「実際はさぁ」

2015年01月08日 18:45

198 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/01/08(木) 03:20:24.92 ID:FE/AjC1a
「実際はさぁ」

世間巷では上泉主水(上泉泰綱)が長谷堂合戦の折りに朴の木屋敷で討ち取られた話で、首級を挙げたのは
坂野弥兵衛か金原七蔵かってそんな内容で盛り上がる事が多いよね
でも、実際はさぁ、味方が前線で倒した敵で、首級実験でも名前のわからない身なりの良い
大剛の士分のものがあったんだけど、誰の首かわからないからそのまま放置されてた凄い形相のものが
その日の遅くに直江方から「そちら(最上軍)に討たれたものの内に上泉主水の首級があるから、
出来ればそれを返してくれ」と使者が来たから主の名前が判明したんだよね
事実ってそんな事が多いよね

「鮭延越前旧臣岡野九左衛門覚書」

使者が来なければ上泉泰綱を討ち取った事に当分気付かなかったであろう
最上軍の昔話




スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    (´・ω・`)「討ち取ったのは僕」
    光安「!」
    秀綱「!」
    満延「!」
    満茂「!」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    遠藤小一郎や陣借衆(牢人組)が討ち取ったという話もある

  3. 人間七七四年 | URL | -

    そりゃ当時は写真も当然無いし、かと言って絵心は日本独自の手法過ぎて当てにならない。
    何処家の誰々さんと言われても、実際に合った事のある人で無いと分からないよね。
    多分こんな事は、しょっちゅうだったと思う。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9018-7935f86c
この記事へのトラックバック