FC2ブログ

信玄の天下の仕置

2014年11月26日 18:50

894 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/11/26(水) 00:44:53.72 ID:ZRAx/03K
>>861の続き

真田安房守(昌幸)は再び高坂弾正に問うた
「大敵の押さえのためには、せめて配下に一国を与えなければ都が危うくなります。ここを考えれば、
信長が配下を大身にしているのも、この他に仕置の有り様がないからでは有りませんか?
彼の行っている仕置よりも、良い方法があるのでしょうか?願わくば高坂弾正殿の工夫を
お聞きしたい。」

高坂は申した
「私が存じているのは大したことではないが、4年前信玄公が御他界されたが、今も御在世ならば
天下の仕置をしていたこと疑いない。なぜならあの時、伊勢、越前、河内、和泉、四国、その他
紀伊国大和国の小身なる者達まで信玄公に内通し、その都入りを皆が待ち望んでいたからである。
であるからあの時は、三河の家康さえ押しつぶせば、信長がいくら大身でも、さほど手間は取らなかったであろう。
(このあと家康の攻略について色々書かれているが略)

家康さえ滅却すれば信玄公の都入りに問題はなかった。しかればその春、東美濃に発向なされる時、
3月15日、その前の14日に私を召し寄せられ、「信州勢1万5千の人数を預けるので、北越の輝虎を
押さえるように。」と命ぜられ、その時「私の煩いもこのように平癒したので、来年中には都に
旗を立てる」と言われた。

天下の仕置とは都をさして申す。何故ならそこに日本の主、帝王が御座なされているためである。
であるから、信玄公の煩いが後まで平癒し、3年の内に都に上がり参内を遂げ、勅命を以って都の意見を
仕るようになれば、天下(畿内近国)に信玄公が居ない時は危うくなる。
だからと言って都の周りに大身のものを置くのも危うい。

よって、都のある山城国は禁中への恐れにこれといった城はないので、屋敷構えを良くして
その屋敷のまもりに逍遥軒(武田信廉)を差し置き、都近国には敵を押さえるために、馬場、山縣、
内藤、小山田弥三郎、又は木曽殿、小幡、安中、相木など、そういった者たちを1国に1人づつ
郡代に定めて、その他は譜代の小身なる者たちをいかほども取り立て、仲の良し悪しを目付け・横目に
尋ねて、それをうまく組み合わせて一国の中に何人も置く。
その他、日本を皆治めれば、遠国にはまた、国の2つや3つもくれて置く仕置ならば、たとえ信玄公の
亡くなられた後、どれほど分別のない侍に跡を継がせたとしても3年は保つことができるだろう。

前の大将が死んで3年も保てるようにするのは、前代の手柄である。
4年目からは後を継いだ大将の分別が良ければ誉れを得て、悪ければ恥を得る。
中でも、天下の権を2代保つのは、ただの家を百代保つより弓箭を取っての誉れである。
信玄公がかつてそのようにおっしゃったのを存じている。

そこから考えれば、今、織田城介殿(信忠)、三介殿(信雄)は信長に良く似た若者たちであるが、
信長死後は危うい。」

そう、高坂弾正が真田安房守に信長に関する話をした。

(甲陽軍鑑)




895 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/11/26(水) 02:20:14.72 ID:q9TPqEjk
信玄の上洛開始時ってもう輝虎→謙信だよな
単に旧知だから輝虎と呼んだんかな
まあ甲陽軍鑑だからあんま細かい突っ込みはなしか

896 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/11/26(水) 10:27:35.38 ID:G7qfaeAX
結局、それぞれ一国を任せるんかい

897 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/11/26(水) 15:52:04.16 ID:E4HgbFfa
織徳同盟は両家の利害が見事に合致していたんだろうな

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >>896
    同じことを思った。

    しかしこれ、信玄の死から4年だから1577年時点か。
    勝頼のことを念頭に置いての発言なのかね。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    つーか信玄っあの時上洛するって身内に言っていたの?
    現在では上洛説は弱いみたいだけど。

  3. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    遺言によれば少なくとも瀬田までは行く気満々だったとかww

  4. 人間七七四年 | URL | -

    家康さえいなければ、と二度も繰り返すあたり
    この本の成立年代や書かれた背景抜きには読めないような話だな

  5. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    バクーフの周りは親藩以外、小身の譜代や旗本で固めた徳川家にちょぴっとおもねったようにも読める?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    何だろう大坂の陣後の徳川幕府の仕置きみたいだなあ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    別段信玄公じゃなくてもこのての考えなら大概の人が思いついてたんじゃないのかな?
    3天下人見ても、領国の配置は大まかに言っても同じ様なものだし。

  8. 人間七七四年 | URL | PZngmIqU

    >>7
    いや違うだろう。都の周りを譜代で固めるのと、新参でも有能なら配置するって違いがある。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    同意。

    ていうか前右府は譜代(親藩ぢゃない)が貧弱、豊家は譜代がいない。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8919-9a9fe54c
この記事へのトラックバック