週間ブログ拍手ランキング【12/11~/17】

2014年12月17日 18:50

12/11~/17のブログ拍手ランキングです!


【嫁が病気ってマジすか】せいしょこさんからお手紙ついた 25

雑談・東京国立博物館に戦国のお宝が大量に展示してあったので 23

久保主従の虎狩り 22
『運は天に在り 具足は質屋に在り』 22

井戸亀右衛門の業 20
君子 三の戒 18
最上義光と果物 17

敵の船をネギる。 16
方広寺大仏殿の建設 16
いつぞや原隼人が 15

騎射放鷹の禁止 14
雑談・鮭について 13
「政宗の正月膳 13
山本神右衛門善忠は普段から 13

政基 12
現在では代官と言われる者さえ 8
ただこの理屈を 5
首争論 12



今週の1位はこちら!【嫁が病気ってマジすか】せいしょこさんからお手紙ついたです!
奥さんを思う心がよく出ている書状ですね。加藤清正など豪傑と呼ばれる武将は、意外と(?)奥さんに対して
愛情細やかだったりしますね。
そうでなくてもこの時代は、大名家であっても家の私的な面は正妻によって管理されており、
正妻あっての「家」でしたから、奥さんは非常に尊重されていました。
その意味も含めて、清正は気が気でなかったでしょうね。そんな事を思った逸話でした。

2位はこちら!雑談・東京国立博物館に戦国のお宝が大量に展示してあったのでです!
いやあ、良い物を見せていただきました。素晴らしい写真ばかりで、感謝感謝です!
年末から新年にかけて、各地の博物館などでもこのような展示は多いと思います。
良かったらお近くの催しを調べて、出掛けて見られてはいかがでしょうか。

今週管理人が気になった逸話はこちら!政基です!
『政基公旅引付』で、中世史額の世界では大変有名な九条政基。そんな公家の中でも最も格の高い
摂関家の政基が、日根野荘に下向するまでの顛末ですが、いやあ、色々とエグいw
この時代は公家も本当に危険ですね。直ぐ人を殺しちゃう。
しかしそれでも、武士と比べれば全然穏健だったのですから、当時の武士はどれほどか、想像できるというものです。
彼の描いた『政基公旅引付』は中世後期の荘園、村落をイメージする上で大変貴重な史料ですね。
色々と書籍が出ているので、よかったお正月休みの間に、読まれてみてはいかがでしょうか。



今週もたくさんの拍手を、各逸話に頂きました。いつも本当に有難うございます!
また気に入った逸話がありましたら、そこの拍手ボタンを押してやってくださいね!
(´∀`●)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8965-a850b0af
    この記事へのトラックバック