FC2ブログ

悪魔は早速自分の仕事をやり始めた

2014年12月09日 18:53

977 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/09(火) 06:59:52.34 ID:uKneZsTT
永禄十二年、将軍義輝を奉じて入洛した織田信長がフロイスと面会することになったときのこと

パーデレもキリシタン達も暢気にしていられないように、悪魔は早速自分の仕事をやり始めた。
それというのは、先ず第一に、まえに公方様を殺してパーデレを追放した松永霜台(久秀)は、信長やかの殿たちが皆パーデレに示した歓迎
を見たときに、
 
「パーデレが説くあの忌まわしい教えが伝わる所はどこであろうと、忽ち国も街も破壊されるということはこれまでにあれほ
明瞭に経験したことであるのに、どうして殿下が御命令になるのか、呆れるばかりである。」

と信長に言った。すると信長はそれに答えて、

「霜台、歳も長け、思慮もある其方が、かくも小心臆病であることを予は呆れておる。たった一人の異国の者が、この大きな国ではどんな
害悪をなすことができるというものか。それどころか、ここで自分の教えを説くために、かくも遠方から、またかくも遠い国から一人の男
がやって来ることは、かほどまでに多くの宗派が存するこの町にとって名誉なことだと思われるのだ。」

 信長に不機嫌な顔をされると、その者はもう一言も言えず、もう目も上げる勇気もなかった。それで、霜台は一言も答えず黙り込んでし
まった。
 こういう反対者達は仕返しをせずにはいられないものなので、信長は霜台から日本にある最良で最も価値の高い茶の湯の器を奪った後
で、彼と息子を彼らが強奪した大和国から追出して、河内国の山間、信貴山に移させた。そうして、そこでも彼らの悪意が止まらなかった
ので、信長は彼らを殺すことを命じた。しかし、襲撃を受ける前に、霜台は城に火を放ち、城中にあった全財産、婦女もろともに、生きな
がら焼け死んだ。しかし、息子は助かる途も見出すことを期待して窓から飛び降りたが、脚を折り、忽ち敵方がやって来て、彼を完全に殺
した。
(ルイス・フロイス『日本史』)


平蜘蛛は無事だったみたいですね




978 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/09(火) 07:07:39.75 ID:2V9S/OTD
ここで取り上げたってのは九十九髪茄子だろ

979 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/09(火) 08:18:40.22 ID:lVwjUkjr
切支丹が一向宗と同一視(一揆という意味で)されるようになった後の世からすると霜台の危惧は当たっていたと考えるべきでしょうね
彼の家臣に切支丹に改宗した高山・結城などがいるのでその影響力は肌で感じていたと考えられます

980 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/09(火) 18:25:37.33 ID:MIVD3f6y
いや、坊主から金もらって言ってただけで全く関係ないよ
この時点でのキリシタンの数からしても

981 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/09(火) 22:50:24.09 ID:PpDqgtbf
将軍義輝を奉じて
まえに公方様を殺して

さすがフロイスさんやで

982 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/09(火) 23:55:38.58 ID:lVwjUkjr
>>980
買収されていた証拠はあるのかい?
それに有識者の改宗は意味があると思います
領主なら尚更

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    クリスマスだから停戦するよー

  2. 人間七七四年 | URL | -

    大和じゃあ坊主の意向は無視できないよな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    なんで平蜘蛛が信長に渡ったと云う話しになってるの?九十九髪茄子でしょ。

    一応その後掘り起こして見つけた的な物があるようだけど、あれほど固執していた
    物を、万が一にも他人に渡るような事はしないだろうし、信長の手に渡っていたら
    絶対自慢しただろうから、現存説がもっと有名になっていたと思う。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >永禄十二年、将軍義輝を奉じて入洛した織田信長がフロイスと面会することになったときのこと

    義昭ではなくて?
    これは原文がこうなってるってこと?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    義昭ですね
    日本語訳でもこうなので,多分誤字でしょう

  6. 人間七七四年 | URL | -

    あ,誤字は投稿者の方です

  7. 人間七七四年 | URL | -

    剣豪将軍と得目、三郎喜びそう。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    そうじゃなくて、平蜘蛛もろとも爆死したとは書かれてないんだねって言ってると思うけど。

    あと、僧侶に買収されただけって書いてる人、それが言いたいだけなんじゃないかと思ってしまう…
    これこれこういう文献や逸話があって、買収されてた可能性もあるね、とかなら読んでも興味深いけど、
    本文に対してでも、「後の世からみると…」で始まってるコメントに対してでも文脈おかしいよね??

  9. 人間七七四年 | URL | -

    自分達否定したからやられたとするフロイス理論は相変わらずだな
    「否定してやられるのは耶蘇だな。」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8945-aa99d347
この記事へのトラックバック