週間ブログ拍手ランキング【12/04~/10】

2014年12月10日 18:46

12/04~/10のブログ拍手ランキングです!



加藤嘉明、仲間の悪口を言った者達に 57

島津忠豊の春川籠城戦 46

鉄扇の話 43
二人の死に方 40

名護屋からの手紙 30
宇喜多直家は岩法師の傷口に自ら口を当て 21
阿閉城の防戦 17

鉄砲と馬場重助 16
魔のしょゐか 14
義久は天の助けに巡り合ったのだ 14

白鳥長久討たるるの亊 11
武田信玄の屏風 11
二益がある故に 9

悪魔は早速自分の仕事をやり始めた 8
血染めの桜の悪い話 7
草履取りか下辺の者達が落ちてくる 6
戸石崩れは武田信玄の負けに非ず 6


今週の1位はこちら!加藤嘉明、仲間の悪口を言った者達にです!
いかにも加藤嘉明らしい、家中の人間関係へ、細かい心配りを見せたお話ですね。
嘉明さんくらい家臣一人ひとりに目配りをし、気を使っている逸話を残した戦国大名というのは、他にあまり居ないようにも
思えます。そういう態度がよほど印象的だったのでしょうね。そう考えると、ここを飛び出した塙団右衛門と言う人も、
よっぽどアクの強い人だったのだろうなあと、連想もしちゃいますw
そしてその子や孫がどうしてああだったのかとも。
色々思う所多くなる逸話でもあります。

2位はこちら!島津忠豊の春川籠城戦です!
こちらもいかにも島津豊久な逸話ですねw困ったら固まって突撃。これで成功しちゃうのだから困りモノですw
コメントにあった「島津はカレー」という評は面白いですね。有事になれば激辛カレー。ちょっと辛すぎるのが
大変です。ドリフターズでああいうキャラになるのも納得ですね。平野先生のキャラ造形の素晴らしさも感じられますw
島津の強烈な個性を再認識させてくれる逸話ですね!

今週管理人が気になった逸話はこちら!二益がある故にです!
落人となった者の降伏の法が描かれていて、興味深いですね。同じ境遇の落人を討ち、その上でその血をすするのが
古来よりの法とあります。直前までの味方を討たせるのですから、非常に残酷な話ではありますが、「敵を受け入れる」には
そこまでしないと信用できなかったという事でもあるのでしょうね。
戦場の心理など、いろいろ興味深い話であると思いました。



今週もたくさんの拍手を、各逸話に頂きました。いつも本当に有難うございます。
また気に入った逸話がありましたら、そこの拍手ボタンを押してやってくださいね!
ヾ( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8946-ed4937a9
    この記事へのトラックバック