FC2ブログ

草履取りか下辺の者達が落ちてくる

2014年12月05日 18:31

948 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/04(木) 22:40:29.86 ID:xbFqXnl6
豊後富来の城主・垣見一直の兄垣見理右衛門の息子である飯尾甚太夫安延は、初名を太郎右衛門といった。
彼は16歳の時に奉公を志し、父の家を出て中村式部少輔(一氏)に仕えた。

この年、小田原の陣における箱根山中合戦があり飯尾もこれに参戦した。
彼の家人である岡村与次右衛門は老功の者であったが、飯尾に対しこう言った。

「敵の草履取りか下辺の者達が落ちてくるでしょうから、それを討つのが良いでしょう。」

飯尾は強く反発し
「それは士のすることではない!また討っても意味のない行為である!」

しかし与次右衛門は「是非これを討つべきです」と重ねて進めた。

こうして飯尾は何の手間もなく敵を突き殺して首を取り、それを式部少輔に見せたのである。

(黒田家臣伝)



949 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/04(木) 23:15:02.20 ID:gDn526bq
で、どうなったの?
褒められたの励まされたの

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    すまん、話の趣旨がよくわからん。
    誰か解説してくれないか。なんだかもやっとする。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    本文の主旨が尻切れでわかりにくい…
    雑兵でも手柄ゼロよりはマシって事?

  3. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    初陣なんだから先ずは雑兵で小手調べをして、経験を積んだ上で兜首に挑むべき。と老巧の家人のアドバイス?

  4. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    あ、それと、若輩の初陣でいきなり大将首を獲るような目立つマネをして同輩や先輩のやっかみを買うような出しゃばった行為は慎むべきだ、との教えでもあるのかね?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    鬼武蔵「それは存じませんで」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    初陣ならとりあえずなにしても得点になるということかも。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    秀忠「家督取り上げられそうになりました」
    (歴史家の中には小田原が初陣と言う人も居るけど無茶)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8932-ea79837b
この記事へのトラックバック