆除(猪や鹿)によく使うが、頼宣公の趣味にも関係してたのかな

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >ここで頼宣卿は下知を下し、尾張殿より進ぜられた犬を放すと、やがて猪の元へ走り行き、その喉元に噛み付いた。

    猪の喉元に噛みついた頼宣の姿を思い浮かべてしまった…

  9. 人間七七四年 | URL | -

    なお、イノシシは、愛宕神社の御使い

    ttp://everkyoto.web.fc2.com/report512.html

    御本尊は、軍神なので、戦国時代も関係あったり。明智光秀が、くじ引きしたり。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    三方に盛った炒飯

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    戦国関係ないけど、ガキの頃うちで栽培してた収穫間際の美味しいスイカを(おそらく)狸に九割がた食い尽くされて、祖父と二人してショボーンとしたことがある田舎者だから、その羅列に何とも言えない何かが込み上げてきた...
    (唯一の救い?は畑仕事は祖父の趣味みたいなもので、栽培してるっつっても身内向けに細々作ってるだけで、別に収入源にして無かった点...)

    あともののけ姫の話題出そうとしたら1で出てた

  12. 人間七七四年 | URL | -

    水戸の犬も尾張の犬も、両方ともスッゴく活躍したよ!
    っていう配慮に満ちた逸話に見える。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    神戸にはイノシシがうろうろしているんだけど、たまに、買い物袋を狙って襲ってくるとか、そのとき手をかまれる人がいるとか、手がなくなる人がいるとか。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    仙台と山形を繋ぐ仙山線は
    猪どころかカモシカに列車を停められるからな…

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ためしてガッテンで「畑の周囲に唐辛子を植えておくとイノシシの侵入を防げる」って言ってたよ

  16. 人間七七四年 | URL | -

    わんこおおおおお

  17. 人間七七四年 | URL | -

    イノシシは意外と泳ぎが上手いので、海で出会うこともあるんだよなあ。
    小さな離れ磯で磯釣りしてたらイノシシが上陸してきて海に落とされたとか、
    クーラーを壊されて釣った魚や餌を食われたとか、
    泳いでいるのを漁師が船で追いかけて、鉄パイプで撲殺して水揚げしたとかいう話もちらほらと。

  18. 人間七七四年 | URL | -

    やきいい 焼飯 生米を焼いた携行食料

  19. 人間七七四年 | URL | -

    前に、中世の山城『岩剱城跡』を歩くイベントに参加したところ(岩剱城は島津義久・
    義弘・歳久の初陣の地)案内の人が熊避けの鈴をつけてたので聞いてみると…
    「熊は出ないけど、今の時期(3月上旬)猪が筍を食べに時々出てくるから、
    猪に効果があるかわからないけど取りあえずつけてます」
    って言われてしまいましたよ…
    しばらく進むと、「ここに猪が筍を掘って食べた後がありますよ」と言われたところを
    見ると、真新しい足跡がありました…危なかった。
    (新聞の募集ではまち歩き交流会とあったし、電話で申し込んだ時「初心者なので
    どのような格好をすればいいですか?」と聞いた時「動きやすい恰好でいいですよ」
    と言われたのに…参加者の半数が登山用の杖持っていて登る前の説明で
    「戦国時代とほとんど変わらない道ですので登るとき気を付けてください」と言われました。
    スニーカーと入口にあった竹の杖で登りきった自分をほめてあげたい…)

  20. 人間七七四年 | URL | -

    頼宣卿他にも凶暴な犬しつけた逸話あっただろ
    犬使いかこの人は

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8890-b72e108e
この記事へのトラックバック