FC2ブログ

元旦の参詣

2015年01月01日 17:18

477 名前:人間七七四年[] 投稿日:2015/01/01(木) 13:44:21.24 ID:SOQqwQep
元旦に勝茂さまは与賀、本庄、白山八幡の三社へ御参詣になった。
ある年の元旦、五男の直澄さまが正月の挨拶に遅れてこられた。
勝茂さまが、
「おまえはどうして遅れてきたのか」
と御注意なさると直澄さまは、
「父上がいつも三社参りをされているので、わたしも後に習い参詣するようにしたのです。」
と申し上げた。
それを聞き、勝茂さまは、
「おまえまでが元旦の参詣をしなくともよい。
わたしはすでに両親もおらず、かと言って在国中であるがゆえ、
江戸の将軍さまへの御挨拶にも上がれない。
要するに、自分より上の者に対する礼が欠けることないよう、参詣しているのだ。
おまえなどは、わたしに元旦の挨拶にくればそれですむことだ。」
とお諭しなされたとのこと。
次代の光茂さまは、元旦に向陽軒のお宮へ御参詣になられたということである 【葉隠】



478 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/01/01(木) 14:11:56.74 ID:HE/RFR7h
>>477
なんか勝手な理屈だな

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    俺も三が日のうちにその三社、参詣してこようっ と
    ところで三社詣りって北部九州特有の参詣方法だと
    ある航空会社の機内誌で読んだけど、ホントなの?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    >1さん
    前に福岡の事が書かれた本には、福岡の風習に三社参りがあると書かれていました。
    ウィキでは三社参りの風習のある地域として
    福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・山口県・広島県・和歌山県
    が挙げられてます。
    自分は鹿児島なので、三社参りの習慣はありませんが今日は熊野・伊勢・稲荷の
    三社参りをしてきました。(狙ったわけではないですが全部南のお兄ちゃんが建立)

  3. 人間七七四年 | URL | -

    自分も熊本ですが加藤神社・熊本城稲荷・藤崎宮と回りましたね。20年前この習慣があったかどうか記憶が定かでは有りませんが、九州は福岡発の情報番組多く自然と刷り込まれて行った感が有りますね。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    口答えしたのが気に入らなかったのか、と思ったけれど…素直に非を詫びたら詫びたで「非があるなら腹を切れ」とか葉隠思想なら言い出しかねないし

  5. 人間七七四年 | URL | -

    同じく熊本
    最近はこの時期になると近さとか祭神に応じて何処がお勧めとか
    バスツアー出てますよみたいな
    三社参り情報が情報誌とか地方新聞に出たりする

    でも自分ちは昔から加藤神社→山崎菅原神社と二か所しか回らないので
    全部の家庭が三か所回る習慣持ってるわけじゃないっぽい

  6. 人間七七四年 | URL | sisdfrvA

    福岡だけど三社参りって初詣の一般の風習だと思っていた。
    自分の家は筥崎宮、櫛田神社、住吉神社かな。
    福岡近辺は古いお宮が近くに多くあるので氏子も被っているのもあるのでは。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    米4
    それはさすがに偏見だ
    そんな思想はない
    鍋島勝茂は出来るだけ腹を切らせたくない人だし

  8. 人間七七四年 | URL | -

    同じく福岡
    筥崎宮、住吉神社、大宰府天満宮
    激混み

  9. 2 | URL | -

    2ですが、追加です。
    鹿児島市では「五社参り」ならあったなぁと思いだして調べたら

    >鹿児島市内で,古くから島津の城下町として開けていた上町(かんまち)一帯には,
    >鹿児島五社(南方神社,八坂神社,稲荷神社,春日神社,若宮神社)といわれる五つの神社があり
    >この五つの神社を巡ってお参りする「五社参り」が昔ながらの風習として残っています。
    >どれも島津氏と深いつながりがあるようです。

    今でも、1月3日には上町のイベントとして「五社参り」がおこなわれています。
    この「五社参り」が行われるようになる前のは「三社参り」ありました

    >鹿児島三社(かごしまさんじゃ)は一之宮神社、鹿児島神社、川上天満宮を指す。
    >島津氏の氏祖・島津忠久が正月にはこの3つの神社に必ず参拝していたという伝承から
    >別格に扱われた物であるが、島津氏自体の三社詣りは18代当主島津家久の代で
    >廃絶してしまった。

  10. 2 | URL | -

    続きです
    「鹿児島五社」
    ttps://www.pref.kagoshima.jp/ak01/chiiki/kagoshima/takarabako/
    traditional/takarabako-dentou0705.html

    あと、今日は親戚の新年会(宮崎南部にて)がありましたので薩摩拳(なんこ)が
    始まる前に「三社参り」について聞いてみたら特にしないということでした。
    身内が一人薩摩拳に負けて(酒で)つぶされてしまった…

  11. 人間七七四年 | URL | -

    宮崎平野住みだけど、普通に三社参りって全国区だと思ってたわ…。

    まぁ、代々宮崎って訳じゃないから細かいとこは分からんのだけど。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    広島市に住んでるが「三社参り」は初めて知りました。
    九州方面の風習ってことは、同じ広島でも山口寄りの地域だとそういう風習があるのかな?

  13. 人間七七四年 | URL | b5.M5V.g

    「五男であればいずれ兄の家臣になるのだから、自分の都合より主君の都合を優先しなさい」って話かな

  14. 人間七七四年 | URL | 3aXRcdxk

    山口だけどうちは地元の三社に参拝してるな
    位置が旧村の西、南、中央だから元旦は忙しい

  15. 人間七七四年 | URL | -

    つまりは「息子よ、何でもっと早くお父さんの所に挨拶に来てくれないんだよ、もう!!」
    って事かな?

  16. 人間七七四年 | URL | -

    勝茂は、書いてある通り「自分より上の者に対する礼」のために参詣しただけで、
    その主旨を理解せずに形ばかりマネして、優先度が高いはずの正月の挨拶が遅れたのを咎めたのでは。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※15
    その解釈でちょっと萌えたのが何か悔しい
    ※16のが多分正解なんだろうけど

  18. 人間七七四年 | URL | -

    元旦の神社参りは鉄道会社のステマから始まったと聞いたことがあるから

    元々元旦に参るっていう風習はなかったんじゃないか?

  19. 人間七七四年 | URL | -

    鉄道会社のステマかは知らんが
    明治時代の年末の新聞に
    『新春参拝特別便』みたいな公告をみたことはあるわ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8999-27019d06
この記事へのトラックバック