茶の湯者と数奇者

2014年12月21日 17:34

415 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/21(日) 09:58:07.04 ID:E91JbBFN
四国牢人の村上源之丞と申す者が、堺の武野紹鴎の雑談を聞いたと私(高坂弾正)に語った。
それによると、数奇者と茶の湯者は別なのだという。

茶の湯者というのは手前よく茶を点て、料理よくして、いかにも塩梅良く茶湯座敷にて振る舞いをする
人の事を言う。

さてまた、数寄者というのは、振る舞いが一汁一菜の粗末なもので、また茶も雲脚(品質の劣る抹茶)であっても、
心の綺麗な者を数寄者と名づけて呼ぶのだそうだ。
元来、数寄とは禅僧から出た言葉であるため、そのようなのだという。

仏教諸宗が仏語を大切にするのに対し、禅宗は仏心といって意地を肝要としており、
誠の心の多き志を執り行う人の点てる茶を、数寄者の振る舞いと呼ぶのだ。と言ったそうだ。

(甲陽軍鑑)




417 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/21(日) 10:27:43.20 ID:E3XGtuvH
山上宗二に数寄者と呼ばれた三好実休の評価が爆あげやな。

418 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/21(日) 14:32:33.32 ID:7ipULcLW
調べたら、伊勢物語にも数寄者という言葉が出てたようだが

419 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/21(日) 15:34:01.64 ID:vBhL3OLv
ヨシ、おら天下一のスキモノになる!

420 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/21(日) 15:43:30.82 ID:ad3ek2aq
自重して下さい宗麟さん

421 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/21(日) 16:13:31.06 ID:dwZE2B/I
義統の分も全部宗麟のせいにされてそうな気もする

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    甲斐の田舎者にゃ数寄のことなんて分からんだろうな…
    生活に全く必要ないし

  2. 人間七七四年 | URL | -

    じゃけん今川が溜め込んでた茶器やら文物は全部焼いちゃいましょうね〜

  3. 人間七七四年 | URL | -

    織田「略奪とだまし討ちしか能のないクソッタレ甲州人どもは根絶やしだッ!」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    東国の数寄は後進でも、法度は先進だから

  5. 人間七七四年 | URL | -

    まあお正月はすき焼きでも食って寝ようぜ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >村上源之丞

    名前が、日露戦争の時に活躍した海軍の上村彦之丞と似てるなあ。そんだけなんだけど。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    四国で村上ってやはりあの水軍と関係在るのかしら?
    源之丞さん

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8974-bc5f2120
この記事へのトラックバック