蒲生氏郷と伊達政宗の対面

2015年01月16日 18:40

259 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/01/15(木) 20:18:33.55 ID:L+YjOFig
天正十八年(1590)、葛西大崎一揆が起こると、会津の蒲生氏郷はこの平定のため出撃し、
一揆方の名生城を攻め落とすと西高清水に陣取った。
ここに、伊達政宗が味方するためと参上した。

しかし、氏郷はそれまで政宗に、使いを以って『一揆を攻められるべきである』と、再三に渡り伝えたにも
かかわらず、全く戦おうとしなかったため、政宗の心底を見ようと、氏郷は政宗の陣所へと向かった。
政宗はこれを喜んだ。その座は、左の上座に氏郷、次いで佐久間久右衛門(安政)、前田慶次(利益)、
佐久間源六(勝之)、蒲生源左衛門。
右の上座は政宗、次いで武田・田村・茂庭・片倉であった。

この時、酒乱に及び、政宗は座を立って乱舞した。そして「肴を取ってくる」と勝手の方に入ろうとしたが、
ここで佐久間源六が政宗を抑えて「このような座敷で、大将が勝手に入るような真似はせぬものです!」と
元の座に戻し、「私が肴を取ってきます。」と勝手の方を見に行くと、そこには数百の兵が控え、事有れば
打って出るという気配に満ちていた。

源六は勝手より肴を持って出ると政宗の右手に近づき、「お酒を注ぎましょう。氏郷の前に杯がありますから、
政宗殿がお納め下さい。」と進めた。
そして酒宴も収まり、氏郷は退出した。久右衛門と源六の佐久間兄弟、および前田慶次は残って、
政宗と京や田舎の物語をし、氏郷が充分逃げ延びた間合いを見計らってから退出したという。
(佐久間軍記)

佐久間軍記による、蒲生氏郷伊達政宗の対面の模様である。



260 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/01/16(金) 17:13:29.67 ID:7WkErP5W
>そして「肴を取ってくる」と勝手の方に入ろうとしたが、

怪し過ぎるわwwww
もうちょっと自然に席を立てよwwww

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    なんで前田慶次が?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    >>1
    犬の名代じゃね?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    唐突に居る慶次に草

  4. 人間七七四年 | URL | -

    慶次が居るのも謎だけど政宗の横の武田さんってのも誰なの?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    事件のニオイがしたからケイジがいるんだね

  6. 人間七七四年 | URL | -

    戦時下なだけあって、面子が濃いいー!
    濃茶は如何?なんて言えねーよう

  7. りらっまもんり | URL | -

    あー

    〉〉4
    たぶん、武田信次じゃないかな

  8. 人間七七四年 | URL | -

    はてさて、ここで佐久間さんが止めなければどうなっていた事やら・・・。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    伊達が信用できなくて、自軍の最後尾を後ろ向きに進軍させたくらいだからなぁ。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    誰だと思って調べたら、米沢武田の人か。ってことは景勝の名代なんかね。

  11. りらっくまもん | URL | -

    ※10
    詳しくは知らないが、伊達家に仕えた人を書き記す
    伊達世臣家譜だかに、武田信玄の弟の触れ込みで
    仕えた武田一門の名があるからその人かなーっと
    蒲生家なんにいて、氏郷死後に伊達に仕えたなんとかとか

  12. 人間七七四年 | URL | -

    慶次「蒲生殿!伊達殿!それがしが風呂を沸かしたから入ってくだされ!」

  13. ※4です | URL | -

    ttp://app.m-cocolog.jp/t/typecast/14897/16856/77567562
    こんなブログが有った
    米沢武田氏の信次さんとは同名異人なのか?時代背景考えずに造られた話なのか?…
    なんか益々分からなくなってきました…

  14. 人間七七四年 | URL | -

    >12
    蒲生「誰がそんな見え透いた手に引っかかるか・・・」
    政宗「冷てェェェェェェッ!!?」
    蒲生「・・・・・・」

  15. 人間七七四年 | URL | -

    戦国風呂使い夢の共演。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    >260 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/01/16(金) 17:13:29.67 ID:7WkErP5W
    >>そして「肴を取ってくる」と勝手の方に入ろうとしたが、

    >怪し過ぎるわwwww
    >もうちょっと自然に席を立てよwwww


    こんな名言↓残す人だし、政宗的にはごく自然な立ち振る舞い(のつもり)だったのかもよ。

    「馳走とは旬の品をさり気なく出し、主人自ら調理して、もてなす事である」

  17. りらっくまもん | URL | -

    ※4さん
    米沢武田ありますよね。たしか、武田信清系だっけ?勝信の孫だかに信次いますが、
    伊達家臣武田は、wikiに無いけど武田重次の親が信次で、
    その上杉家臣の信次とは年代的に別人みたいですよう

  18. りらっくまもん | URL | -

    ※4さん
    つ輪淵山耕徳院ドゾーと

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9037-6872344b
この記事へのトラックバック