政基

2014年12月16日 18:51

17 名前:政基1[sage] 投稿日:2014/12/15(月) 19:25:55.65 ID:ZuhOEDVv
有名な話のわりにまだないので。

戦国時代の始まりといえば応仁の乱。ちょうど頃の当主を九条政基という。
鎌倉時代には兼実・道家を一世を風靡した九条家だが、応仁の乱後は収入を失いたいそう貧窮していた。
この頃の九条家の家司に、唐橋在数という人物がいる。彼は政基のいとこにあたり、九条家の家政機関運営を主導していた。
で、お金のない政基。ついに万策尽き果て、この在数からお金を借りることになった。
さて、この在数、九条家のためということで、従来から九条家領日根野荘の管理を任されていた。
ところが、こんなご時世、在数も日根野荘経営には苦しんでいた。そのため、運営経費を根来寺から借りていた。
ところが在数は結局、この根来寺への借金返済にも失敗する。結果、根来寺は九条家に対し、担保である日根野荘を取り立てに行く。

政基からすれば「在数の借金だから自分で返せよ」となるし、在数としては「九条家の荘園経営のための資金を借りたのだから、九条家の借金」と言い始める。
そもそも在数は「なら九条家への借金返してください」と訴えるし、政基としてはそもそも在数が、でかい顔で九条家を支配しているのが気に食わない。
というわけで、あっという間に関係は悪化。

結果、明応五年正月七日、ついに政基は息子尚経とともに、在数を自分で殺してしまった。
これぞ、本当の「殺生関白」である。

18 名前:政基2[sage] 投稿日:2014/12/15(月) 19:28:37.48 ID:ZuhOEDVv
と、ここで話は終わらない。何故ならば、唐橋在数はこの時大内記・菅家長者である。つまり、現役の廷臣だったわけである。
しかも、天皇たっての願いで禁裏での歌会での講師を務める、学者としての実力も認められていた。
ぶっちゃけ、そこら辺の人間一人二人殺した所でもみ消しは簡単だったろうが、こうあってはタダじゃすまない。

まず激怒したのは同じ菅原一族。すぐさま、菅原一族である高辻・東坊城・高辻は談義を行い、朝廷へ、九条尚経を解官するよう訴え出る。
すぐさま先例が調べられ、鹿ヶ谷事件の松殿基房の例に従って解官、という方向で決着しかかった。

しかかったが、此処にも待ったが入る。入れたのは、近衛政家
九条と近衛とは基本的に仲が悪いが、ここでは「摂関家と侍臣とを一緒に扱うな」と訴えて、九条尚経の解官を防ぐことに成功した。
いくら対立する九条家であるからといっても、摂関家の威信自体が壊れるのは拙いと思ったらしい。

結局、尚経は出仕停止処分に収まることになった。
しかしこれによって九条家は、公家たちの間から評判を失ってしまう。
たとえば、中御門宜胤は、この事件に激怒して九条家との付き合いをやめてしまっている。

こうして九条家は益々没落し、政基は日根野荘にて直接経営を志すのである。
かくて、『政基公旅引付』につづく!

19 名前:政基おまけ[sage] 投稿日:2014/12/15(月) 19:35:06.96 ID:ZuhOEDVv
ところで、在数が殺されたと知った菅原一族の東坊城和長。
先ほど言ったように激怒して、政基の解官を訴えるなど積極的に活動している。

のだが、そのどさくさにまぎれて、自分の大内記就任を訴えている。
東坊城家は、和長の父・長清が夭折して家運が傾いており、それを和長が再建の途中だったわけである。

そして、あっさり和長は大内記に就任。
在数にはたしかに子供もいるのだが、以降唐橋家は衰退し、和長が菅原一族のまとめ役となっていくのである。

そんな、ちゃっかりした和長さんの話。
ちなみに、「無才」な長老・高辻長直に代わって、高辻章長や五条為学を鍛え上げ、戦国期の漢学を支える人材に育てたり、やることはやってる。




21 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/16(火) 10:11:54.28 ID:/hFWP8dA
九条家ってかつては鎌倉将軍を出してたんだよな

22 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/16(火) 11:20:04.43 ID:ofVFTbeM
戦国時代でも荘園経営って続いてるんだなあ

23 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/16(火) 21:48:11.73 ID:TX3Jq3Qv
一条さんは荘園への下向組み
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    藤原時平「菅原一族の一人殺したぐらいでうるさいこというな」ヽ(*´∀`)ノ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    へー<平氏ペルシャ人説

  3. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    「有名な話」なん?
    登場人物ほぼ知らん人ばかりだったわ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    こういう話展開されても牛糞だらけの大通りしか想像できないw

  5. 人間七七四年 | URL | -

    自分で勝手に再編成した話はいらない

  6. 人間七七四年 | URL | -

    最後までお公家様のため荘園で地道に働いて京へ年貢を送る武士も居たんだろうなあ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    >>6
    途中で盗られなきゃいいんだけどね

  8. 人間七七四年 | URL | -

    おもしろかった!!
    ありがとう!

  9. 人間七七四年 | URL | -

    だらけではないだろ
    盗られないようにはしてたんじゃね?盗られたこともあるかもしれないが

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8964-321125a7
この記事へのトラックバック